NifMOの通信速度ってどのくらい?

NifMOはNifMOバリュープログラムを利用する事で
月額料金が大幅に安くなる事で人気の格安スマホ会社です。

そんなNifMOの通信速度はどのくらいでしょうか。

NifMOの通信速度についてご紹介します。



■ NifMOのメリット

  • NifMOバリュープログラムが優秀
  • 3GBプラン以下なら0円維持も可能
  • 5GBプラン以下なら業界最安値の月額料金になる
  • ネットショッピングよく利用される方におすすめ
  • 端末と同時購入でキャッシュバックがある

NifMOの通信速度は?

soyusaihakkotira

NifMOの通信速度は格安スマホ会社の中で優良に分類されるMVNOです。

その理由は安定した通信速度と月額料金です。
このエントリーではその中でも通信速度に注目して書かせていただきます。

それではここ数カ月のNifMOの通信速度を時間帯別にみてみましょう。

■ 午前10時

36Mbps
43Mbps
12Mbps
33Mbps

■ 午後12時30分

1.5Mbps
0.5Mbps
0.7Mbps
0.3Mbps
0.8Mbps

■ 午後18時

3Mbps
4Mbps
3Mbps
3Mbps
7Mbps

2016年の直近4ヶ月ほどのNifMOの通信速度は

午前10時頃で平均31Mbps
午後12時30分頃で0.95Mbps
午後18時頃で5Mbps程度となっています。

楽天モバイルの通信速度と同じく
午前10時台が優秀となっています。

またお昼の時間帯では約1Mbps程度となっています。

その他の時間帯でも大体5Mbpsから10Mbpsの間で
安定しているようです。

お昼時の通信速度の低下はどこの格安スマホ会社でも見られるので
この時間帯の通信速度が我慢できるのであれば
NifMOを利用されても問題ないと思いますよ。

NifMOの目玉はやっぱり業界最安値料金!

yokudekita

実は格安スマホを利用する上で重要視したいのは
月額料金です。

私も格安スマホを利用する前は
通信速度が安定している格安スマホ会社を躍起になって
探していましたが

実際に利用してみると2Mbps程度でもまったく問題がなく

そこまで通信速度にこだわる必要はなかったように思います。

実際にNifMOでもお昼の時間帯の通信速度は
平均で1Mbps程度となっていますが実際に使ってみると
1Mbpsでもデータ通信に特に問題はありません。

LINEやまとめブログなどは通常程度のレスポンスで利用できますし
メールの返信なども問題ありません。

 【200Kbpsで利用できるアプリは?実際に試してみた!】

動画サイトや画像の多いニュースアプリなどの表示は
若干もたつきますが意外と我慢できる速度となっています。

それよりも私がこだわっていただきたいのは
格安スマホの売りである月額料金です。

NifMOにはNifMOバリュープログラムという
他社にはない割引サービスが用意されています。

このNifMOバリュープログラムは指定のサービスを
利用する事で月額料金から割引が効くサービスです。

利用できるサービスもYahoo!ショッピングや
大手外食チェーン、無料トライアルなどとても多彩で
アンケートやアプリのインストールでも
割引金額が溜まっていきます。

その平均割引金額は400円程度となっています。

またNifMOバリュープログラムはキャンペーンなど行っており、
特定の外食チェーンなどを利用すると500円の割引が溜まったりと
利用者みずから月額料金を積極的に割引できるサービスとなっていますよ。

こちらのNifMOバリュープログラムを利用すれば
3GBプラン、5GBプランなら業界最安値となってきます。

中には1000円、2000円と割引額を貯めて
月額0円維持をされている方もいるほどです。

 【月額0円も可能!NifMOバリュープログラムがすごい!】

簡単に例を挙げてみると
私は毎月Yahoo!ショッピングで3万円程度買い物を利用します。

この時点ですでにNifMOの月額料金から300円の割引。

最近NifMOで行っていたキャンペーンでは
私が良くいく漫画喫茶の隣にある
てん屋のどんぶり外食チェーンを利用すれば500円の割引が効きました。

この時点で合計800円も月額料金から割引となります。

NifMOのデータ通信3GBプランが900円ですので

この月の月額料金はなんと100円です。

5GBプランなら月額1600円なので700円です。

3GBプランならもう少し頑張れば月額0円が見えてきます。

NifMOバリュープログラムを2つ利用するだけで
3GBプランなら月額平均100円
5GBプランでも月額1000円以下での利用が可能となっています。

NifMOバリュープログラムを利用すれば
NifMOってものすごく安くなると思いませんか?

格安スマホの通信速度はある程度の優良格安スマホ会社なら
どこも似たようなものです。

さらに通信速度はそれなりでもかなり我慢ができちゃいます。

となるとこだわるポイントは月額料金で良いのではないでしょうか。

この月額料金が一番安くなるのはNifMOです。
これだけ覚えておいてくださいね。

もう一つ知っておきたい格安スマホの通信制限

naruhodo

格安スマホの通信速度はある程度我慢ができる
と書かせて頂きましたが一つだけ例外があります。

それは3日間の通信制限です。

現在格安スマホ会社で人気の楽天モバイルでは
3日間の通信上限が存在します。

具体的に言うと
3GBプラン/540MB、5GBプラン/1GB、10GBプラン/1.7GB
となっています。

格安スマホを日常で使う上で
一番やっかいとなるのがこの3日間の通信制限です。

この3日間の通信制限を超えると
通信速度が200Kbpsとなりかなりのストレスとなってしまいます。

さらに1日で通信上限を超えてしまうと
2日から3日間も連続して通信制限を受けてしまいます。

最近ではiPhoneのiOS10の更新が1GB弱のデータ量があったので
3日連続で通信制限を受けてしまった方もいらっしゃると思います。

つーか私です。

しかしNifMOではこの3日間の通信制限がかなり緩く
格安スマホ会社の中でもかなり使いやすい通信上限となっています。

具体的に上げると
3GBプラン/650MB、5GBプラン/1.1GB、10GBプラン/2.2GB
となっています。

さらに楽天モバイルが3日間の合計となっているのに対して
NifMOでは1日当たりの通信上限となっています。

単純計算で楽天モバイルの3倍通信制限が緩いという事になります。

また通信上限を超えて通信しても
楽天モバイルの1/3の期間しか通信制限がかからないという
事でもあります。

楽天モバイルの3日間の通信上限がきつい方で
3日間の通信制限ないmineoや3倍ゆるいNifMOを検討されている方も
たいへん多いと思います。

つーか私です。

この3日間の通信上限はNifMOではかなり緩いですが
場合によってはお昼時の通信速度の低下よりも
ストレスとなるのでかならず覚えておいてくださいね。

NifMOの通信速度ってどのくらい?のまとめ

  • NifMOの通信速度は優良に分類される
  • NifMOの午前10時台は平均31Mbps
  • NifMOの午後12時台では平均1Mbps程度
  • vNifMOの午後18時台では平均5Mbps
  • NifMOではその他の時間帯も5Mbpsから10Mbps程度
  • NifMOでは月額料金が一番安くなる。
  • NifMOの3日間の通信制限はとても緩い。
  • 楽天モバイルの3倍以上も通信上限が緩いので使いやすい

格安スマホを利用する上で
月額料金を重要視するのは一番の正義です。

特に格安スマホで一番利用者の多い
3GBプランと5GBプランで業界最安値となる
NifMOは一番のおすすめとなります。

3GBプランなら0円維持を目指すことが出来て
5GBプランなら数百円で利用できます。

さらに1日当たりの通信上限もとても緩いので
格安スマホの検討1番手にされてもまったく問題の無い
優良格安スマホだと思いますよ!