電話番号やメールアドレスは格安スマホにすると変わりますか?

大手キャリアから格安スマホに変える事で気になる事といえば
電話番号とメールアドレスが変わるかどうかですよね。

格安スマホに変えた場合の電話番号とメールアドレスについてご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

電話番号はMNPが利用できる!

oksaigen

大手キャリアから格安スマホに変えた場合、
一番気になる疑問点は電話番号の変更です。

大手キャリアから格安スマホに変更する場合、
今、お使いの電話番号を維持したい方はMNPを利用して
電話番号そのままで格安スマホに変更する事が可能です。

MNPとはナンバーポータビリティの略称で
どのキャリアでも同じ携帯電話番号が使えるようになるサービスです。

このMNPというサービスを利用して
今まで使っていた携帯電話番号のまま
格安スマホを利用する事ができるのです。

MNPの利用方法を簡単に説明すると
大手キャリアでMNP予約番号を取得して
その予約番号を格安スマホ申し込み時に記入するだけです。

後は送られてくるsimと案内書に従って手続きすれば
MNPでの格安スマホの契約変更が完了します。

詳しいMNPの方法は下記のエントリーを参考にしてみてくださいね。

 【格安スマホへのMNPの手続き方法は?注意点はあるの?】

また格安スマホでのMNP利用では即日利用が可能となっています。

ネットからの申し込みでも不通期間がほとんど発生せず
即日格安スマホの利用が可能となっていますよ。

 【楽天モバイルにMNPで即日利用可能になる手続き方法はこちら】

MNP時の注意点として
MNPの予約番号には有効期限があります。

MNPの有効期限は15日となっていますが

格安スマホ会社へのお申込みは
最低10日間以上余裕のあるMNP予約番号が必要となりますので
予約番号を取得したら速やかに格安スマホの申し込みをするようにしましょう。

最後にMNP時の転入前の大手キャリアの解約のタイミングについて
MNPで格安スマホの開通設定が完了した時点で自動解約となります。

自動解約となる為、キャリアショップへ
解約の手続きに行く必要はありません。

もちろん解約にかかる料金や違約金などを確認するために
キャリアショップへ行くのは問題ありません。

しかしMNP利用時に解約の手続きは要らないという事を覚えておいてくださいね。

格安スマホにするとメールアドレスが使えなくなる

大手キャリアから格安スマホに変更する際
電話番号はMNPというサービスを利用すれば
お使いの電話番号のまま格安スマホを利用できます。

しかしメールアドレスに関しては
残念ながら使い続ける事ができません。

そのため格安スマホに変更される方は
格安スマホを申し込む前にGmailアドレスを取得し
解約前のキャリアメールでGmailアドレスを知り合いに送信しています。

 【格安スマホを使う前に知っておきたい事・注意点はこちら】

一度Gmailアドレスを取得すれば
アドレス帳の管理や新端末へのアドレスデータ復旧などが
Gmailを別のスマホに登録するだけで簡単に行えるので
メリットもそれなりにあります。

また料金が少しかかってしまいますが
キャリアメールがどうしても必要だという方は

大手キャリアでのお使いのプランをガラケーの最安値プランに変えて
格安スマホと大手キャリアガラケーの2台持ちにする方法もあります。

これならMNPの手間やキャリアメールアドレスが維持され
お仕事などで使っている方に重宝されている裏技となっています。

料金的にも格安スマホ1台と比べて1000円程度の料金差となりますが
大手キャリアでスマートフォンを使い続けるよりもずいぶんお安い値段で利用できます。

キャリアメールが絶対に必要だという方は2台持ちを
検討してみても良いと思いますよ。

 【ガラケーと格安スマホの2台持ちだとどのくらいの料金になるの?】

MNP先でおすすめの格安スマホは?

最後にMNP先におすすめの格安スマホ会社を2つご紹介します。

一つはdocomoから回線設備を借りている楽天モバイル、
もう一つはauから回線設備を借りているmineoです。

 【私が楽天モバイルをおすすめする理由】

 【mineoのメリット・デメリットは】

MNP先にこの2つをおすすめする理由は
今、お使いのスマートフォンがdocomo、auブランドの端末なら
simを挿しかえるだけでそのままお今の端末を利用できるからです。

格安スマホは月額料金が安く端末代金を入れても
月額3000円台で利用できます。

 【格安スマホで月額3000円台に抑える方法は?】

それでも今使っている端末がそのまま利用出来れば
端末代金もかからず月額2000円台での利用が可能となります。

 【格安スマホで月額2000円台で利用する方法は?】

格安スマホでも端末代金は2万円から3万円程度はかかります。

docomo端末をお使いの方は楽天モバイルを、
au端末をお使いの方はmineoが評判も良く使いやすいと思いますよ!

また新しくsimフリー端末を購入しなければならない方は
楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルなら機種割引キャンペーンを随時行っているので
端末代金が1万円引きから半額程度で購入する事ができます。

ソフトバンクブランドの端末しかお持ちでない方や
今、お使いの端末が消耗・劣化されている方は
楽天モバイルがおすすめですよ。

電話番号やメールアドレスは格安スマホにすると変わりますか?のまとめ

  • 電話番号はMNPを利用すれば変更にならない
  • 格安スマホへのMNPは即日利用開始できる
  • 格安スマホに変えるとキャリアメールは使えなくなる
  • キャリアメールが必要なら2台持ちならお安く維持できる

格安スマホに変える場合の大きな変更点が
電話番号とキャリアメールアドレスの変更です。

MNPの手間を省きたい方やキャリアメールが必要な方は
2台持ちでも月額3000円台での利用が可能です。

お仕事や知り合いの関係など特に問題が無い方は
1台持ちの方が月額料金が安いので

格安スマホへの変更をきっかけにメールをGmailに変えて
お得に格安スマホを使うようにしましょうね!



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

コメントを残す