格安スマホは月末に契約しても大丈夫?月末契約のメリットのご紹介!

大手キャリアから格安スマホに変更する際
1ヶ月の中で申し込みが殺到するのが月初めです。

反対に月末に契約するとどのようなデメリットがあるでしょうか。
また月末に契約するメリットはあるのでしょうか。

格安スマホを月末に契約するメリットについてご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

格安スマホを月末に契約するメリットは?

getumatu

格安スマホでいう月末契約とは
具体的に毎月20日から22日程度までのお申し込みを指します。

simカードの到着は大体1週間程度かかり24日を過ぎると到着は翌月初め頃となり
月初めから丸々1ヶ月、格安スマホを利用できる計算となります。

格安スマホは月初めに契約される方が多いですが
月末に契約してもそれなりにメリットはあります。

それでは月末に格安スマホを申込する際のメリットをご紹介させて頂きます。
格安スマホを月末に契約するメリットは主に2点あります。

1つ目はデータ通信量をほとんど使用しないので
初月のデータ通信量そのまま翌月に移行できる事、

2つ目は月末は申し込みが混雑しておらず
端末の在庫が復活していたりsimカード到着が遅れにくい事です。

1つ目に関してはほとんどの格安スマホ会社では
余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるサービスが採用されています。

この繰り越しサービスを使う事で余ったデータ通信量を
ほとんどそのまま翌月へ繰り越すことで翌月のデータ通信量が
ほぼ上限いっぱいとなるメリットがあります。

通常の月初めの契約ならば繰り越しデータ通信量が上限いっぱいになるまで
数カ月がかかります。

しかし月末に契約する事によって
翌月からほぼフル満タンのデータ通信量で格安スマホを利用する事ができるのです。

2つ目のメリットは
申し込みが混雑していないためにsimカードや端末の発送がスムーズとなり
遅れることなく到着する点です。

格安スマホの申し込みは月初めにかなり集中するために
simカードの到着が遅れたり目当ての特売端末などが
売り切れてしまっていたりします。

しかし月末に契約する事で端末の在庫が復活していたり
simカードの到着がスムーズとなる事もメリットだと思います。

また格安スマホ側もキャンペーンの開始を
20日前後に持ってくることによって申し込みの分散を
はかっている傾向がみられます。

20日前後に申し込みされた方は
simカードがちょうど月末に届くので
少しでもメリットのあるように配慮されているのでしょうね。

キャンペーン開始直後はお得な端末が在庫切れなく購入できるので
数万円のお得となる場合も出てくると思いますよ!

月末申し込みのデメリットは?

次に月末契約のデメリットは初月無料キャンペーンを
十分に活用できないところです。

この点を考慮して格安スマホでは月初めに申し込みが殺到しています。

初月無料キャンペーンを行っている有名どころといえば
楽天モバイルやNifMOです。

格安スマホで初月無料キャンペーンが適用となるのは
SIMカードが届いたタイミングや開通設定が完了したタイミングとなります。
※申し込みを完了したタイミングでないことに注意です。

そのため20日前後に申し込みをするとSIMカードが届くのが
約1週間後ですので27日から28日前後となり
実質、初月無料は利用できないことになってしまいます。

その際の具体的な金額は負担金ではないですが
1000円から3000円ほどとなっています。

ただ、その他の格安スマホ会社では日割り計算となったりしているので
月初め申し込みがお得といった事はありません。

混雑時を避けたり、繰り越しデータ通信量、機種割引キャンペーンを重視するなら
月末契約のメリットもそれなりに大きいと思います。

やはり月初めの申し込みはメリットが大きいけど・・・

checkkanryou1

初月無料キャンペーンを毎月行っている有名な格安スマホは
楽天モバイルとNifMOです。

またmineoも6ヶ月の800円キャッシュバックキャンペーンを
開催しています。

現在、無料キャンペーンを行っている
楽天モバイル、NifMOとmineoですが

楽天モバイルについては
機種割引キャンペーンを毎月20日前後から開催します。

人気の端末などは一気に売り切れてしまいますが
この点は初月無料の恩恵をあまり受けられないであろう
お客様のメリットを優先したタイミングをとっています。

実際に2016年10月のキャンペーン開始も10月21日スタートとなっています。

rakutenmobairussallkikan

楽天モバイルでは高額なハイスペック端末などが
半額で購入出来たりするので初月無料が少なくなっても
お得な端末を手に入れる事を優先した方がお得となる場合もあります。。

次にmineoの6ヶ月間シングルタイプ1GB相当金額無料キャンペーンについても
開通月の翌月から適用開始となりどのタイミングで申し込みしても
問題の無いキャンペーンとなっています。

mineorokkgatu
※このキャンペーンは2016年10月31日で終了します

このように格安スマホでは
月初めに契約しなくてもそれなりのメリットがあるように
しっかりと考えて救済措置やキャンペーンが行われています。

ただNifMOに関しては特別なキャンペーンなども開催されておらず
月初めがお得となっています。

格安スマホはいつ申し込みすればお得なの?

具体的に楽天モバイルやNifMOの初月無料キャンペーンをしっかり活用しようと考えたら

ベストなタイミングは毎月28日前後の申し込みだと思います。

楽天モバイルやNifMOはsimカードの到着が速く
3日前後で到着するといった報告が多くみられます。

私も3日ほどで到着したと思います。

そのため毎月28日頃に申し込みをすると翌月1日から2日頃の到着となり
初月無料の恩恵をしっかりと受ける事ができます。

ただどのタイミングが一番お得かを考えだすと
はっきり言ってキリがありません。

また上記にも書かせて頂いた通り、
格安スマホ会社側も何かキャンペーンを行う場合は
月初めと月末に申し込みされる顧客に差ができないように配慮しているので
どちらがお得だといった事は少なくなってきています。

それよりも私が声を大きくして言いたい事は

格安スマホはあなたが変えたいタイミングで速やかに変更しましょう

です。

携帯電話関連の手続きや申し込み作業はとにかく腰が重くなりがちです。

社会人になるとなかなか休みも取れず
仕事で気力や体力をすり減らしてしまいます。

お得なタイミングを理解していても予定が入ってしまったり
体力が回復せず申し込みできなかったりしてしまいます。

解約月の翌月に慌てて格安スマホに変えた
マヌケな私が言うのもあれですが

私の場合も仕事が忙しく体力的な面から解約月を逃してしまいました。

変えるタイミングはこの記事を読んでいる今この時だと思います。

幸い格安スマホはネット申し込みがとても簡単で
24時間いつでも申し込めます。

失敗したとしても数千円のみです。
解約金の1万円を支払ったとしても2ヶ月で元が取れます。

ぐずぐずとタイミングを見計らっているよりも
思い切って今、格安スマホに変えてしまった方が
気持ち的にも楽になると思いますよ。

格安スマホは月末に契約しても大丈夫?のまとめ

  • 月末に契約すると翌月にたっぷりデータ通信量が持ち越せる
  • 月末は申し込みが混雑していないためスムーズにsimカードが届く
  • キャンペーンなども月末に合わせて開催されやすい
  • そのためお得な端末は月末の方が手に入りやすい
  • 月末申し込みと月初め申し込みの差は少なくなっている
  • 格安スマホに変えるなら自分のタイミングで行った方が絶対良い

格安スマホに変えるタイミングは月初めが
一番良いと多くの方が考えてらっしゃいます。

しかし月末、月初めの申し込みに差は少なくなっています。

それぞれの格安スマホ会社で月初めと月末に申し込みをされる方に
差が出ないように対応が進んでいます。

それよりも私は都合の良い休日や体力・気持ちに余裕のある時に
申し込みをしてしまった方がストレスも少なく絶対に良いと思います。

格安スマホに変えると年間で数万円、数十万円もお得になってきます。

仕事や家庭の事が忙しい社会人の方にこそ
あなたの一番楽なタイミングで格安スマホを申し込んでほしいと思います。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。