NifMoの3G、5Gプランを業界最安値料金で利用する方法は?

格安スマホの業界最安値プランを提供しているのは
DMMmobileが有名です。

しかし本当に最安値となるのはNifMoであるのは
ご存知でしょうか?

3GB、5GBプランでDMMmobileを抑えて
NifMoが格安スマホ最安値となる秘密をご紹介します。



■ NifMOのメリット

  • NifMOバリュープログラムが優秀
  • 3GBプラン以下なら0円維持も可能
  • 5GBプラン以下なら業界最安値の月額料金になる
  • ネットショッピングよく利用される方におすすめ
  • 端末と同時購入でキャッシュバックがある

格安スマホの「実質」業界最安値はNifMo!

pctokeitai

格安スマホの最安値料金プランを争っているのでは
DMMmobileとイオンモバイルが有名です。

DMMmobileではデータ通信のみ3GBプランが850円
イオンモバイルでは2GB、4GBプランが用意されているので
間をとって計算してみると3GBプランなら880円となります。

対してNifMoの3GBプランは900円となっています。

nifmonetogenteipuran
※画像はNifMo料金表

この時点で両社から50円程度、料金プランでは
負けている計算となります。

また5GBプランを比較してみても
DMMmobileが1210円、
イオンモバイルが同じく間をとって1230円

対してNifMoでは1600円となっています。

5GBプランでは390円程度の差となっています。

しかしNifMo独自のサービスである
NifMoバリュープログラムを利用すれば
業界最安値であるDMMmobileやイオンモバイルを抑えて
「実質」NifMoが業界最安値となってくるのです。

「実質」業界最安値NifMoバリュープログラムってなんだ?

nifmobaryu

携帯電話を契約していたらこの「実質」という言葉をよく耳にします。

大手キャリアでさんざん使い古された言葉なので
良い印象を持っている方は少ないかもしれません。

しかしNifMoの場合は違います。

NifMoではNifMoバリュープログラムを積極的に利用する事によって
実質の意味通り格安スマホ業界最安値で
3G、5GBプランが利用できるのです。

このNifMoバリュープログラムとは

指定アプリを介してサービスを利用する事によって
利用したサービスに応じて月額料金から割引が受けられる
NifMo独自のサービスです。

NifMoバリュープログラムでは
ネットショッピングやクレジットカード申し込み
オンラインDVDレンタルのトライアル申し込み、

アプリのインストール、
外食時のチェーン店利用や
アンケートに答えるだけで

NifMoの月額料金からがんがん割引されていく
お得なサービスです。

ネットショッピングで利用できる店舗も
Yahoo!ショッピング
イオンショッピング、
セブンショッピングなどの通販総合

ABCマート
ライトオンなどのカジュアルショップ

ビックカメラ
ジョーシンデンキなどの家電販売、
その他にも
ピザハットやケンコーコム、
マツモトキヨシ

など簡単に挙げるだけでこれだけの店舗が利用できます。

全部どこかで聞いた事のある利用しやすい店舗ばかりですね。

また最近では天丼チェーン店のてんやとコラボして
利用者には最大500円の割引が獲得できるキャンペーンなども
行っていました。

このNifMoバリュープログラムの平均割引金額は400円となっています。

ちょっとした外食やネットショッピングを利用するだけで
NifMoの料金プランがあっという間に最安値プランとなってくるのです。

私の場合で言いますと
私は仕事の関係で毎月Yahoo!ショッピングで3万程度利用します。

Yahoo!ショッピングの割引利率は1%なので
この時点で300円の割引が受けられます。

さらにてんやもできたのでキャンペーンを利用して
さらに500円。

この時点で合計800円も月額料金から割引となります。

データ通信3GBプランなら100円
5GBプランなら800円で利用できることになります。

3GBプランが100円ですよ!

私が3GBプラン、5GBプランで
最安値はNifMoです!

と自信をもって書かせて頂いた理由が
分かってもらえたと思います。

最安値プランを検討されている方は
ぜひともNifMoを検討に加えて頂きたいですね。

月額0円simでも最安値!

saiasunesonet

最後におまけでご紹介させて頂きます。

格安スマホには0円simとよばれる
究極のプランがso-netsimとFREETELLで提供されています。

実はこの0円simについても
「実質」NifMoが最安値となってきます。

その理由はこのHP経由からのみ申し込みできる
1.1GBプランを利用する事です。

NifMoには公式webサイトでは案内していない
裏プランとして640円/1.1GBプランが存在します。

上でも書かせて頂きましたが
NifMoバリュープログラムを利用すれば平均で400円
少し頑張れば900円程度の割引を受ける事ができます。

この割引金額でNifMo1.1GBを利用すれば
なんと640円/1.1GBプランが月額0円で利用できる計算となります。

so-netの0円simの0円は毎月500MBまで。
そこから2GBまで100円ずつの料金が発生します。

つまりNifMoと同じ1GB程度まで利用すると
月額500円がかかってきます。

この料金体系はFREETELLも同様です。

データ通信量500MBまで0円と
データ通信量1.1GBまで0円では
どちらがお得か比べるまでもありません。

NifMoバリュープログラムを利用すれば
3G、5GBプランだけが最安値ではなく
0円simも実質最安値で利用できることになるのです。

NifMo、めっちゃお得やん!

なんで3G、5Gプランの最安値はnifmoなの?DMMmobileじゃないの?のまとめ

  • 格安スマホ最安値はDMMmobileとイオンモバイル。
  • NifMoではバリュープログラムを利用すればかなりお得となる
  • NifMoにはHP経由からのみ申し込める1.1GBプランがある
  • 1.1GBプランなら楽に0円維持が可能となる
  • 0円simを比較してもNifMoがたいへんお得

NifMoのバリュープログラムは
平均で400円程度の割引となっていますが

毎月1000円以上の割引を獲得される方も
たいへん多くいらっしゃいます。

また外食時でも利用できるので
がんがん割引額を貯める事ができます。

たまに外食チェーン店などとコラボしているので
とても利用しやすいサービスとなっています。

大手キャリアで毎月1万円近く支払っている方が
月額数百円なんてなると目からウロコが落ちますよ。

月額料金にこだわるなら私はNifMoを断然おすすめします!