DMMmobileの口コミのご紹介!

業界最安値プランでサービスを提供しているDMMmobileですが
DMMmobileの口コミはどうでしょうか。

DMMmobileの口コミをご紹介します。



■ DMMmobileのメリット

  • 豊富なプランと格安の月額料金
  • 3日間の通信上限無し
  • 家族で利用できるデータ通信量シェア
  • 10GBプラン以下で格安SIMキャリア最安値料金
  • 低速モードにバースト転送機能が利用できる

DMMmobileの口コミは?

dmm

格安スマホで業界最安値を売りにしているDMMmobileですが
気になるのは口コミや評価です。

それではDMMmobileの口コミをご紹介していきます。

■ 通信速度は想定内です。

主な利用はネットーサーフィンとLINE、
そして地図アプリ程度です。

スマホゲームや動画の閲覧など
データ通信量の多いサービスは利用していません。

DMMmobileの売りでもあるデータ通信のみの
1GBプランを月額480円で利用しています。

通信速度は都市部で速度低下を感じますが特に問題ありません。
昼間の通信速度は2Mbpsでネットサーフィンやgoogleマップなどの
使用感は大手キャリアと変わらないです。

昼間の通信速度は格安スマホでは仕方ありませんが
それ以外の時間では15Mbps程度を計測しています。

利用端末はAscend P7のsimフリー端末を使っています。

しかしDMMmobileの対応端末に載っているのにも関わらず
初期化までして試してみましたがうまくいきませんでした。

結局サポートに連絡し言われるがまま設定すると
無事に開通。

初期化までしたのにたいへんもったいなかったです。
DMMmobileの開通設定がうまくいかない方は
まずはサポートに連絡する事をおすすめします。

サポートはとてもつながりやすく対応も親切で
とても好印象でした。


■ データ通信用の2台目としては大いにあり。

DMMmobileのデータ通信1GBプランを利用しています。

以前は日本通信を利用したイオンモバイルを使っていました。
イオンモバイルでもデータ通信量は400MB程度だったので
DMMmobileでも問題はないでしょう。

繰り越しサービスもあるのでしばらくは1GBプランで頑張ってみます。

また通常時は高速通信をOFFにしてデータ消費が0カウントで利用していますが
バースト転送機能が効いているせいか最初の数秒間は600Kbpsほど出ており
高速通信OFF状態でもそれなりに使いやすいです。

ただ低速通信モードでは3日366MBという通信上限があり
通信上限をこえると50Kbpsというとんでもない通信速度になってしまうので
常時通信量アプリで通信データ量を確認して利用しています。

利用端末はacerのsimフリー端末を利用していますが
なぜか初めからDMMmobileのAPN設定が載っており開通設定は簡単でした。

端末再起動後、問題なく利用できています。

個人的な感想ではイオンモバイルの1GBプランからの乗り換えは
大成功だっともいます。

これからもデータ通信量に注意して使っていこうと思います。


■ 自分で色々試せる方はDMMmobileが良いですよ!

通話SIMの10GBプランを利用しています。
利用端末はNexus 6 32GB SIMフリーです。

データ通信の利用はwebサイト、動画視聴、スマホゲーム、
写真・動画のクラウド保存など完全にプライベートでの利用が主になっています。

データ通信量も10GBとたっぷりで月に2900円の利用料金には
大変満足しています。

また通信速度は日常使いで気になったことはありません。

DMMmobileの通信エリアも以前に利用していたソフトバンクやauと
比べてもdocomo回線の恩恵からから山間部でも
しっかりと電波をとらえて利用できています。

音声通話はよく利用しているのですが
楽天でんわを登録し30秒/10円で利用しています。
またLINEの無料通話も利用しています。

楽天でんわ、LINEともに音声通話にはまったく問題ありません。
楽天でんわはソフトバンクを使っていた時と比べても差はありません。
LINEの無料通話に関しては若干のタイムラグがありますが
ソフトバンク利用時にもあったので許容範囲内でした。

サポートに関しては
疑問点や設定に悩んだ時は頼りになると思います。
ただ、実店舗が無い分、DMMmobileをストレスなく利用できる方と
トラブル時に解決できない方とはっきりと分かれそうです。

この点は実店舗無いMVNOならではのデメリットだと思います。

申し込みやトラブル解決、サポート面で人を選びそうですが
価格を重視される方や自力で調べる癖のついている方なら
DMMmobileの激安料金の恩恵を受ける事ができそうです。


■ 動画配信サービスを利用しています。

私はDMMmobile音声通話8GBプランを利用しています。

主なデータ通信の使い道は動画サービスのhuluの利用です。

一日中huluを低画質モードで見続けたり
ジムのサイクリング時にhuluを見たり
自宅回線の調子が悪い時にDMMmobileでhuluを見ています。

通信速度はおおむね満足しています。
ただ、お昼の12時から13時の間は動画がカクついてみる事はできません。
いや、見ようと思えば見る事は出来るのですが
かなりストレスを感じてしまいます。

そのためお昼の時間帯はネットサーフィンなどをして過ごしています。

画像の少ないサイトのネットサーフィンなら
お昼の時間帯でもストレスなく利用できています。

DMMmobileでは一日中huluを見る事はよくありますが
お昼の時間帯を除けば高画質モードでの閲覧も可能です。

現在は8GBプランを2700円程度で利用していますが
外出が多くなった月などはすぐに8GBを消費してしまいます。

DMMmobileはプランも可能で大容量プランもかなりのプラン数が
用意されています。

来月からは200円プラスして10GBプランを利用したいと考えています。

サポートはDMMmobileのチャットコーナーが感心しました。
一日の通信上限などを聞いてみましたが反応も早く関心しました。

個人的には月額3000円程度なのでもう少し安くなるとうれしいです。
気になっていた通信速度の低下が許容範囲内で助かりました。


■ 現時点での一押しMVNOです。

今までぷらら、B-mobile、excite、楽天モバイルなどを利用しましたが
DMMmobileが一番のおすすめとなっています。

データ通信の10GBプランを利用していますが
月額2190円は他の追随を許さないほどの価格設定だと思います。

何よりも追加データ通信量が1000MBで480円と劇安なのはうれしいです。
ちなみに繰り越し可能な追加データの場合1000MBで1100円だったと思います。

個人的には24Hプラン的なものも用意してほしいです。
動画を見る日は限られているので。

通信速度については私の地域では
お昼12時頃、夜の8時ごろから23時ごろまでつながりにくくなっています。
ただ最低限の利用分には通信は使えています。
大体3Mbpsから5Mbps前後でしょうか。

以前使っていたぷららやB-mobileなどは
速度が出る時間帯が午前1時からだったので
そこと比べるとかなり満足しています。

利用はモバイルルーター、simフリー端末で
シェアSIMで3枚利用しています。

3枚のSIMで月2190円はかなりお得だと思っています。
追加チャージも繰り越し無しを選べばかなり安いですし
安心して他の方にも薦められます。

DMMmobileの口コミの補足

DMMmobileは通信量が確認できるアプリから
簡単に高速データ通信と低速通信の切り替えが可能です。

また低速通信時でもバースト転送機能があり
最初の数秒間は高速通信並みのデータ通信可能となっています。

dmmbasto

特に低速通信モードは月々のデータ通信量を消費しないため
データ通信量の節約にとても助かります。

DMMmobileの高速通信利用時は他社でよくある3日間のデータ通信上限はありません。

しかし低速通信モード利用時のみ3日間で366MBの通信上限があります。

低速通信モードで3日間の通信上限を超えてしまうと
50Kbpsとほとんどデータ通信が利用できない状態となってしまいます。

そのため1GB、2GBプランなどの小さい容量のプランでは
低速通信モードをほどほどに利用する必要があります。

またDMMmobileには留守番電話サービスや無料通話オプションがありません。

そのため音声通話を節約したい方は
30秒/10円で利用できる楽天でんわサービスを利用する必要があります。

 【楽天でんわなんだ?どんなサービスなの?】

また留守番電話も留守番電話サービスではなく
留守番電話アプリを利用する事になります。

dmmrusuden

留守番電話アプリはスマート留守電というアプリが
公式にサポートとなっています。

 【スマート留守電でどんなアプリ?】

DMMmobileの注意点は
低速通信モードの使い過ぎに注意する事
無料通話オプションが無い事、
留守番電話はアプリを利用する事を覚えておいてくださいね。

DMMmobileの口コミのご紹介!のまとめ

  • DMMmobileは格安スマホ最安値料金で利用できる
  • DMMmobileはたくさんのデータ通信プランが用意されている
  • DMMmobileのデータ通信プランは使い過ぎに注意する
  • DMMmobileには無料通話オプションが無いので楽天でんわを利用する
  • DMMmobileの留守番電話はアプリを利用する

DMMmobileの口コミを見てみると
みなさんはそれなりに満足されているようです。

また通信速度に不満もなく、
シェアSIMで3枚のSIMを10GBプランで使ったり
ルーターやタブレット端末などで利用されています。

反面、音声通話に少し弱い所もあり
データ通信のみならかなりの優良格安スマホ会社ですが
音声通話をよく利用される方は

DMMmobileのデータ通信プランと
大手キャリアのガラケーかけ放題プランとの2台持ちも
検討した方が良いかもしれませんね。

特にデータ通信プランは最大で20GBまで用意されていて
どのプランも激安価格で利用できますよ!