楽天モバイルの5分間かけ放題オプションってどうなの?メリット・デメリット、通話品質は?

楽天モバイルで人気の追加オプションである
5分間無料通話かけ放題オプションですが
メリットやデメリットはあるのでしょうか。

楽天モバイルの5分間かけ放題オプションの
利用方法やお得になる方、解約方法などをまとめてご紹介します。

楽天モバイル申し込み


■ 楽天モバイルのメリット
・豊富なプランと格安の月額料金
・通信上限無しの20GBプラン、30GBプラン
・5回線までのデータ通信量シェア
・支払い方法に口座振替・デビットカードが可能
・毎日開催されている半額機種多数の割引キャンペーン
・余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービス

お得なキャンペーンの内容は公式サイトで確認できます。

 

楽天モバイルの5分間かけ放題のメリットは?

楽天モバイルの5分間かけ放題のメリット

 

楽天モバイルの5分間かけ放題オプションのメリットは
何といっても月額850円で5分間かけ放題となるところです。

 

通常ならば大手キャリアで1500円程度の5分間かけ放題サービスが
大手キャリアの半額程度の850円で利用可能となります。

またIP電話ではなく電話回線を利用しての通話なので
通話品質も安定している事もメリットとなります。

 

5分間かけ放題オプションの利用は指定の楽天でんわアプリを利用します。

 

楽天でんわアプリを利用した場合
端末で表示される相手電話番号の先頭に「003768」とつきますが
相手先に表示される番号はそのままお使いの電話番号が表示されます。

また月額850円に対しても楽天ポイントが貯まるので少しだけお得な利用料金となります。

 

楽天モバイルの5分間かけ放題オプションは楽天モバイル契約後でも
マイページ(メンバーズステーション)からいつでも申し込みが可能となっています。

楽天モバイルへMNPなどを利用して申し込みを予定されている方
5分間かけ放題オプションの加入に迷っている場合は申し込み後に
月の通話料金が850円以上になるなら改めて検討してみてはいかがでしょうか。

 

 【楽天モバイルへ30分でMNP申し込みができる方法のご紹介!】

 

それでも月額基本料金が無料で通話料金が半額となる楽天でんわは
楽天モバイル申し込み時に必ず加入しておいた方がお得となりますよ。

 

 

楽天でんわは国際通話にも対応している!

楽天でんわは国際通話にも対応

 

楽天モバイルの5分間無料かけ放題オプションとは別に
知っておいていただきたいメリットとして5分間かけ放題と共に
月額基本料金0円で利用できる楽天でんわでは国際通話にも対応している事です。

 

楽天でんわでは主要32か国への国際通話に対応しています。

 

アジアやヨーロッパ、アメリカやオセアニアなど
国内通話と同じ30秒/10円の通話料金で通話する事ができます。

楽天でんわでの国際通話の方法は
通話したい相手の国番号+電話番号を入力するだけです。

 

ただ残念なのは国際通話では5分間の無料かけ放題の対象外となっている点です。
※記載がなかったので直接楽天モバイルに問い合わせて聞いてみました。

 

それでも国際通話が大変お得に利用できるので
楽天モバイルの無料かけ放題オプションを利用される予定の方は
是非覚えておいてくださいね。

 

 

楽天モバイルの5分間かけ放題のデメリットは?

楽天モバイルの5分間かけ放題のデメリット

 

楽天モバイルのデメリットは
あまり通話をしなかった月でも毎月850円がかかる所です。

 

私の場合ですと一応5分間かけ放題サービスを利用していますが
あまり通話を利用していないため正直、解約した方がお得になる月もあります。

 

計算してみると月の通話時間が42分以上の方がお得になる分岐点となっています。

 

もちろん5分以内の通話をよく利用される方には
たいへんメリットのある通話オプションである事に変わりはありません。
あなたの通話状況をしっかりと判断して利用してくださいね。

 

また楽天電話アプリからは一部、発信できない電話番号がある事も
デメリットのひとつとして挙げさせて頂きます。

 

主に119、110などの緊急電話、一部のカスタマーサービスへの音声通話などですが
こういった連絡先に電話をかける場合は5分間かけ放題オプションは使えないので
通常の電話アプリから30秒/20円の通話料金で発信する事になります。

こちらも合わせて覚えておいてくださいね。

 

そしてこれは私の妻の感想ですが通話品質などには不満は無いが発信時に表示される
相手電話番号の先頭に「003768」というプレフィックス番号がついてくるので
少し相手先の電話番号が確認しずらいといったデメリットを上げていました。

 

楽天電話アプリを利用する時は電話帳から相手先を選択できますが
登録していない番号などに発信する時に相手先の電話番号を発信中に
さっと確認しずらい、という事も合わせてご紹介しておきます。

 

最後に私が利用していた時に気になった事は
ソフトバンクを利用している知り合いに5分間の無料オプションを利用して電話を掛けた時
ぷつぷつと音声が途切れ、LINEアプリでかけなおした事があります。

これは端末の問題なのか楽天でんわアプリ、電波状況の問題かはわかりませんが
楽天でんわのデメリットである可能性もあるので一応報告しておきますね。

 

 

楽天モバイルの5分間かけ放題の解約方法は?

 

楽天モバイルの5分間かけ放題オプションの解約方法はとても簡単です。

楽天モバイルの5分間かけ放題オプションの解約は
マイページ(メンバーズステーション)にログインしてページ中段左側にある
「楽天モバイル5分間かけ放題オプションby楽天モバイル」の内容変更を選択します。


 

次のページでプラン変更を選択します。


 

続いて月額利用料金が0円の楽天でんわを選択し申し込みをクリックします。


 

申し込み内容が正しければ来月より5分間かけ放題オプションが解約となります。

楽天モバイルの5分間かけ放題オプションの解約はそのほかのオプションサービスと同じく
毎月25日までの解約で来月からの解約が反映されます。

 

25日を過ぎてしまうと来月分の料金も発生してしまうので解約する日にちには
しっかりと注意してくださいね。

楽天でんわ自体については月額料金も0円ですし通話料金も楽天でんわアプリ利用で
30秒/10円で通話でき、メリットしかないので利用を続けて良いと思いますよ。

 

 

楽天モバイルでは24時間通話し放題が使える!

楽天モバイルでは24時間通話かけ放題が使える!

 

楽天モバイルでは5分間かけ放題オプションがとても好評となっています。

他社格安SIMキャリアよりも先駆けて5分間かけ放題オプションを提供
格安SIMの通話料金が高くなるデメリットにいち早く対応した
優秀な格安SIMキャリアとなっています。

 

そんな楽天モバイルが5分間かけ放題オプションに続いて
2017年4月より通話回線を利用した24時間かけ放題サービスの提供を開始しました。

楽天モバイルの24時間通話かけ放題の料金は月額2380円となります。

 

また楽天モバイルの通話かけ放題は楽天でんわサービスを利用した通話回線での通話となる為
通話品質は5分間かけ放題オプション同様にとても優秀となっています。

 

 

 

楽天モバイルの通話かけ放題は月に何時間の通話からお得になるの?

 

月額850円で提供されている5分間かけ放題オプション
月に42分以上の通話を利用される方がお得となりましたが

月額2380円での24時間通話かけ放題がお得になるのは
30秒/10円の楽天でんわを利用した場合で月に1時間59分以上の通話を行う方となります。

 

月額料金的に見てみると大手キャリアではスマートフォン用の通話かけ放題プランが
月額2700円から利用できるので300円程度お得になってくる計算となります。

 

大手キャリアから通信設備を借りてサービスが提供されている格安SIMでは
データ通信に関してはかなり格安でレンタルが可能となっていますが
通話回線についてはあまりレンタル料金に値引きは無いそうです。

 

そのため楽天モバイルではプレフィックス方式を採用した自社グループの
楽天でんわを利用して少しでもお得に通話が利用できるように工夫しています。

楽天モバイルの24時間通話かけ放題は月に2時間近い通話を行う方
お得になる通話サービスとなっていて対象者は少し限定されてしまいますが
楽天モバイルの通話料金をお得にしてくれる企業努力はしっかりと評価したいですね。

 

 

5分間かけ放題サービスは他の無料通話オプションと比べてどうなの?

biglobedenwa
※画像はBIGLOBE SIMの無料通話オプション

 

格安スマホでは楽天モバイルの月額850円の5分間かけ放題以外にも
月額840円で最大30分の無料通話がついてくるmineoや
月額650円で60分間の無料通話がついてくるBIGLOBESIM、

IP電話ながら月額1300円で24時間かけ放題のNifMo
同じくIP電話で月額1500円でかけ放題のイオンモバイルなどがあります。

 

ちなみにNifMoとイオンモバイルのかけ放題はNifMoのかけ放題は連続通話90分まで、
イオンモバイルでは一度の通話で連続通話5時間まで利用できる点が違います。

 

またU-mobileでは月300回までかけられるワイモバイルと同じサービスとなる
月に何回でも発信が可能な10分間無料通話かけ放題プランなどもあります。

 

有名どころでいうとこのようになりますが格安SIM各社の無料通話オプションに関しては
あなたの月の通話利用状況で選択すればよいと思います。

ただ、大手キャリアの通話品質と比べると公式ページなどでは同品質と書いていますが
少しだけ格安SIMキャリアの無料通話オプションの品質は落ちると思います。

 

また24時間かけ放題が必要でも格安SIMのIP電話かけ放題が嫌な方
大手キャリアでガラケー通話かけ放題と格安スマホデータ通信プランを併用する
2台持ちという方法もあります。

 

2台持ちなら格安SIMではデータ通信simの契約でいいのでかなり安い月額料金となります。

さすがに格安スマホ1台のみでの月額料金に比べると高くなってしまいますが
MNPの手間が無くキャリアメールを維持できるのでメリットもたくさんありますよ。

 

 【ガラケーと格安スマホの2台持ちは全然あり!おすすめ格安SIMはどれ?

 

無料通話オプションは各社特徴があるのでしっかりと特徴を把握して
あなたに合った最適の格安SIMキャリアを選択してくださいね。

 

 

楽天モバイルの5分間かけ放題ってどうなの?のまとめ

  • 楽天モバイルの5分間かけ放題は月額850円で利用できる
  • 楽天モバイルの5分間かけ放題は楽天電話アプリを利用する
  • 楽天電話アプリでは発信できない電話番号がある
  • 楽天電話アプリを利用すると電話番号の先頭に「003768」がつく
  • 楽天モバイル5分間かけ放題の解約は楽天でんわマイページから行う
  • 楽天モバイルでは24時間かけ放題も月額2380円で利用できる
  • 24時間かけ放題は毎月2時間以上通話される方がお得になる
  • 無料オプションは通話の利用状況でつけるか判断する

 

楽天モバイルの5分間かけ放題オプションは月額850円ながらとても使いやすく、
通話の利用状況によってはとても節約になる便利な無料通話オプションです。

私の妻は便利に利用していていますが
あまり通話を利用しない私としては継続するか悩みどころとなっています。

 

楽天モバイルの3.1GBプランを利用しているので5分間かけ放題オプションを外すと
月額料金が1600円となり、とても安いお値段となります。

かけ放題オプションの追加や停止などはマイページから簡単に行えるので
1度、楽天モバイルの5分間かけ放題オプションを外して様子見てみようと思います。

 

大手キャリア利用時には月額1万円を超えていたスマートフォンの維持費ですが
楽天モバイルの利用のおかげで月額2000円台にするか月額1000円台にするか悩めるなんて
安いけれどなんだかとても贅沢な悩みですね。( ^ω^)ノ

 

 

 

コメントを残す