夫の携帯電話料金が1万円以上で高い!夫の携帯電話料金を節約する方法

夫の携帯電話料金が1万円以上で高い!夫の携帯電話料金を節約する方法

家族の中でも一番携帯電話料金が高くなりがちなのが
夫・旦那さんの携帯電話料金です。

夫の携帯電話料金を大幅に安くする方法をご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

夫の携帯電話料金を節約する方法

ottonokeitairyoukin

現在、大手キャリアの携帯電話の平均月額料金は7000円といわれています。

中でも旦那さんの携帯料金は
仕事でどうしても自前の携帯電話で通話をしたりデータ通信を行ったりと
平均よりも高い毎月1万円以上支払っているご家庭が多いのが現状です。

仕事の為、休日中などでも仕方なく自前の携帯電話を使用するために
2万円近くの携帯利用料金を支払ったりデータ通信で7GB以上使用し、
毎月追加のデータ通信を1000円、2000円と多く支払うのは本当に
家計に大打撃となっています。

家庭を守るために一生懸命仕事を頑張ってくれている
旦那さんの携帯電話料金について、なかなかセーブしてほしいとは
言いづらいですよね。

そんな夫・旦那さんの携帯電話料金を節約するのに
おすすめなのが格安スマホです。

格安スマホなら月額1万円を超える毎月の携帯電話料金を
うまくプランを選べば月額2000円台に抑える事も可能です。

そんな毎月の夫の携帯電話料金が高いご家庭におすすめの
格安スマホをご紹介します。

データ通信を良くお使いならこの格安スマホ!

■ 楽天モバイル料金表


毎月、仕事ともに動画やゲームなどを利用されている
旦那さんの使用状況なら楽天モバイルがおすすめです。

まずはお使いの大手キャリアショップかマイページから
データ通信を多く行う旦那さんの毎月のデータ通信量を確認しましょう。

毎月のデータ通信量が毎月7GB以下なら
楽天モバイルの音声通話5GBプランがおすすめです。
これなら2150円から利用できます。

また毎月のデータ通信量が10GBを超えるなら
音声通話10GBプランが2960円で利用できます。

楽天モバイルは翌月に余ったデータ通信量を
翌月に持ち越せる繰り越しサービスが好評で
うまくデータ通信量を持ち越せば5GBプランなら毎月最大10GBまで、
10GBプランなら毎月最大17GBまで利用できるようになります。

 【楽天モバイルの毎月のデータ通信量をいっぱいに繰り越す裏技】

毎月のデータ通信量は専用のアプリでいつでも確認できるので
データ通信量が多くなって来たら10GBプランを、
繰り越しに余裕ができたら5GBプランにするなど
毎月細かくデータ通信プランを変更する事で
旦那さんの携帯電話料金を2000円台に節約する事ができます。

さらに楽天モバイルは月額850円で5分間の無料かけ放題サービス
も好評です。

自前の携帯電話で仕事のちょっとした電話が多い
旦那さんならオプションで加えておくとお得になりますよ。

毎月1万円、2万円近く支払っていた携帯電話料金が
2000~3000円台になればとても助かりますよね。

毎月15GBを余裕で超えてしまうほどデータ通信を行う旦那さんなら
大容量プランもおすすめです

楽天モバイルならデータ通信20GBプランが月額4000円程度で利用できます。

楽天モバイルの大容量プランは格安SIMキャリアの業界最安値となっているので
かなりお安く大容量プランを利用する事ができますよ。

5分以内・10分以内の音声通話をよく行うならこの方法がお得!

umobasupaer

仕事で音声通話をよく行う旦那さんなら
楽天モバイルの5分間無料通話オプションを付けるか
10分間無料通話サービスがあるU-mobileのスーパープランがおすすめです。

楽天モバイルは5分間無料通話と共に
データ通信や繰り越しサービスなども充実して使いやすいのが特徴です。

また5分以上通話されるならU-mobileのスーパープランがおすすめ。

スーパープランは10分間の無料通話が毎月300回まで利用できます。
10分間毎月300回というと大体12万円相当の無料通話分となります。

ただスーパープランの利用料金は
1GB/2980円、3GB/3980円、7GB/5980円となっているので
データ通信もそれなりに多く使う旦那さんなら
後述する大手キャリアガラケーと格安スマホの2台持ちの方が
お得になってくる場合もあるのでしっかりとプランを選んでくださいね。

細かく短い通話とそれなりのデータ通信をされるなら楽天モバイルが
10分以上通話されるならU-mobileがお得ですよ。

 【U-mobileのメリットデメリットは?】

長時間の通話をする方やメールアドレスが変更になると困るなら

kyariamail

データ通信や10分以内の音声通話が多い旦那さんなら
楽天モバイルやU-mobileがおすすめですが
格安スマホに変更するとメールアドレスも変わってしまいます。
※電話番号はMNPでの即日開通が可能です。

 【楽天モバイルのMNPでの即日開通する方法は?】

仕事でメールアドレスが変更になると困る旦那さんや
打ち合わせなどで10分以上の音声通話をよくされる旦那さんは
大手キャリアのガラケーかけ放題プランと格安スマホのデータ通信プランでの
2台持ちがおすすめです。

現在大手キャリアのガラケーのかけ放題プランは2200円、
そしてキャリアメールの維持費として300円の合計2500円かかる計算となります。

このガラケープランに格安スマホのデータ通信のみのプランを組み合わせて
2台持ちにすると音声通話をよく行う旦那さんでも4000円程度に
月額料金を抑える事ができます。

 【docomoガラケーと格安スマホ2台持ちにするとどのくらいお得になるの?】

rakutenmobairuryoukinnhyou

具体的に計算してみるとSMSありの楽天モバイルデータ通信5GBプランが
1570円ですので大手キャリアガラケー2500円と併せて4070円。

キャリアメールの維持だけで良いなら最安値プラン1500円程度に
データ通信5GBプラン1570円で月額3000円程度とかなりお安くなります。

ただ一つ注意して頂きたいのはガラケーの端末代金です。

ガラケーをキャリアで機種変更すると
端末代金として総額4万円近いお値段を支払う事になってしまいます。

これではせっかく格安スマホに変えても
お得度が下がってしまいます。

現在アマゾンでは格安の大手キャリアガラケーが1万円程度で
入手可能なのでガラケーに契約変更する場合はアマゾンで購入した
端末を持ち込むようにしましょうね。

 【アマゾンのガラケー価格はこちら】

格安スマホで使う端末はどうしたらいいの?

kakuyasusiiphone

夫の携帯電話料金を節約を目的としてで格安スマホを利用した場合
年間5万円以上もお得になります。

またその他のご家族も格安スマホにするだけで
家族全員1年間で数十万円の節約になるご家庭もあると思います。

 【私が年間28万円以上も節約できた格安スマホはこれ】

ただ、格安simをスマホに挿して格安スマホとして使うには
それぞれの格安スマホ会社の電波網に対応した端末が必要です。

具体的に言うとdocomoから回線設備を借りている格安スマホ会社は
docomoブランド端末が使え、

auから回線設備を借りて運営されている格安スマホ会社なら
auブランドの端末がそのまま使用できます。

ちなみにsimフリーとよばれる端末の場合は
大手キャリアを含むどの格安スマホ会社でも使用できます。

おすすめはdocomo回線の格安スマホなら楽天モバイル、
au回線の格安スマホはmineoです。

 【楽天モバイルをおすすめする理由】

 【mineoのメリット・デメリット】

ソフトバンクブランドの端末をお使いの方は
残念ながら使用できる格安スマホ会社が無いため
新たにsimフリー端末かdocomoブランド端末、auブランド端末を
購入する必要があります。

また今お使いのスマートフォンがdocomo、auブランドの端末でも
消耗・損傷が激しい場合は新たに端末を購入しておく事をおすすめします。

楽天モバイルならsimフリー端末が激安で手に入る!

liquidz330

新たに端末を購入する必要がある方は
楽天モバイルの機種割引キャンペーンを利用するのが大変お得です。

大手キャリアで機種変更すると月々サポートを入れても
5万円近く負担しなければならない端末代金が

おサイフケータイ機能などが搭載された国産端末なら2万円以下、
それなりのスペックのある機種でも1万円以下、
最安値の端末なら5000円以下で購入する事ができます。



ちなみに私が使用しているのはarrows rm02という富士通の機種で
おサイフケータイ機能が搭載されたsimフリー端末で
防水・防滴がついて1万円以下で購入できます。
※アマゾン価格は2万6000円


またZenfoneGOもおすすめです。
1万円以下で購入出来てスペックはarrowsの最新機種m03より
高スペックなのも好印象です。
※アマゾン価格は2万円
zenfonego

おサイフケータイ機能などを利用されない
ゲームや動画、データ通信だけならZenfoneGOがぴったりですよ。

 【5000円以下、1万円以下で買える端末はどれ?】

注意点として楽天モバイルの割引キャンペーンは
simと同時申し込みの場合のみ適用されるので
今、お使いの端末が壊れてしまいそうならsimだけでなく
保険として機種も同時に購入しておくとたいへん便利だと思いますよ。

simフリー端末はどの格安SIMキャリアでも使えるので
simフリー端末さえ用意しておけば壊れた時の保険だけでなく
旦那さん以外の家族が格安simを利用する場合でも使用できます。

 【家計の見直しは携帯料金から!家族でお得な格安スマホはこれ!】

旦那さんだけでなく子供やご自身の携帯料金の節約に
格安スマホの利用を予定しているなら
simフリー端末を余分に1台持っておくと大変便利ですよ。

夫の携帯電話料金を節約する方法のまとめ

  • 格安スマホの月額料金は2000円台でとてもお得
  • データ通信をよくされるなら楽天モバイルの10GBプランがおすすめ
  • 通話を良くされるなら無料通話オプションのある格安スマホがお得
  • 長時間通話されるなら大手キャリアかけ放題プランをガラケーで契約しておく
  • ガラケーとスマホの2台持ちでもかなりの節約になる
  • simフリー端末を用意する必要があるなら楽天モバイルがおすすめ。

家族の中でも特に旦那さんの携帯電話料金は
仕事との関係からなかなか節約を言い出せない聖域だと思います。

しかし家族の携帯電話料金を見直せば大幅に節約が可能となります。

旦那さんだけでなく家族全員を格安スマホにするだけで
年間数十万円も変わってきます。

住宅ローンや子供の学費、毎月の食費など
携帯電話にかける料金よりも重要なお金はたくさんあります。

旦那さんの携帯電話料金に悩んでいるなら
2台持ちや10GBプランなどを旦那さんに提案して
賢く格安スマホを利用してくださいね!



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

コメントを残す