格安sim10GB、15GB・20GB、無制限プランの大容量プランがあるMVNOはどこ?

格安スマホの特徴のひとつとして月額料金の安さもさることながら
10GBを超える大容量のプランが用意されている所も魅力のひとつです。

格安スマホでの10GB、20GB、無制限プランのおすすめをご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

無制限プランのある格安スマホはどこ?

naruhodo

無制限プランのある格安スマホ会社はUQmobile、U-mobile、楽天モバイルとなります。

UQmobileの月額1980円で500Kbpsの通信速度
楽天モバイルは月額525円で200Kbpsの通信速度
U-mobileのプレミアムプランは月額2480円で
LTE回線を利用した最大375Mbpsの通信速度となっています。

楽天モバイル、UQmobileでの無制限プランは200kbpsから500Kbpsの通信速度となるので
通信速度だけみるならLTE回線を利用したU-mobile一択となります。

UQmobileの500Kbps、楽天モバイルの200kbpsの通信速度は
料金的に月額500円台から2000円前後とお安い値段で利用できます。

またLTE回線を利用しているU-mobileのプレミアムプランでは
月額2480円で高速通信での無制限プランとなります。

そんな無制限プランでのおすすめはU-mobileです。

以前までのU-mobileのLTE無制限プランでは通信速度が5Mbps程度と
かなり不満の残る通信速度でしたが最近かなり改善してきています。

現在のU-mobileLTE無制限プランはその他の格安SIMキャリアと
そん色ない通信速度となっています。

月額2000円台で無制限で利用できる格安SIMキャリアでは
U-mobile一択となっています。

またUQmobileの500Kbpsでの無制限プランも
実測値では1Mbpsを計測されるほど優秀なプランとなっていますが

プラス500円程度でLTE回線のU-mobileのLTE無制限プランとの比較では
コストパフォーマンス的に月額500円高くなってしまいますが
U-mobileに軍配があがるでしょう。

そして楽天モバイルの通信量無制限であるベーシックプランですが
通信速度が200Kbpsとかなりの低速でストレスを感じてしまいます。

なにより楽天モバイルの強みは通信速度が優秀な点や
大容量プラン・端末代金が大幅に安いなど無制限プラン以外にあるといえます。

格安SIMキャリアでの無制限プランでは
U-mobileのプレミアムプランは通信速度が大幅に改善しているので
U-mobileがおすすめとなっていますよ。

20GBプランでおすすめの格安スマホ会社は?

soyusaihakkotira

大容量の20GBプランを採用しているのは
楽天モバイル・DMMmobile・エキサイトモバイルとなります。

20GBプランでの料金比較では
楽天モバイルが4050円、
DMMmobileが4980円
エキサイトモバイルが4750円からとなっています。

料金的にみると楽天モバイルが20GBプランでは大幅に月額料金が安く
20GBプラン比較では楽天モバイルがおすすめとなります。

docomoなどの大手キャリアで大容量プランが発表となりましたが
平均月額料金7000円とも言われる大手キャリアの大容量プランと比べて
半額近い約4000円で20GBプランを利用する事ができます。

楽天モバイルの20GBプランはLTEの高速回線を利用しているので通信速度も優秀です。

さらに余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるサービスを利用する事で
毎月プランの1.5倍程度はデータ通信が利用できるようになります。

楽天モバイルでは端末代金が半額になるキャンペーンが毎日開催されており
すでに端末をお持ちの方でも1万円以下でバックアップ端末を
購入しておくのもおすすめです。

楽天モバイルの20GBプランはプラン料金だけでなく
その他のサービスやSIMフリー端末割引キャンペーンを考えても
自信をもっておすすめできる格安SIMキャリアとなっていますよ。

 【楽天モバイル完全解説!】楽天モバイルの評判は?キャンペーンや口コミを徹底紹介!

その他のDMMmobile・エキサイトモバイルの20GBプランですが
こちらは月額4980円と4750円で用意されています。

両社ともにLTE高速回線での20GBプランが利用でき
通信速度は楽天モバイルと比べても遜色ありません。

ただ、料金的にかなり差があるので
同程度の通信速度なら楽天モバイルを選ぶべきでしょう。

格安SIMで利用するSIMフリー端末が必要な方ならなおさらです。

楽天モバイルの20GBプランは現在の格安SIMキャリアの中では
出色のプラン料金・使いやすさとなっていますよ。

格安sim10GBプランでおすすめなのは?

checkkanryou

格安simでの10GBプランは
ほとんどの格安スマホ会社が採用ししのぎを削っている
激戦区のプランエリアとなっています。

10GBプランの料金設定は大体2200円前後となっており
各社それほどの料金差はありません。

10GBプランでおすすめしたい格安スマホ会社は
なんといってもmineo(マイネオ)です。

mineo(マイネオ)の10GBプランは月額2520円から利用できます。

mineo(マイネオ)もデータ繰り越しサービスがあり
毎月プランの1.5倍程度は利用できるようになります。
つまり10GBぷらんなら実質15GB程度まで利用する事ができるという訳です。

さらにmineo(マイネオ)ではフリータンクとよばれる
余ったデータ通信量をmineo(マイネオ)利用者全員で貯めたり引き出せる
独自のサービスを展開しています。

このフリータンクから引き出せるのは毎月2GBが上限となっており
データ通信量が10GBプランでも足りなくなった場合は
追加で2GBまでデータ通信量を補充することができます。

また2017年2月より5GBプラン・10GBプランの方対象に
月額800円でお昼や夕方以降などデータ通信量が大幅に増える時間帯に
低下してしまう通信速度を10Mbps程度に維持してくれるプレミアムコースもスタートしました。

10GBプランでも毎月最大17GB程度まで利用出来て
通信速度もかなり安定しているmineo(マイネオ)は
10GBプランを検討されている方だけでなく20GBプランを検討されている方にも
たいへんおすすめの格安SIMキャリアとなっています。

以上の事から格安simの10GBプランでのおすすめは
mineo(マイネオ)となります。

格安sim大容量プランのおすすめはどこ?のまとめ

  • 無制限プランでのおすすめはU-mobile
  • 20GBプランでのおすすめは楽天モバイル
  • 10GBプランでのおすすめはmineo
  • 楽天モバイル・mineoではデータ繰り越しサービスがある
  • データ繰り越しを使えば毎月プランの1.5倍は利用可能
  • 楽天モバイルではSIMフリー端末がお得に購入できる
  • mineoでは通信速度が優秀なプレミアムコースが魅力

格安simでは大容量のデータ通信プランでも
大手キャリアの半額程度で利用が可能です。

ただ格安SIMでは通信品質の不安定さがネックとなってしまいます。
特にお昼の通信速度の低下は1Mbps程度となり
大容量プランの利用者はかなりストレスとなってしまうでしょう。

その点、U-mobileの無制限プランや楽天モバイルの20GBプラン
mineoの10GBプラン+プレミアムコースはかなり頑張っているお得なプランとなります。

格安SIMでのお昼の通信速度の低下をしっかりと理解して
格安SIMキャリアの大容量プランを利用してくださいね!

■ 無制限プランなら

■ 20GBプランなら

■ 10GBプランなら

コメントを残す