iPhoneをUQmobileで使いたい!simはどれを選べばいいの?

au回線を利用したMVNOで人気のUQmobileですが
simのサイズはどれを選べばよいのでしょうか。

UQmobileでiPhoneを使いたいときのsimサイズの選び方や
注意点などをご紹介します。


■ UQmobileのメリット

  • 格安SIMキャリアNO.1の通信速度
  • 3日間の通信上限が6GBとかなり多い
  • お昼でも通信速度が優秀
  • SMSの料金が無料
  • 500Kbpsの無制限プランがある
  • 毎日開催されている半額機種多数の割引キャンペーン
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービスあり

UQmobileでiPhoneを利用したい場合はsimサイズはどれを選べ良いの?

UQmobileでiPhoneを利用したい場合は

simのサイズはマルチsimを選択しましょう。

iPhone6sからVOLTE(ボルテ)が利用できます。
そのため対応端末であるiPhoneSEからはマルチSIMを申し込むようにしましょう。

UQmobileでiPhoneを使うための設定方法

UQmobileでiPhoneを利用するには指定のプロファイルを
ダウンロードしてインストールする必要があります。

またプロファイルのダウンロードには
wifi環境が必要となるのでインターネットに接続した
状態で設定する事が必要となります。

それではUQmobileでのプロファイル設定の方法をご紹介します。

wifi環境でiPhoneをインターネットに接続しておく

uqiphonesettei1

iPhoneからsafariを起動しプロファイルをダウンロードします。

uqiphonesettei2

サイトにログインしたら
プロファイルをインストールする画面が開きますので
インストールを選択してください

uqiphonesettei3

パスワードが設定されている場合はパスコードを入力

uqiphonesettei4

インストール終わったらインストール完了ボタンをタップして終了です。

uqiphonesettei5

以上でiPhoneをUQmobileで利用する方法は終了となります。
とても簡単ですのですぐに開通設定ができると思いますよ!

UQmobileのメリットは何といっても通信速度!

uqtuusinsokudo

UQmobileを選択される方が一番重要視されているのが通信速度です。

UQmobileではその他の格安スマホ会社と比べても
かなり通信速度が速く、安定している傾向にあります。

UQmobileが発表している平均通信速度でも15Mbpsと発表され
同じau回線を利用したmineoの1.5倍の通信速度が確認されています。

また実測値でも30Mbpsを超える通信速度が
バシバシと計測され通信速度に拘る方にとても支持されています。

UQmobileでiPhoneを利用する際の注意点

checksimasu

UQmobileでiPhoneを利用する際の注意点は

UQmobileが対応しているiPhoneがiPhoneSEからとなる点です。

UQmobileが対応しているiPhoneのナンバリングは

iPhone5s(UQmobile版)
iPhoneSE(docomo/au/ソフトバンク/SIMフリー端末)
iPhone6s(docomo/au/ソフトバンク/SIMフリー端末)
iPhone6splus(docomo/au/ソフトバンク/SIMフリー端末)
となっています。

最新のiPhone7が動作確認端末に含まれていない事と
iPhone5sの対応はUQmobile版のみとなっている事を覚えておいてくださいね。

またiPhone4s以前の端末はLTE回線未対応となっているため
UQmobileで利用する事ができません。

UQmobileの動作確認端末にiPhoneがようやく追加!


※画像はUQmobileの対応端末

2016年10月にUQmobileでiPhoneは動作確認端末に含まれていませんでした。

しかし2016年11月から、

UQmobileの対応端末一覧にiPhoneが追加されました。

UQmobileにiPhoneが動作確認端末に除外されていた理由は
UQmobileで以前まで利用されていた
au回線SIMから自社simに変更となったのが原因と思われます。

しかしようやくUQmobileでiPhoneが正式に対応端末に追加となりました。

またUQmobileで利用できるiPhoneは全てSIMフリーかSIMロック解除されたiPhoneとなります。

以前までのUQmobileのiPhoneではSMSやテザリングが利用できない状況となってしまいましたが
今回の対応端末追加でテザリングやSMSもばっちり対応してくれるようになりました。

またUQmobile版以外のiPhone5sやiPhone5、iPhone6では
ナンバリングは正式に動作確認端末に含まれていません。

SIMフリー版のiPhone5/5s/6なら利用できる可能性が高いですが
動作確認端末に含まれていない点を覚えておいてくださいね。

simフリー端末を購入してテザリングでiPhoneを使ってみよう

uqmobairu

iPhone6以前の端末利用が諦められない方におすすめの方法が
androidのsimフリー端末を購入してテザリングでiPhoneを利用する事です。

テザリングでiPhoneを利用した場合の利用感は
音声通話機能が付いていないだけで依然とほとんど変わりません。

今ではLINEなどの無料通話・メッセージアプリが普及しているので
たまにかかってくる音声通話のみsimフリー端末を使えば
今お使いのiPhoneをそのまま、設定も変えず利用できますよ。

 【余ったiPhoneはどうすればよいの?】

私もsimフリー端末にソフトバンクブランドのiPhone5sを
テザリングで利用していますが問題なく利用できています。

auブランドのiPhoneを中古ショップに買い取ってもらっても
せいぜい1万円程度です。

それならテザリングでiPhoneを利用した方が
データ移行の手間もなく良い方法だと思いますよ。

UQmobileで同時購入できるsimフリー端末でいろいろありますが
3万円程度の富士通arrowsシリーズなどが人気のsimフリー端末となっています。

uqarrows

SIMフリー端末であるZenFoneやarrowsならテザリング機能はもちろん
SMSやVoLTEも問題なく利用できますよ。

iPhoneをUQmobileで使いたい!simはどれを選べばいいの?まとめ

  • UQmobileでiPhoneを利用した場合はnanosimを選ぶ
  • UQmobileはauSIMから自社SIMに変更された
  • UQmobileではsimフリー・SIMロック解除されたiPhoneが利用できる
  • UQmobileではiPhone6以前の端末は対応端末に含まれていない
  • UQmobileでは対応iPhoneでSMSやテザリングもりっかり利用できる
  • 別途simフリー端末を購入してiPhoneをテザリングで利用しても良い

UQmobileは高速な通信速度はもちろん
月額料金もデータ通信プランなら3GB/980円
音声通話プランなら3GB/1680円となっています。

料金的にも月額1000円台となりこれぞ格安スマホ!
といった激安維持費で利用できます。

auSIMから自社SIMに変更となり
iPhoneでもSMSやテザリング機能が利用可能となりました。

3GBプランでも余ったデータ通信量は翌月に繰り越せますし
通常使い程度の方でしたらUQmobileはおすすめの
格安スマホ会社となっていますよ!



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。