SuicaやIDは格安スマホで使えるの?

大手キャリアを利用されている方で
おサイフケータイ機能のサービスの一つである
SuicaやIDを利用されている方も多いと思います。

SuicaやIDは格安スマホで利用できるのでしょうか。
格安スマホでのSuica、IDの利用方法をご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

Suica、IDってなんだ?

suica

SuicaとはJR東日本が提供している電子マネーサービスの一つで
駅の改札ので支払い時にSuicaが搭載されたICカードや
おサイフケータイ機能が搭載された携帯電話で
ささっとお支払いができる便利な機能です。

またカードに入金(チャージ)する事によって
その金額内で各種お支払いをする事ができます。

JR東日本が提供するサービスですが
Suicaでお支払いできる交通サービスは北海道から九州まで
Kitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、
SUGOCA、nimoca、はやかけん、icsca、odecaの
各エリアの鉄道、バスで利用する事ができます。

次にIDですが
IDはdocomoが提供する電子マネーサービスで
Suicaとは違いID対応のクレジットカードを
登録して利用する電子マネーサービスで
Suicaのように入金(チャージ)する手間がありません。
id

IDでは対応している店舗や施設でID払いが出来
登録したクレジットカードの限度額内で利用が可能となっています。

IDではSuicaと同じようにコンビニやファミレス、
大手ショッピングセンターでお支払い時に利用できますが

交通系のサービスの利用はタクシー程度となり
電車やバスで電子マネーサービスを利用したい場合は
Suicaを利用する事になります。

Suica、IDは格安スマホでも使えるの?

applepaytaiou2

この便利な電子マネーサービスのSuica、IDは
格安スマホでも問題なく利用が可能となっています。

ただしSuica、IDのサービス自体は格安スマホでも利用できますが
携帯電話におサイフケータイ機能が搭載されている事が条件となります。

おサイフケータイ機能が搭載されたdocomoやauの端末をお持ちなら
simを挿しかえるだけで今、お使いの端末がそのまま利用できます。

しかしおサイフケータイ機能が搭載されていない端末や
ソフトバンクブランドの端末の場合は

別途、docomo、auブランドの端末か
おサイフケータイ機能が搭載されたsimフリー端末が必要となります。

また今、お使いの端末が消耗、劣化している場合も
新たにおサイフケータイ機能が搭載された端末の購入が必要になると思います。

お財布機能搭載のおすすめの格安スマホは?

arrows M03

格安スマホで人気のsimフリー端末は主に中国系の企業が販売している
2万円程度の格安スマホ端末となります。

具体的に上げるとスペックも優秀な
ASUSのZenfoneシリーズなどが人気の端末となっています。

しかしおサイフケータイ機能は日本のガラパゴス携帯が生んだ日本特有のサービスのために
外国製の格安スマホではほとんどおサイフケータイ機能が搭載されていません。

そのため選択するのはおサイフケータイ機能が搭載されている
国産メーカーのsimフリー端末となります。

私がおすすめしたいおサイフケータイ機能が搭載されている
simフリー端末は富士通のarrowsシリーズと
シャープのAQUOSシリーズです。

arrowsシリーズの本体価格は3万円程度、
AQUOSシリーズの本体価格は4万円程度と
外国産のsimフリー端末に比べると少し高いお値段設定となります。

また予算に余裕があるならば
2016年9月に発売となったiPhoneの新端末であるiPhone7もおすすめです。

aifon7

iPhone7はiPhoneシリーズで初めて日本のお財布機能に対応した
端末となっています。

お値段は本体価格で7万円程度と外国産端末の3.5倍、
国産メーカーの2.5倍とさすがiPhoneといったお値段となっています。

しかし大手キャリアでのiPhone7の月額料金は1万円ともいわれ
月額料金2000円台の格安スマホと比べると月額料金差は何と8000円近くになります。

格安スマホなら新型のsimフリーiPhone7を購入しても
1年もたたない内に端末代金が回収できる計算となります。

 【新型iPhone7は大手キャリアと格安スマホではどちらがお得なの?】

このiPhone7ならSuica、IDの両方に対応していると
公式に発表にされているので安心してSuica、IDが利用できます。

 【appleストアのiPhone7の価格はこちらから】

おサイフケータイ機能付きの格安スマホをお安く購入するなら

tokakyanpen

国産メーカーのお財布機能付きのsimフリー端末のお値段は
大体3万円から4万円程度となります。

そんな国産のお財布機能付きsimフリー端末の購入が必要なら
楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルなら
毎月お財布機能付きsimフリー端末を半額で購入できる
キャンペーンを行っています。

このキャンペーンを利用すれば
1万円以下でお財布機能付きsimフリー端末が購入できます。



楽天モバイルは料金プランも安く、通信速度も優秀で
私一押しの格安スマホ会社となっています。

 【私が楽天モバイルをおすすめする理由は?】

楽天モバイルで販売されているお財布機能付きsimフリー端末は
arrowsシリーズとAQUOSシリーズとなり月替わりで割引対象端末が変わります。
aqous

楽天モバイルのキャンペーンはお財布機能付きsimフリー端末だけでなく
5000円以下の端末やハイスペック端末など数多くのsimフリー端末が
かなりの割引価格で販売されています。



楽天モバイルでキャンペーンを利用するなら
Suica、IDに対応したarrowsシリーズかAQUOSシリーズを
購入するようにしましょう。

私が楽天モバイルを契約したときはarrowsシリーズが
キャンペーン対象だったので私はarrowsを利用しています。

 【楽天モバイルのarrows rm02の使ってみた感想は?】

この楽天モバイルのarrowsで「ID」と「楽天edy」を利用していますが
不具合も無く、チャージもアプリから簡単なので毎日便利に使っていますよ。

格安スマホでのSuica、IDの利用方法は?

osaihuketaiappri

お財布機能が搭載された格安スマホでのSuica、IDの利用方法は
専用のアプリをインストールするだけです。
(android端末の場合)

おサイフケータイアプリから使用したい電子マネーを選択し
登録するだけです。

iPhone7に関しては専用のアプリがインストールされていると思いますが
おそらくapplepayのアプリにクレジットカードを登録して利用開始となると思います。
tukatteruosaihu

私はarrows rm02に楽天edyとIDを登録して利用しています。

登録も簡単でしたのでSuicaやID利用の方はぜひ格安スマホでも
大手キャリアと同じようにお財布機能をご利用くださいね!

SuicaやIDは格安スマホで使えるの?のまとめ

  • SuicaはJR東日本が提供する電子マネーサービス
  • IDはdocomoが提供する電子マネーサービス
  • Suica、IDともに格安スマホでも利用が可能
  • Suica、IDの利用にはお財布機能付きsimフリー端末が必要
  • お財布機能付きのおすすめ格安スマホはarrowsとAQUOS
  • 楽天モバイルならarrowsとAQUOSが半額で利用できる
  • 予算に余裕があるならiPhone7もおすすめ
  • iPhone7からSuica、ID支払いに対応
  • iPhone7するなら大手キャリアよりも格安スマホがお得
  • 格安スマホと大手キャリアiPhone7利用時の価格差は8000円
  • 格安スマホなら10ヶ月でiPhone7の端末代金が回収できる

いかがだったでしょうか。

iPhone7のSuica、ID対応はとてもうれしいですよね。

私も以前はiPhoneユーザーだったのでお財布機能付きのiPhoneは
とても魅力的に映ります。

ただ、まだまだ私のarrowsはピカピカで新品同様です。

arrowsの使いやすさには全然不満もないので

この端末が消耗して来た時に新型iPhoneを格安スマホとして
お財布機能と共にバリバリ使いたいと思います!

それまではarrowsを大事に使おうと思います。

コメントを残す