楽天モバイル(擬似)ベーシックプランを体験してみた!アプリは何が利用できる?使い勝手はどうなの?

はい、今日も楽天モバイルの3日制限により
通信速度がばっちり200Kbpsに速度制限されています。

この200Kbpsに制限された通信速度は
ベーシックプランと同程度というわけで
「擬似」ベーシックプランの使用感をレビューしたいと思います。



■ 楽天モバイルのメリット

  • 豊富なプランと格安の月額料金
  • 通信上限無しの20GBプラン、30GBプラン
  • 5回線までのデータ通信量シェア
  • 支払い方法に口座振替・デビットカードが可能
  • 毎日開催されている半額機種多数の割引キャンペーン
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービス

お得なキャンペーンの内容は公式サイトで確認できます。

楽天モバイルのベーシックプランってなんだ?



楽天モバイルで提供されているプランは
ベーシックプラン/3.1GBプラン/5GBプラン/10GBプラン/20GBプラン/30GBプランの
6種類があり、最安値はベーシックプランとなっています。

ベーシックプランの料金は

データ通信sim 525円

050データsim(SMSあり)645円

音声通話sim 1250円となっています。

ベーシックプランの特徴は
楽天モバイルで最安値プランである事と
データ通信量が無制限であることです。

ただ通信速度が200Kbpsと低速度になっている事が
注意点となっています。

この200Kbpsの通信速度は3.1GBプランより上のプランで
通信上限を上回った場合の通信速度でもあります。

今回は私が利用している楽天モバイルの5GBプランで
見事に通信制限を受けてしまったので(擬似)ベーシックプランとして想定し
使い勝手やテザリング、使えるアプリや使えなかったアプリなどを
レビューしてみたいと思います。

楽天モバイル ベーシックプランのレビュー!

checkkanryou

ベーシックプランでテザリングは利用できるの?

前回のエントリーでも紹介させて頂いた通り
ただ今、絶賛通信制限中という事でベーシックプランと同じ
通信速度200Kbpsの使用感をレビューさせて頂きます。

 【楽天モバイル5GBプランで速度制限!原因はなに?】

まずテザリングですがパソコンとiPhoneで
問題なく利用できました。

一応、両方で通信を確認してみましたが
Yahoo!のトップページなどがしっかりと表示されました。

ベーシックプランの通信速度の実測値は?

公式ページではベーシックプラン、通信制限時では
200Kbpsに制限されているとの事でしたが

実測値は朝の9時台でなんと上り、下りともに500Kbpsと
2.5倍の通信速度を計測しました。

tuussinsokudo1

また16時台ではダウンロードが400Kbpsでした。

tuusinsokudo2

アップロードも270Kbpsと公式ページで発表されている
200kbpsの数値よりも良い通信速度が計測されました。

楽天モバイル ベーシックプランで使えるアプリ、使えないアプリは?

riyouaprui
line1

今回、(擬似)ベーシックプランで検証させて頂いたアプリは
全部で6種類。

safariブラウザ

2chまとめアプリ

Yahoo!ニュースアプリ

Amazonアプリ

youtubeアプリ

LINEアプリです。

それでは早速レビューしていきたいと思います。

ベーシックプランでsafariブラウザを使ってみた。

まずはsafariブラウザです。
インターネットの基本ですね。

早速Yahoo!のテレビ欄を表示させてみました。

yahooterebi

体感速度的には8秒ほどといった所です。
次に私のサイトを表示させてみました。

jibunnosaito

体感速度的に10秒ほどでした。
重くてすいません・・・・。

その他のwebページでも大体7秒から10秒前後でしたので
通信速度に軽いストレスはたまりますが
我慢できないほどではありませんでした。

ベーシックプランで2chまとめアプリ使ってみた

matome
続いて2chまとめアプリです。
2chのまとめアプリは色々種類が出ていますが
とりあえずずっと使い続けているMT2を利用しました。

この2chまとめアプリですが
かなりサクサクとした機敏な動作!

maotme2

表示までの体感速度は1秒以下でした。

matome4

その他のサイト表示もサクサクです。

ベーシックプランでもまとめアプリ、
特に私が利用しているMT2はLTE利用時と遜色ない利用感となっています。

ただ、画像が多いまとめ記事では多少もたついていました。

ベーシックプランでYahoo!ニュースアプリ利用してみた

はい、どんどん行きましょう
yahoonews1

次のアプリはYahoo!ニュースアプリです。

yahoonews2

これは・・・・表示まで体感10秒といった所。

やはり画像が多いと表示まで時間がかかってしまうようです。
トップニュースも私が好きな阪神タイガースで
大量解雇という悲しいニュースが流れていますね・・・。

ベーシックプランでamazonアプリ利用してみた

さて、4つ目の検証アプリはamazonアプリです。
amazonアプリを起動させるといきなり
少々お待ちくださいの表示。

少し相性が悪そうです。

amazon1

「少々お待ちください」から体感速度7秒程度でトップページが表示されました。
続いて最近、私が気になっている高級歯磨き粉を表示させてみましょう。

amazon2

歯磨き粉に1000円以上、高いですね。
表示までの体感速度は商品ページも7秒といった所。

ベーシックプランの料金最安値525円なら
まぁ我慢してやるかという印象です。

歯磨き粉より安いですからね!

2回目の表示ではキャッシュがあったおかげか
体感速度3秒ほどで表示してくれました。

ベーシックプランでyoutubeアプリ利用してみた!

続いて最難関とも思われるyoutubeアプリです。
速度制限の元凶となりうる格安スマホで最大の敵と言ってよいでしょう。

しかしトップページは意外とサクッと表示されました。
体感速度5秒ほどです。

youtube1

続いて動画を見てみましょう。

丁度良い所に最近はまっている踊ってみたの
DIVE to BLUEがあったのでぺん太さんとまなこさんの
動画を視聴してみましょう。

youtube2

表示までの体感速度は最長タイの10秒程度。
そして肝心の動画は

youtube3

・・・明らかに解像度が悪いです。
通信速度に合わせて通信の最適化が行われたようです。

通信の最適化のおかげか音声はけっこうすんなり
流れてくれています。

ただこの解像度だと音楽などの音声メインの方はよいですが
スポーツ系、特に球技を見られる方はボールがどこにあるか
分からないほどとなっています。

ベーシックプランでyoutubeアプリを利用するのは
音楽目的で使用した方がよさそうですね

ベーシックプランでLINEアプリ利用してみた

そして最後はみなさんが一番気になるであろう
LINEアプリです。

line1

LINEアプリで妻とメッセージをやりとりしてみると
LTE利用時と遜色ない利用感となりました。

また音声通話も問題なく利用できました。

ビデオ通話は試していませんがビデオ通話は少し厳しいかも。
ただ、無料の音声通話はとても良好な使用感でした。

やはりベーシックプランといえど
LINEが使えないと話にならないですからね。

ベーシックプランでもLINEは快適に利用できますよ!

楽天モバイル ベーシックプランで使えるアプリ、使えないアプリ

楽天モバイルのベーシックプランで使えるアプリと
使えないアプリをまとめてみます。

■ 快適に利用できたアプリ

・LINEアプリ

・まとめアプリ(MT2)

■ 少し我慢すれば使えるアプリ

・safariブラウザ

・Yahoo!ニュースアプリ

・Amazonアプリ

・youtubeアプリ

以上のようになりました。
意外にも上記のアプリで使えないアプリはありませんでした。

また、常時接続するスマホゲームなどでは
使えるアプリと使えないアプリがはっきりわかれそうです。

私はスマホゲームはポケモンGO程度しか
やっていなかったのでちゃんとした検証ができませんでした。

楽天モバイルのベーシックプランでスマホゲームは
少し厳しいかも、としておきます。

スマホゲームメインの方は5GBプラン以上を選ぶ方が無難そうです。

あ、最後になりましたがパソコンでwebページを開いたときは

高速通信時なら
「カチッ(クリック音)、パッ」という感じの表示ですが

ベーシックプランなら
「カチッ(クリック音)、タン、タン、タン、表示完了」という感じでした。
↑どういう表現だ^^;

たいへん素晴らしい表現で恐縮ですが
体感的には高速通信時と比べて3テンポほど
遅れて表示される、といった印象でした。

楽天モバイル(擬似)ベーシックプランを体験してみた!のまとめ

  • 楽天モバイルのベーシックプランは200Kbpsの通信速度
  • ベーシックプランの実測値は400Kbpsから500Kbps
  • ベーシックプランではそれなりに使えるアプリが多い
  • 使えるアプリはLINE、2chまとめアプリ
  • 我慢すれば使えるのはsafari、ニュースアプリ、アマゾン、youtube
  • youtubeは動画が最適化されぼやけて見える。
  • youtubeの利用は音楽メインで考えた方がよさそう
  • ベーシックプランでスマホゲームは厳しいかも
  • パソコンではwebページが高速通信時より3テンポ遅れて表示される

いかがだったでしょうか。

格安スマホで月額1000円以下と極限まで月額料金の節約を
目指している方に少し参考になったでしょうか?

公式ページで200Kbpsと表示されていましたが
実測値では2倍以上の速度が出たのはビックリしました。

LINEアプリも快適に利用できるので
意外とベーシックプランも使えるなといった印象です。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。