おすすめ格安SIMはこれ!2018年8月の楽天モバイルの機種割引キャンペーンを見逃すな!

おすすめの格安simで必ず外せないのは
何といっても私も契約している楽天モバイルです。
そんな楽天モバイルのおすすめポイント、料金、プランを詳しくご紹介します。

 

楽天モバイルはdocomo回線を使っていて電波状況もたいへん良く
2018年も格安SIMを引っ張っていく事が確実な優良キャリアとなっています。

 

  • 豊富なプランと格安の月額料金
  • 端末代金がとてもお得になるキャンペーン
  • スーパーホーダイ利用でさらに最大2万円のキャッシュバック
  • 通信上限無しの20GBプラン、30GBプラン
  • 5回線までのデータ通信量シェア
  • 支払い方法に口座振替・デビットカードが可能
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービス

※お得なキャンペーンの内容はお申込みサイトから確認できます。

 

楽天モバイルは私の使用している関西圏でも平均で8Mbpsから40Mbps以上
大手キャリア並みとまではいきませんが満足できる通信速度です。
suitasihiru

 

楽天モバイルは通信品質については特に問題はありません。

 

格安SIM特有のお昼の通信速度の低下も楽天モバイルはずいぶんと
改善してくれているので今後ますます使いやすさが向上していくのが期待できますよ。

 

【2018年8月】楽天モバイルのお得なキャンペーンを見逃すな!

 

楽天モバイルを検討されている方で一番の注目ポイントは
端末割引キャンペーンだと思います。

 

そんな2018年8月の機種割引キャンペーンは
通話SIMが対象となりとてもお得となっています。

 

楽天モバイルの組み合わせプランでも利用できる端末割引キャンペーン

  • HUAWEI nova lite 2 6,600円
  • AQUOS sense lite SH-M05 14,700円
  • HTC U11 life 35,700円
  • honor 9 32,700円
  • arrows M04 24,700円
  • HUAWEI Mate 10 Pro 79,700円
  • AQUOS R compact SH-M06 49,700円
  • iPhone SE 16GB 16,800円
  • ZenFone 4 Max 14,700円
  • AQUOS SH-M04 9,700円Web限定
  • arrows M03 9,700円Web限定
  • ZenFone 4 48,700円
  • ZTE BLADE E02 2,880円Web限定
  • HUAWEI nova lite 4,600円Web限定
  • ZTE AXON 7 44,800円Web限定

 

楽天モバイルの2018年8月のキャンペーンで見逃せないのは
arrowsM03とiPhoneSEだと思います。

 

特にiPhoneSEはとてもお得となっており完売次第終了となっています。

 

対象プランは通話SIMプラン、スーパーホーダイで利用でき
お得なお値段で端末購入が可能となっています。

 

またスーパーホーダイ利用者は2年間の利用期間でさらに1万円のキャッシュバック、
3年間の利用で2万円のキャッシュバックが利用できます。

 

スーパーホーダイ利用時のキャッシュバックは開通手続き後に
楽天モバイルからキャッシュバックメールが届くのでそこから
指定の口座に振り込み手続きを行う必要があります。

 

キャッシュバックはメールが到着してから45日間の有効期限となっているので
忘れずに利用するようにしてくださいね。

 

2018年7月の楽天モバイルのキャンペーンは
通話SIMの申し込みで機種割引が効いているのでとてもお得だと思いますよ。

 

 

楽天モバイルの料金プラン 組み合わせプランについて

楽天モバイルの料金プラン 組み合わせプランについて

 

楽天モバイルの料金プランはスーパーホーダイと組み合わせプラン
2種類が用意されており組み合わせプランではベーシックプラン、3.1GB、5GBプラン、
10GBプラン、20GBプラン、30GBプランがあり私が契約しているのは
通話sim3.1Gプランで月額1600円となっています。

 

またデータ通信SIMのみの利用で大手キャリアとの
2台持ちを検討されている方は組み合わせプランのデータ通信SIMを
契約する事になります。

 

通話SIMとデータ通信SIMは月額料金に700円程度の差があり
050データSIMは基本料金無料の050から始まる一般・携帯電話への発着信サービスと
LINEやアマゾン、各種金融機関などの認証サービスでで使えるSMSが利用できます。

 

組み合わせプランの注意点は最低利用期間になります。

 

データ通信のみ、050データSIMの場合は基本最低利用期間は設定されていません

しかし機種割引キャンペーンを利用した場合
6ヶ月間の最低利用期間が設定されるので注意が必要となります。

 

また音声通話プランでは12か月の最低利用期間が設定されています。

最低利用期間内での解約の場合は9800円の契約解除料金が発生します。

 

楽天モバイルはドコモ回線を利用した格安SIMキャリアとなっているので
通話エリアに問題はまったくありません

 

お昼の通信速度さえストレスでなければ最低利用期間は意外と気にならないと思いますよ。

 

 

 

新料金プラン スーパーホーダイについて

新料金プラン スーパーホーダイについて

 

続いて紹介するのは楽天モバイルで新たに登場した新料金プランである
スーパーホーダイについてです。

 

スーパーホーダイは楽天モバイル一押しの料金プランとなっており
LTE回線の高速データ通信と5分間かけ放題がセットになった
月額1980円から利用できるお得な料金プランとなっています。

 

スーパーホーダイの料金プランはプランS、プランM、プランL
3種類が用意されあなたの月のデータ通信量に合わせて
最適のデータ通信量が選択できます。

スーパーホーダイの料金プランはプランS、プランM、プランL

 

またデータ通信量を使い切った場合でも1Mbpsの通信速度が保証されているので
動画配信サービスなどを利用する方は画質の面では我慢が必要ですが
サービスの利用には問題ない通信速度が保証されています。

 


 

動画配信サービスの低通信速度対応版は500Kbpsから推奨となっていますからね。

 

  【お得な動画配信サービスはこちら】

 

スーパーホーダイ最大の特徴は2年間、3年間の利用期間を選択し
それぞれ1万円、2万円のキャッシュバックが利用できる事です。


※キャッシュバックの無い最低利用期間1年間でも利用できます。

 

キャッシュバックは端末割引キャンペーンとも併用することができるので
高級端末をとてもお得な価格でGETする事ができます。

 

スーパーホーダイの注意点は最低利用期間内で解約した場合に
キャッシュバックに応じた解約解除手数料が設定されている所です。

 

スーパーホーダイで利用できる最低利用期間を
しっかりと使い続ければ問題ありませんが途中解約は
キャッシュバック分が無駄になってしまうので注意してくださいね。

 

 

楽天モバイルの4つのおすすめポイント!

 

続いて楽天モバイルを利用するうえでの4つのおすすめポイントをご紹介します。

とはいっても楽天モバイルのメリットは
お得な端末割引キャンペーンとなっているので
それほどインパクトはありませんが軽く参考にしてくださいね。

前月の余ったデータ通信量が翌月に繰り越せる!

 

rakutenmotikosi

 

一つはデータの翌月繰り越しサービスがある事です。
前月で余ったデータ通信料をそのまま翌月に繰り越して使用する事ができます。

 

kurikosi

 

2017年3月より楽天モバイルの大きなデメリットであった3日間のデータ通信上限
すべてのプランで撤廃となりました。

 

楽天モバイルの3日間のデータ通信上限が廃止となったことで
日常使いでの楽天モバイルの使いやすさはかなり向上したことになります。

 

 

楽天モバイルアプリで通信量の確認やプラン変更が簡単にできる!

 

楽天モバイルではアプリを利用すると簡単に今月の通信量
プランの変更などを管理する事が出来ます。

楽天モバイルで機種を同時注文した場合はすでにインストールが完了していたので
すぐに楽天モバイルアプリが使えたのはたいへん便利でした。

 

saikinnmikka

 

またデータシェアなどを行っている場合でも
シェアされているデータ通信量もわかりやすく表示されるので
かなる使いやすいアプリとなっていますよ。

 

実際、私も自分の分と嫁さんの分の2種類を簡単に管理出来て重宝しています。

 

 

楽天ポイントが貯まりやすい!

 

最近のネットショッピングはポイント付与合戦といった様相になってきていますが
通話sim契約ユーザーは楽天市場の利用時のポイントがプラス1倍になります。

また楽天モバイル料金にも楽天ポイントが付くので契約する回線の数が
多いほど知らず知らずのうちにたくさん楽天ポイントが貯まっていきます

 

rakutenpointo

 

楽天ポイントはそのまま楽天市場でも利用できますし
楽天モバイルの支払いにも使えるので大変便利ですよ。

 

 

楽天モバイルは同時購入できるsimフリー機が多い!

 

楽天モバイルが提供している機種はSIMフリー端末だけで10種類以上

さらにタブレット、ノートパソコン、ルーター、最近ではiPhoneシリーズまで登場し
あなたに合ったsimフリー端末を選ぶことができます

 

また機種割引キャンペーンとスーパーホーダイを利用する事で
さらにお得にSIMフリー端末を購入する事ができます。

 

ちなみに私が楽天モバイル契約時に選んだのはarrows rm02という機種です。
arrowsjuuden
※充電器も付属しています。

すでに2年以上使用していますが手帳型カバーのおかげ
故障もせずなかなか頑張っています。

というか端末よりも先に手帳カバーの方が壊れてしまいました。

 

なによりおサイフケータイ機能が便利すぎますね。

 

 

楽天モバイルのおすすめ機種は?

楽天モバイルのおすすめ機種は?

 

楽天モバイルのおすすめ機種はラインナップに10種類以上もあるので
悩んでしまいますがiPhoneシリーズ、キャンペーン対象機種がお勧めとなります。

 

楽天モバイルで取り扱っているiPhoneシリーズはiPhoneSEとiPhone6sとなります。
共にスペック的には十分。

 

iPhoneSEなら2万円以下で購入できるのでかなり使いやすいと思いますよ。

 

また通常プランが良い方は1万円で購入できる
キャンペーン対象機種がお得に購入できるのでおすすめです。

 

組み合わせプランなら無料通話オプションが不要な方でも
月額1000円台であなたに最適のプラン構成が可能となります。

 

組み合わせプランでもお得に端末が購入できるキャンペーンは見逃せないと思います。

 

スペックにこだわると中々端末代金も高額になってきますが
そこそこ使える端末に割り切れば楽天モバイルはとても利用しやすいとおもいます。

楽天モバイルの利用を検討されている方は必ずキャンペーンページはチェックしてくださいね。

 

 

 

楽天モバイル 速度制限ってどんな感じ?

rakutensokudoseigen

 

楽天モバイルの速度制限は月当たりのプラン上限のデータ通信量超過で制限がかかります。

 

プラン当たりのデータ通信量を超えると翌月1日まで200Kbpsの通信速度となります。

私の場合はアプリのダウンロードをいくつか行って速度制限にひっかかりましたが

 

youtubeを子供に見せていた時、20分ほどで200Mほど通信量が
かかっていたのでyoutubeなどの動画閲覧は5分で40MBほどの
通信量がかかると考えていてよいでしょう。

 

しかも高画質の動画のデータ通信量はさらに2倍3倍とかかります。

 

速度制限といっても速度制限がかかった1日は
webページの閲覧やまとめアプリなどで30Mほど通信していましたが
通信制限がかかっていた割にはそれなりに早くページが表示されびっくりしました。

 

最近のwebページはスマホ対応されているページが多いので
通信量や制限が考えられて表示されやすいページ作りになっているのでしょう。

またスーパーホーダイの利用だと最低1Mbpsの通信速度が保証されているので
1Mbpsでガンガンとデータ通信を行いたい方はスーパーホーダイの方が
利用しやすいと思いますよ。

 

 

おすすめ格安simはこれ!楽天モバイル編のまとめ

  • 楽天モバイルは通話品質、通信速度など大幅に向上している
  • 楽天モバイルの機種割引キャンペーンは必ずチェックする
  • 楽天モバイルは最安525円から契約できる
  • 楽天モバイルはデータ繰り越しサービスがとても優秀
  • 楽天モバイルアプリで通信料やプラン変更などの管理が簡単にできる
  • 楽天モバイルの通話simを契約すると楽天市場利用時のポイント付与が増える
  • 楽天モバイルのおすすめ機種なんといってもiPhoneシリーズ
  • 楽天モバイルは初回月額無料キャンペーンを開催中

 

いかがだったでしょうか。

 

私自身、楽天モバイルに変えても大手キャリアを利用していた時と
ほとんど変わらない感覚で楽天モバイルを使っています。

また家族も合わせて楽天モバイルに変えた事で
年間トータル28万円も節約する事ができました。

 

大手キャリアで1万円近く支払いをされている方は
ぜひ楽天モバイルを検討される事をおすすめしますよ!

 

 

コメントを残す