楽天モバイルの3.1GBプランってどうなの?メリット・デメリットは?

格安スマホで人気のMVNOである楽天モバイルですが
3.1GBプランの使い心地はどうでしょうか。

楽天モバイル3.1GBプランのメリット・デメリットを
ご紹介します。



■ 楽天モバイルのメリット

  • 豊富なプランと格安の月額料金
  • 通信上限無しの20GBプラン、30GBプラン
  • 5回線までのデータ通信量シェア
  • 支払い方法に口座振替・デビットカードが可能
  • 毎日開催されている半額機種多数の割引キャンペーン
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービス

お得なキャンペーンの内容は公式サイトで確認できます。

楽天モバイル3.1GBプランの料金は?

rakutenmobairuryoukinnhyou
※画像は楽天モバイルの料金表です。

楽天モバイルの3.1GBプランの料金は
データ通信プランで900円、
SMS機能付きで1020円
音声通話プランで1600円となっています。

プラン料金的には格安スマホの中では標準と
いった価格設定となっています。

dmmryoukinn
※画像はDMMmobileの料金表です。

また格安スマホの中では最安値といわれている
DMMmobileと比べてみてもデータ通信プランが850円、
音声通話プランが1500円ですので

格安スマホ最安値と比較してみても100円以内の
料金設定となっています。

楽天モバイル3.1GBプランのメリットは?

tokakyanpen

楽天モバイル3.1GBプランのメリットは
最安値に近いプラン料金と機種端末割引キャンペーンとの
相性が良い所です。

楽天モバイルでは随時、simフリー端末が半額以上の
割引キャンペーンを行っています。

スペックが優秀なZenfoneシリーズや
おサイフケータイ機能が搭載された国産端末の
富士通arrowsやシャープAQUOSシリーズなどが
対象となっています。

ご存知の通り、格安スマホを利用するには
simフリー端末やdocomoブランド端末、auブランド端末が必要です。

しかし私のようにソフトバンクブランドの端末とガラケーしか
持っていない人は新しく端末の購入が必要となってきます。

そんな方におすすめなのが楽天モバイルです。

楽天モバイルなら業界最安値に挑戦しているDMMmobileで
同時購入できる端末のおよそ半額で購入できます。

3.1GBプランの料金プランでは100円程度DMMmobileに負けていますが
この端末割引キャンペーンを利用する事で

端末代金とプラン料金を合わせた総合的な料金で
DMMmobileを上回り業界最安値となってきます。
tokakyanepne1
※Zenfoneシリーズの場合、2万円の端末を半額で購入すると
2年間は月300円ほど楽天モバイルがお得になります。

楽天モバイルの3.1GBプランはこの端末同時購入キャンペーンを併用する事で
格安スマホ会社では断トツの月額料金となってくるのです。

また楽天モバイルの余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる
サービスを利用する事で3.1GBプランでも実質5GB近くまで
利用できるのもメリットです。

5GB近くまで使えるとなるとdocomoのデータ通信Mプランと
同程度のデータ通信量となります。

月額900円から5GB近くまでデータ通信が行えるなら
かなりコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。

楽天モバイル3.1GBプランのデメリットは?

naruhodo

楽天モバイルの3.1GBプランのデメリットは3日間のデータ通信上限がきついことです。

楽天モバイルの3.1GBプランは3日/540MBというデータ通信上限が存在します。

この3日間でのデータ通信上限が540MBというのが以外と厳しく
私も一度3.1GBプラン利用時に通信制限に引っかかってしまいました。

それまでの私の月々のデータ通信平均が2GB以下だったので
月のデータ通信上限では余裕が1GBほどあったものの
この3日のデータ通信上限がかなりのネックとなり5GBプランを利用しています。

私が3日間のデータ通信上限に引っかかった原因は
アプリのインストールです。

アプリのインストールすると一つ当たり100MB以上はざらにあり
3つから4つアプリをインストールしたら日々のデータ通信と合わさって
簡単に3日間のデータ通信上限に引っかかってしまいました。

またアプリの更新が多いスマホゲームが趣味な方も
この3日間/540MBは厳しい制約になると思います。

これが5GBプランになると3日間/1GBとかなりかなり余裕が出てきます。

楽天モバイルの3.1GBプランは
この3日間のデータ通信上限がデメリットであるといえるでしょう。

2017年3月に楽天モバイルの3日間のデータ通信上限がすべてのプランで撤廃となりました。
今まで5GBプランを利用していた方も3.1GBプランで使いやすさそのままで月額料金を下げる事が
できるようになりました。

楽天モバイルの使いやすさはかなり向上していますよ!

楽天モバイルの3.1GBプランがおすすめなのはどんな人?

joukentukikouza

楽天モバイルの3.1GBプランがおすすめなのは
自宅にいる事の多い専業主婦の方や自宅でお仕事をされている方です。

自宅にネット接続のwifi環境があれば3.1GBプランのデメリットである
3日間のデータ通信上限も気になりません。

現に私の妻は毎月300MBほどで今月では月後半になってもまだ
3GB近くのデータ通信量を残しています。

※ちなみに私は月20日現在で1.6GBほどデータ通信を行っています。
3GBプランでも余裕ですが3日間のデータ通信上限がきついので
5GBプランを利用しています。

このように自宅によくいる方や出先でちょっとしたデータ通信を行う方は
楽天モバイルの3.1GBプランがぴったりだと思いますよ。

楽天モバイルの3.1GBプランってどうなの?のまとめ

  • 楽天モバイル3.1GBプランは格安スマホの中でも安い料金設定
  • 天モバイルの機種割引キャンペーン利用で一気に業界最安値となる
  • 楽天モバイル3.1GBプランの3日間のデータ通信上限が廃止された
  • 3日間/540MBはけっこうきつい
  • 楽天モバイル3.1GBプランは専業主婦や自宅でお仕事をされる方にぴったり

格安スマホ業界を見てみると
今まで格安スマホでは常識だった3日間のデータ通信上限が
緩和されたり廃止されたりしています。

この流れを受けて楽天モバイルでも3日間のデータ通信上限が
緩和される可能性がかなり高いと思います。

利用者がどんどん増える事で利便性やサービスがとても
上がっている格安スマホですので楽天モバイルの3.1GBプランも
これからもっと使いやすくなると思います。

コメントを残す