docomoのスマホをガラケーに変えて格安スマホと2台持ちにするとどのくらいお得になるの?

電話番号やdocomoのキャリアメールを維持したまま
大きく節約するのに最適な2台持ちですがdocomoを利用されている方の
2台持ちでの節約額はどのくらいになるでしょうか

docomoのスマホをご利用中の方に
ガラケーと格安スマホを賢く2台持ちする方法をご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

docomoのキャリアメールの維持は2台持ちが最適!

aifon62

2014年9月に発売となったiPhone6の月々の支払いが
そろそろ終わるタイミングとなっています。

契約時に一括0円などを利用されていた方は
サポートがなくなり毎月5000円程度の支払いが7000円以上に
なってしまう場合もあると思います。

またiPhoneではなくdocomoのアンドロイドスマホを利用して
月額1万円近く支払っている方も多いと思います。

スマートフォンが普及するにつれ高額になっていく通信料金ですが
仕事などでの必要性から切るに切れずに悩んでいる方が多いのが現状です。

そんな方におすすめなのが
格安スマホとガラケーの2台持ちです。

これを機会にdocomoのスマホをガラケーに機種変更して
余ったiPhone6に格安simを挿して格安スマホとして利用し
電話番号、docomoのキャリアメールをそのままに
賢く運用してみてはいかがでしょうか。

それではまずdocomoのスマホからガラケーに変えた時の
月額料金からご紹介します。

docomoのスマホからガラケーに移した時の月額料金は?

getugakuijihiha

月々サポートを使っての機種変更2年契約

月々サポートがある実質0円のガラケーに機種変更する方法です。

月額料金はベーシックプラン3600円の2年契約で半額の1800円と
メール維持費のiモード300円の月々2100円となります。

月々2100円に1000円分の無料通話がついてきます。

月々サポートと通話かけ放題をつける2年契約

仕事などでよく通話をされる方は通話かけ放題が
月額2200円でお得に利用可能です。

かけ放題にiモードのメールアドレス維持に300円かかり
月額2500円となります。

特定の機種を持ち込みバリュープランで2年契約

ガラケーの最安値プランであるバリュープラン
タイプSS バリュー1864円に2年契約を付けて934円に
iモード300円の月額1234円で利用する方法です。

タイプSS バリューには1000円分の無料通話がついてきます。

それぞれのプランに別途通話料金やメール送受信料金がかかってきます。

またdocomoのスマホからガラケーに機種変更する場合は
ドコモのキャリアショップで申し込みが必要となり
変更手数料が3000円かかります。

docomoガラケーと格安スマホを合わせた月額維持費はどうなる?

aifon61

docomoブランドのiPhoneやアンドロイドスマートフォンに
格安simをさして格安スマホとして利用した場合、合わせた月額料金はどのくらいでしょうか

楽天モバイルのデータ通信プランSMS付き5GBプランを例に出して
比較してみます。

現在、楽天モバイルのデータ通信プランSMS付き5GBプランは
月額1570円となっています。

この5GBプラン1570円に機種代金月々サポート付きのベーシックプランなら
楽天モバイル1570円とガラケー2100円で3670円、

5GBプランと通話かけ放題プランなら
楽天モバイル1570円とガラケー2500円で4070円、

5GBプランと最安値のバリュープランなら
楽天モバイル1570円とガラケー1234円で2804円の月額料金となります。

※最安値のバリュープラン2804円で運用するにはいくつか
手順があるので後述させていただきます。

docomoガラケーに変えた場合の注意点は?

getugakuijihihadounaru

スマートフォンからガラケーにする場合、
注意点がいくつかあります。

一つはメールに送受信料がかかる事です。

メール1通に月1円から3円の受信料がかかり
迷惑メールや広告メールなども考えると
1日に10通から20通のメールのやり取りが考えられます。

その場合、月額に直すと1000円前後余分にかかってしまう計算になります。

2ヶ月ほどガラケーを利用してメール料金が高い場合は
別途372円から始まるパケホーダイ・ダブルの加入を検討する
必要があります。

またガラケーの本体料金を実質0円で計算していますが
キャリアショップなどで契約する場合
実質0円ケータイが無く月々サポート有りでも月額で1000円程度
24ヶ月かかってしまう場合があります。

実質0円のガラケーは富士通のarrowsシリーズがよく対象になっていますが
キャリアショップに実質0円携帯が無い場合は
ドコモオンラインで契約しても良いと思います。
ikatuzeroen
ikatuzeroen2

 【ドコモオンラインの実質0円ガラケーはこちら】

docomoの最安値バリュープランを一番お得に契約する方法は?

baryupurankeiyakusuru

docomoの最安値プランであるバリュープランをキャリアショップで
契約する場合はガラケーの月々サポートが適用されないなどの条件があり

そのまま契約するとベーシックプラン通話やかけ放題プランと変わらない、
もしくは高い月額料金となってしまいます。

ガラケーの本体代金は3万円から5万円前後と
かなり高い本体代金となっており月々サポートが無いと
きつい月額料金となってしまいます。

ここで初期投資が一番安いバリュープランの契約方法をご紹介します。

バリュープランを一番お得に契約する方法は
ずばり自分で端末を用意してドコモショップで機種変更する事です。

ただ、バリュープランが契約できる端末が限定されており
下の3つの条件に当てはまる端末のみバリュープランが契約できます。

■ ドコモで販売されていないsimフリー端末
■ 3G通信のみが可能な端末(LTE未対応端末)
■ 技術適合マークがついている端末

この条件に合った一番人気の機種は
ソフトバンクの740SCという端末です。

SoftBank 白ロム ブラック 740SC

中古価格
¥3,200から
(2016/8/17 17:14時点)



アマゾンマーケットプレイスなら6000円程度で
simロック解除と動作確認された740SCが購入可能なので

740SCをアマゾンマーケットプレイスで購入し
今、お使いのスマホと740SCをドコモショップに持ち込み
バリュープランに変更したいと申し込めば大丈夫です。

ただ、ドコモの規定では可能となっていますが
かなりマニアックな契約方法なので店員がうまく対応してくれない
可能性もあります。

そんな場合は以下のページを印刷して持っていくようにすると
契約の進行がスムーズになります。

■ バリュープランご契約時のご注意

印刷個所
・他社製品の携帯電話機などでドコモのFOMAサービスをご利用いただく場合、
ドコモショップ窓口にてご利用中の携帯電話機などご提示いただくことにより、
「バリュープラン」での新規契約・契約変更およびプラン変更が可能です。

■ FOMAサービス契約約款 (PDFファイル)
こちらの印刷ページはF90-F91

またあまりにドコモショップの手際が悪い場合は
別のドコモショップに行くという選択肢もあるので
時間がかかるようなら色々なドコモショップで申し込みをしてみましょう。

バリュープランに無事に契約変更できたら
そのまま740SCを使用されても良いですし
不具合やバッテリーの消耗が早くなって来たら
アマゾンでdocomoのガラケーを購入しsimを挿しかえて
使用しても問題ありません。

simを挿しかえてもバリュープランでしっかり利用できるので
ガラケーが消耗してきたら1万円程度の新品ガラケーを購入し
お得に運用するようにしましょう。

大手キャリアと格安スマホとガラケーの2台持ちはどちらがお得?

dotiragaotoku

大手キャリアを1台で使うのと
docomoガラケーと格安スマホの2台持ちではどちらがお得でしょうか。

格安スマホに移行する際の一番のネックである端末については
docomoブランドのスマートフォンがあるので
純粋に料金プランのみで比較してみます。

上にも紹介させて頂いた通り
2台持ちでの格安SIMデータ通信プランと大手キャリアガラケーを合わせた
月額料金は2804円から4070円の間です。

対して大手キャリアの平均月額料金は7000円から1万円といわれています。

この5GBプランに5分間無料通話かけ放題の850円を足して
楽天モバイルの月額料金は3000円となります。

3GBプランにすると月額2450円となりますが
スマホゲームなどをされる方は5GBプランが最適でしょう。

月額3000円から4000円の2台持ちなら大手キャリアのみと比べて
毎月平均で3000円程度のお得となります。

特にdocomoなどでガラケー最安値プランを利用されるなら
その差額毎月5000円と年間で6万円も変わってきます。

docomoのみガラケー最安値プランの利用は面倒ですが
au、ソフトバンクでは特に条件もなく最安値プランを利用できるので
docomo以外を利用の方は手間も少なく2台持ちがおすすめですよ。

結局メールアドレスの維持に2台持ちってどうなの?

ijittedounano

携帯電話の番号はMNPがあるので格安スマホでも利用できますが
バリュープランを契約しない場合、キャリアメールの維持に
毎月1000円以上支払う価値があるのか判断が難しい所だと思います。

 【楽天モバイルで即日MNPする方法】

格安スマホの場合はキャリアメールの代わりに
googleが提供しているGmailを利用するのが一般的ですが
使い勝手も良く不満はありません。

私が格安スマホを契約した時は
事前にdocomoのキャリアメールで新規取得したGmailアドレスを
知り合いに知らせておいたので格安スマホ変更後も問題はありませんでした。

 【格安スマホを契約する前にしておく事】

今ではLINEなどの便利なメッセージアプリがたくさんあるので
キャリアメールの重要性が薄くなっているような気もします。

もちろん私のようにキャリアメールを重用していない人もいれば
仕事でお使いの場合やあまり連絡を入れたくない知り合いへの
変更通知が億劫だという方もいらっしゃるでしょう。

なにより携帯電話を丸ごとキャリア変更するのはとても
手間がかかってしまいます。

メールアドレスの維持のみだと簡単ですし
少しずつ格安SIMキャリアへ変更していくのも良いかもしれませんね。

docomoのスマホをガラケーに変えて格安スマホと2台持ちする方法のまとめ

  • ガラケーに変えて格安スマホと2台持ちは月額2800円から4000円の間になる
  • docomoのスマホをガラケーに契約変更するにはキャリアショップで行う
  • ガラケーでのメール送受信にお金がかかる
  • docomoのバリュープランの申し込みは条件にあった端末が必要
  • 通話をしない方は1000円程度1台持ちがお得

携帯電話の番号やキャリアメールは長く使っていると
自分の分身のような愛着がわいてきます。

月額料金が月平均7000円前後と高額になっている昨今、
キャリアメールの維持を考えるなら
格安スマホとガラケーの2台持ちが一番コストパフォーマンスの良い選択です。

データ通信を格安スマホで行って賢く通信費を節約してくださいね!



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

コメントを残す