MNP予約番号を取得した場合、転出料金の支払いのタイミングはいつ?

大手キャリアからMNPの予約番号を取得して
MNPで転出した場合、転出手数料の支払いのタイミングはいつでしょうか。

MNP利用時の転出手数料についてご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

MNP予約番号を取得した場合、転出料金の支払いのタイミングはいつ?

mnptyuuiten

大手キャリアからMNPを利用して今までお使いだった電話番号のまま
格安スマホに移行される方が増えてきています。

このMNPには転出料金がかかります。

大手キャリアでのMNP転出料金は3000円となっており
MNP転出料金の支払いのタイミングはMNP転出後、

元キャリアでの最後のお支払いのタイミングに
月額料金と同時に引き落としとなります。

基本は最後の月額料金の引き落としと同時に
MNP転出手数料も引き落としとなりますが

タイミングによっては1ヶ月遅れで
MNPの転出手数料のみが引き落としとなる場合もあります。

口座振替やクレジットカード払いをご利用の方はそのまま
以前の引き落とし口座や登録クレジットカードから
引き落としとなります。

またコンビニ払いなどを選択されている方は
月額料金の請求書にMNP転出料金が上乗せされた金額の
振込用紙が届きます。

MNP利用時のMNP転出料金の支払いのタイミングは
ほとんどの場合で元キャリアでの最後の引き落としの時に
MNP転出料金の3000円が上乗せされた料金を支払うと
覚えておいてくださいね。

MNP転出時の注意点は他にもあるの?

kouiuhouhouha

3000円のMNP転出料金がかかる以外にMNP転出時に注意してほしい点は
MNPの利用時に発行される予約番号には有効期限がある事です。

MNP予約番号の有効期限は15日となっており
格安スマホでMNPを利用したい場合は10日以上
MNP予約番号の有効期限が残っている事が条件となっています。

この格安スマホ会社が定めるMNP予約番号の残り有効期限を下回ってしまうと
申し込みが却下されてしまうので注意が必要です。

中には有効期限が1週間程度となっている格安スマホ会社もありますが
10日以上有効期限を残した状態で申し込むと確実です。

この格安スマホ会社が定めるMNP有効期限以下でのお申し込みの場合、
申し込みを受け付けてもらえないのでMNP利用時には
有効期限に一番気を付けなければなりません。

またMNPの利用設定はネットから申し込みの場合、
格安スマホ会社にMNP手続きをお願いする場合と
自分でMNPの利用開始設定をする場合のどちらかを選択できます。

格安スマホ会社にMNP利用の設定をお願いすると
自分でMNP利用開始の手続きをする必要はありませんが
MNP開通設定が完了したsimカードが届くまでの2日ほど
携帯電話が利用できなくなります。

自分でMNP開通設定をした場合、
開通設定をする手間がかかりますがMNPの利用切り替えまでの
1時間程度で即日格安スマホが利用できます。

格安スマホにMNPで利用される方のほとんどは
案内書に従って自分で開通設定を行い
不通期間の無く格安スマホを利用開始されています。

またご自分でMNPの開通設定をする場合は
ネットからMNP利用申し込みをする格安スマホ会社と
電話でのMNP利用開始の申し込みをする会社の2種類があります。

MNP利用の際、ネットからの申し込みをする格安スマホ会社がほとんどですが
有名どころではmineoなどがあります。

 【mineoのメリット・デメリットは?】

またsimカード到着後、電話でのMNP利用設定で有名どころは楽天モバイルがあります。

 【私が楽天モバイルをお勧めする理由】

格安スマホでの即日、MNPを利用したい場合は自分で開通設定を行う事、
MNPには15日間の有効期限がある事を合わせて覚えておいてくださいね。

MNP予約番号を取得した場合、転出料金の支払いのタイミングはいつ?のまとめ

  • MNP転出料金の支払いは最後の月額料金支払いと同時に引き落としとなる
  • MNP転出手数料は大手キャリアでは3000円
  • MNPの利用期限は15日間
  • 格安スマホでは利用期限が10日以上必要となる
  • 10日以下になると申し込みが出来なくなる
  • MNP利用時は格安スマホ会社に設定してもらうか自分で設定するか選べる
  • 格安スマホ会社にMNPの開通設定を行ってもらうと不通期間が発生する
  • 自分で開通設定を行う場合は即日格安スマホの利用が可能
  • 格安スマホのMNPの開通設定はネットからと電話からの2種類がある
  • 楽天モバイルでは電話でのMNP利用申し込みとなる

大手キャリアから格安スマホのMNPでの利用は
昔と違い、即日利用が可能となります。

その分、MNPの利用設定を自分で行う事となりますが
切り替え申し込み後、1時間程度で即日格安スマホが利用できます。

MNPの開通設定というと難しく感じてしまいますが
案内書に従えば10分ほどで申し込みが完了します。

MNPの開通設定が無事に完了すれば転出元のキャリアは
自動解約となるのでキャリアショップに解約の手続きに行く必要はありません。

大手キャリアから格安スマホに変更するのは
たいへん手間と気力を使います。

しかし月額料金では年間数十万円もお得になってきます。
かかった手間に見合ったリターンが必ずあるので
頑張ってMNPで格安スマホをお安く利用してくださいね!



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

コメントを残す