月額0円も可能!?NifMoの1.1GBプランってどうなの?どこから申し込むんだら良いの?

格安スマホでデータ通信1GBプランを検討されるならNifMoの1.1GBプランがおすすめです。

しかしNifMoの1.1GBプランは公式ページから申し込みができません。
NifMoの1.1GBプランはどこから申し込んだら良いのでしょうか。
またNifMoの1.1GBプランは月額料金を0円維持する事は可能でしょうか。

NifMoの1.1GBプランの注意点、メリット・デメリットをご紹介します。



■ NifMOのメリット

  • NifMOバリュープログラムが優秀
  • 3GBプラン以下なら0円維持も可能
  • 5GBプラン以下なら業界最安値の月額料金になる
  • ネットショッピングよく利用される方におすすめ
  • 端末と同時購入でキャッシュバックがある

NifMoの1.1GBプランはどこから申し込んだら良いの?

gakuseibenkyou

現在、私の妻は楽天モバイルの3GBプランを契約しています。

しかし昨日、ふと妻の1ヶ月のデータ通信量を見てみると
なんと300MBも使っていないが判明しました。

これは妻は専業主婦をしているため自宅で常時wifi接続を利用しているので
ほとんどLTEでのデータ通信を行っていないのが原因だと思います。

また外に出てもママ友とおしゃべりばかりしているので暇つぶしにも利用せず
この300MB程度の利用料という結果になったと思うのですが

このデータ通信量では3GBプランは明らかにもったいないという事で
妻の楽天モバイルの音声通話プランの12ヶ月縛りがまだ残っていますが
一応、他の格安スマホ会社の1GBプランを色々を調べてみました。

そこで候補に挙がってきたのが
NifMoの1.1GBプランとDMMmobileの1GBプラン、そして
mineoの1GBプランです。

しかしmineoやDMMmobileでは公式ページにしっかりと1GBプランが
表示されていますがNifMoには表示されていません。
nifmopuran
※公式サイトには1.1GBプランが載っていない・・・

どうやらNifMoの1.1GBプランは特定のページからのみ
申し込みを受け付けており、隠れプランのような存在になっている事がわかりました。
11gbryoukinhyou
※ネット広告専用ページからなら申し込みできるようです。

どうやらNifMoの1.1GBプランは一度廃止となった経緯があったようで
1.1GBプランユーザーをあまり積極的に獲得する方針ではないようです。

しかしNifMoの1.1GBプランの料金はたいへん魅力的です。

下のページからなら申し込みができるので
公式ページから探せなかった人は一度確認してみてくださいね。

それでは次の項目からNifMoの1.1GBプランの料金や
メリット・デメリットをご紹介します。

NifMoの1.1GBプランの料金は?他の格安スマホと比べてみた

11gbryoukinhyou

NifMoの1.1GBプランの料金はデータ通信プランが
月額640円となっており格安スマホ会社の中でも最安値に近い料金設定となっています。

一時期は業界差安値を目指しているDMMmobileの680円よりも
安い料金プランとして話題となりました。
※その後DMMmobileは月額480円に価格改定され
価格差は160円となっています。

またmineoの1GBプランですと月額800円となっており
NifMoの1.1GBプラン640円は優良格安スマホ会社の中でも
1位、2位を争う月額料金である事がわかります。

次に1.1GBプランの音声通話プランを比較してみると
NifMoが1340円、DMMmobileが1260円、mineoが1500円と
データ通信simよりもDMMmobileとの価格差80円と縮まっている事がわかります。

しかも微差ではありますがNifMoはDMMmobileよりも
100MB多い1.1GBです。

100MB分の通信料金を考慮するなら
音声通話プランの場合ほとんど同程度の価格設定であるといえます。

NifMoの1.1GBプランの料金比較をまとめてみると
データ通信プランは業界最安値から2番手から3番手あたり
音声通話プランだとほぼ業界最安値プランだといえます。

月額0円維持も可能!?NifMo1.1GBプランのメリットは?

11gbpran

1GBプランの中で業界最安値を伺える位置にいるNifMoの1.1GBプランですが
NifMoの1.1GBプランなら月額0円で維持できる方法があります。

その方法とはNifMoの最大の特徴である
NifMoバリュープログラムを利用する事です。

nifmobaryu

NifMoのバリュープログラムは特定の提携サイトや提携店舗、
アンケートやアプリなどをインストールする事で
大幅に月額料金を割引いてくれるNifMo独自のサービスです。

例を挙げてみるとYahoo!ショッピングを利用すれば
利用料金の1%が割引対象になったり

U-NEXTなどの動画配信サイトのお試しトライアル登録や
TUTAYADISCASのお試しトライアルで800円程度の割引を受けられたり

クレジットカードの申し込みをNifMoバリュープログラム経由で行うと
1000円程度の月額料金の割引を受けられたりします。

2016年の平均割引価格は400円程度となっていますので
データ通信プランなら250円程度で、
音声通話プランなら1050円程度の維持が可能となっています。

もちろん月額680円のデータ通信プランで
割引額800円を超えるU-NEXTの無料トライアルやクレジットカードに申し込めば
月額料金は0円となります。

ちなみに私の場合ですと今月ネットショッピングで
絵本のバムとケロ7冊を1万円、プリンターのインクを3000円で購入しました。

これをNifMoバリュープログラムを経由すれば
月額料金から130円程度の割引が受けられる事になります。

このような感じでバリュープログラムを利用すれば良いと思います。

NifMoの1.1GBプランでバリュープログラムを利用すれば
一気に業界最安値料金はもちろん、月額0円での維持が可能となります。

このバリュープログラムはその他のプランでも利用可能なので
3GB/5GB/10GBでもお得に利用できます。

格安スマホで1GBプランを検討されているなら
一番手にNifMoを検討されて良いと思いますよ

NifMo1.1GBプランの注意点・デメリットは?

640円の月額料金とNifMoバリュープログラムを利用して
大幅に月額料金を節約できる1.1GBプランですがデメリットもあります。

それは割引キャンペーンなどが適用除外となる事です。

NifMoではNifMoバリュープログラム以外にも
@niftyを利用してお家のネット接続を利用されている方に
毎月200円の割引サービスを行っています。

しかし1.1GBプランはこの割引サービスが適用除外となっています。

また定期的に開催されている8000円から1万円程度の
キャッシュバックキャンペーンも1.1GBプランでは適用除外となっています。

これらのキャンペーンは3GBプランより上のデータ通信プランで適用され
データ通信3GBプラン/900円より上のプランでの適用となります。

1.1GBプランが680円で3GBプランが900円です。

その差は220円となり1.1GBプランを使って36ヶ月目以降が
1.1GBプランでお得になってくる計算となります。

およそ3年間使って1.1GBプランがお得になってくる計算ですね。
また@nifty接続サービスの200円割引を足すと1.1GBプランと
3GBプランの差は毎月20円程度となってきます。

お家のネット接続がniftyのサービスを利用されている方なら
3GBプランの方が使えるデータ通信量も多くなってくるので
コスパ的にも3GBの方が良くなってきます。

2つ目のデメリットは
1.1GBプランから上位プランに変更すると1.1GBプランに戻る事が出来ない点です。

格安スマホのメリットとしてアプリやマイページから
簡単にプラン変更が行える点がありますが

NifMoの1.1GBプランを上のプランに変更後、
再度1.1GBプランに戻すことが出来ません。

このプラン変更後に1.1GBプランに戻せない事が
2つ目のデメリットとなります。

また一番最初にも挙げさせてもらいましたが
1.1GBプランは公式サイトからでは申し込みが無く
専用のHPからでないと申し込みができません。

月額料金的にかなり頑張っている1.1GBプランですが
NifMoの中ではあまり優遇されていないプランとなっています。

キャンペーンが適用されない、
プラン変更後に1.1GBプランに戻せない
公式ページから申し込みが出来ない事が
NifMoの1.1GBプランのデメリットとなります。

NifMoの1.1GBプランってどうなの?のまとめ

  • NifMoの1.1GBプランの料金はかなり安い
  • NifMoの1.1GBプランはバリュープログラムを利用して0円維持も可能
  • NifMoの1.1GBプランは公式ページから申し込みできない
  • NifMoの1.1GBプランは各種割引キャンペーンが適用されない
  • NifMoの1.1GBプランをプラン変更すると1.1GBプランに戻せない

格安スマホ会社を比較するとNifMoは3本の指に入ってくるほどの
優良格安スマホ会社です。

so-netの0円sim以外に0円で維持できる可能性があるのは
NifMoの1.1GBプラン位です。
(FREETELLでも0円simがあったかな?)

ぜひNifMoバリュープログラムをうまく使って
驚異の0円維持を実現させてくださいね!

また1.1GBプランで物足りなくて3GBより上のプランにしても
NifMoバリュープログラムを利用すれば業界最安値となりますよ。

NifMoの1.1GBプランのご利用を検討されているなら
上記のデメリットをしっかりと確認して
ストレスの無く1.1GBプランをご利用くださいね!

コメントを残す