楽天モバイルでめちゃくちゃ節約できた!節約額、使ってみた感想・評価を書いてみる

今、話題の格安simですが数ある格安simの中でも
最近特に注目されているのが楽天モバイルです。

そんな格安simの楽天モバイルを契約して
どの位節約できたか、使いやすさ、感想・評価など
使い始めて気づいた事を紹介します。



■ 楽天モバイルのメリット

  • 豊富なプランと格安の月額料金
  • 通信上限無しの20GBプラン、30GBプラン
  • 5回線までのデータ通信量シェア
  • 支払い方法に口座振替・デビットカードが可能
  • 毎日開催されている半額機種多数の割引キャンペーン
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービス
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービス

お得なキャンペーンの内容は公式サイトで確認できます。

楽天モバイルでこれだけ節約できた!

otokunninarimasita

では格安simの一番の魅力である節約について
私の場合、どのくらい節約できたかご紹介します。

早速ですが私が節約できた年間の節約料金は
なんと28万5000円も節約する事ができました。

さすが格安simといわれるだけの事はある節約料金です。
28万円以上の節約は私も大満足しています。

格安sim契約前の内訳は
ソフトバンクiPhone5sで月に8000円。
docomoガラケーで月に4000円
妻のディズニーモバイル(ソフトバンク)で1万円
仕事先で使っていたネット環境で7200円でした。

これで年間35万4000円かかっていました

これが楽天モバイルを契約する事で
楽天モバイル5Gプランとかけ放題850円の月3000円
妻の楽天モバイル3.1Gプランとかけ放題850円で2450円。

これで年間6万5400円となり

合計28万5000円もの節約となりました。

中でも楽天モバイルと同時購入できる機種である
arrows rm02のテザリング機能が優秀で

自営業の仕事場で使っているネット環境の代わりに
テザリングで代用しても問題なく使えたため、
仕事場で契約していたjcomインターネットを解約できたのはうれしい誤算でした。

私の家族構成でこれだけ節約できたのですから
4人家族の方など全員が大手キャリア携帯を使用しているご家庭なら
30万円以上も節約できる方もいるのではないでしょうか。

備考として当初楽天モバイルの契約プランを3.1Gプランにしていましたが
仕事場で使う事も考慮して5Gプランに変更しました。

楽天モバイル|契約前にやった事

楽天モバイルの契約前に行った事は主に3つ。

■ メインで使っているiPhone5sの1ヶ月のデータ使用量の確認と

■ 新規gmailアドレスの取得と電話帳データ移行

■ Lineの登録メールアドレスをgmailアドレスに変更した事です

ちなみに私の場合は
一度YouTubeを毎日1時間程度見ていた月に7Gをオーバーしてしまい
それ以降、出先でYouTubeを見る事はほとんどなく
ブラウザ閲覧やLine、Twitter、まとめブログアプリなどを使用する程度でした。

そんな感じの利用でソフトバンクショップで確認した所
直近3ヶ月のデータ通信量が2.1G、2G、1.5Gだったので
3.1Gプランを選択する事にしました。
※その後、仕事場のネット環境解約の伴って5Gに変更しました。

次に行ったのはdocomoガラケーとソフトバンクのキャリアメールが
使えなくなるので新規gmailに移行するために
電話帳のデータをネットのgmailアドレス帳に移しました。

この電話帳の移行が少し苦労しました。
私はGmailの利用が初めてだったため
アドレス帳データの同期機能をうまく使う事ができず
パソコンでアドレス帳データを移行させたためとても時間がかかりました。

手順としてはiPhone5sに保存されている電話帳データを
icloud.comのクラウド上から書き出し(エクスポート)てパソコン上に保存。

その後、書き出した電話帳データを
gamilアカウントで読み込んでインポートするという単純作業だったのですが

私が主に使用しているIEブラウザの影響か
書き出し、読み込みがうまくいかず

icloudで保存している電話帳データの書き出し保存はsafariブラウザで
gamilへのデータインポートはGoogleChromeブラウザと
2つのブラウザを使い分けてデータ移行を行いました。

しかし2つも新しくブラウザをダウンロードしなければならなかったのは
軽くストレスを感じてしまいました。

次に行ったのが
新しく取得したgmailアドレスを家族や友達にキャリアメールで
格安sim契約前に一斉送信しておきました。

キャリアメール解約後だとメアド指定受診などしている知り合いに
届かないと思った為です。

一応Lineでも同じように新しいgmailアドレスを送っておきました

最後に取得したgamilアドレスをLineに登録して
楽天モバイルの契約前に行った事は以上です。

楽天モバイルに決めた理由は?

楽天モバイルに決めた理由は
3万円を切る価格でお財布ケータイが利用できるスマホが販売された事です。

私は楽天カードや楽天市場をよく利用し、ポイントを貯めていて
当時3万ポイント以上のポイントを持っていました。

元々ガラケーは家族、友達連絡とお財布ケータイのID決済を利用するために
維持していたのですが調べていた当時はお財布ケータイ搭載の
simフリー機種がとても高かったので躊躇していました。

しかし富士通のarrwos rm02が登場した事で
格安sim移行の決め手となりました。

余談ですが私が楽天モバイルを契約したのが
2016年4月10日でその後調べた所、格安simではID決済が利用できない状況でした。

さすがにこれは焦りましたが
奇跡的に4月12日にdocomoがID決済をsimフリー機にも開放してくれ
結果オーライでID決済機能が使えるようになりました。

こういった使えるはずと思っていた機能が
格安simになると使えない場合も多々あるので注意が必要だと思います。

有名どころですと全ての格安simでlineの年齢認証機能が使えない事や
iphoneでテザリング機能が使えないといった所でしょうか。

楽天モバイルの感想・評判・速度はどう?

それでは気になる楽天モバイルの感想・評価や速度ですが

私自身が楽天モバイルに関して不満に思っている点は
今の所ありません

何より28万円以上の節約料金を上回る不満が出るとは
ちょっと考えられないです

音声通話も問題なくクリアに使用できています。

そして一番重要な通信速度ですが
大阪で利用していますが大体8Mbpsから40Mbpsの間で推移して
特に不満点はありません。

ただ大阪市内の一部でお昼頃に1~2Mbpsほどに速度低下していたので
県庁所在地のど真ん中や都会で使用を考えている方は注意が必要だと思います。

大阪市内といっても500mほど移動するとすぐに速度が回復する事も多かったので
市内のごく一部で速度が低下するといった印象です。

1Mbps程度に落ちた場合、ブラウザ閲覧に少し時間がかかりますが
イライラするといったほどではありませんでした。

しかし動画を閲覧される方やスマホゲームをされる方は
通信速度がストレスになる方もいると思われます。

 

あと、余ったデータを翌月に繰り越すサービスも地味によかったです。

先月に余ったデータ量はプラン上限内で繰り越しが可能です

この繰り越しサービスを利用する事で大体プランの1.5倍程度まで
毎月利用できるようになります。

データの翌月持ち越しになってからは
安心してデータ通信を使えるようになりました。

楽天モバイルarrows rm02はどうなの?



楽天モバイルで同時注文したarrows rm02について
電池持ちも良く、通話も問題なく使用できています。

ただ、CMで良く方法されている「ok google」と呼びかける機能が
arrows rm02で不具合が出ているので使用できず残念でした。

今後のアップデートで使用できるようになるよう期待します。

またテザリング機能が優秀なのでパソコンやiPhoneにつなげて
問題なく使用できています。

楽天モバイルその後の使用感・評価

楽天モバイルを契約後、使用感、速度、音声通話に関して
不満点はありません。

しかし仕事で使用していたiphoneアプリが
iphoneでは1800円買い切りだったのに対して
アンドロイドだと月額2400円かかってしまうのが誤算でした。

そのためアンドロイド1台のみではなく
仕事ではiphone5sを引き続きでテザリングで使用しています。

本来なら1台だけの持ち運びが理想だったのですが
arrows rm02とiPhoneの2台持ちとなっています。

iphoneからアンドロイドに移行される方は
アプリの使用環境が変わるので確認される事をおすすめします。

また月額850円の5分間かけ放題サービスですが
クレジットカードへのお問合せ電話など一部かけ放題に対応していない
電話番号があったのでそういった点も覚えておくと良いと思います。

楽天モバイルの評価・評判は?節約できるの?のまとめ!

  • 楽天モバイルで1ヶ月28万円以上節約できた
  • 契約前に行ったのは新規gmali取得、電話帳データ移行、line登録メアド変更
  • iphoneの電話帳移行はGmailがとても便利
  • 2016年4月12日からお財布ケータイのID決済に対応
  • 翌月データ持ち越しサービスがとても優秀
  • 5分間かけ放題サービスに無料対応していない電話番号がある
  • 通常は8Mbpsから40Mbpsの通信速度。場所によってはお昼に2Mbpsほどになる
  • arrows rm02のテザリング機能、音声通話は問題なし
  • arrows rm02はok googleが使えない
  • iphoneから格安simに変えるとアプリの料金形態が変わる事がある

いかがだったでしょうか

私の場合は楽天モバイルに変えて大幅に節約できたので
格安simへの変更は大成功となりました。

私自身、携帯電話やネット環境の契約は知らず知らずの内に
年間35万円以上も使っていたの驚きでした。

楽天モバイルを使用した感想をできるだけ率直に書かせてもらいました。

デメリットや大手キャリア、iphoneとの違いを理解しつつ
格安simを上手に使ってくださいね!

コメントを残す