arrows m03の口コミや評価は?スペックや新機能、SIMサイズ・対応ケースなどの疑問点を解消します!

国内メーカーである富士通のアローズシリーズですが
新モデルであるarrows m03の口コミや評価はどうでしょうか。

またsimサイズや新機能、注意点なども合わせてご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

arrows m03はどんな端末?お値段はSIMサイズは?

arrowsmm03

富士通のarrows m03はsimフリー端末で
トップ10に入るほどの人気機種となっています。

格安スマホ各社でもarrows m03を同時購入できる端末に加えて
ますます利用者が増えていく状況となっています。

このarrows m03の本体価格は平均で3万2800円ほど。
このお値段から各社それぞれの割引特典などがついてきます。

またSIMサイズはnano SIMとなっています。

arrows m03の端末をお持ちなら格安simではnano SIMを
申し込むようにしましょう。

またプラットフォームはandroid6.0が搭載されています。

プロセッサー/動作周波数などのCPUは
Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHzとなっています。
CPUに関してはarrows m02と同じとなっています。

画面サイズは約5インチのIPS液晶が採用されています。

前機種であるarrows m02では有機ELディスプレイ採用だったので
画面が衝撃に弱いといった報告がよく見られていたのですが
arrows m03から液晶部分が強化されました。

メインメモリ2GB、HDD 16GBはarrows m03、m02共通となっています。

またメインカメラは約1310万画素、インカメラは約50万画素となっています。
バッテリー容量は2.580mAhとなっていてarrows m02と比べると
カメラ、バッテリーともに少しパワーダウンしています。

arrowsm03spkku
※arrows m03スペック表

arrows m03の機能は?また新機能はどんなの?

checkkanryou1

arrows m03はFelicaが搭載されているので
おサイフケータイ機能が利用できます。

また防水・防塵、塩水耐久、低圧、高温、耐衝撃など
日常使いやシーン合わせてにしっかりと対応できる耐久度を備えています。

こういった日常使いでの様々なシーンへの対応は
arrows m02よりも大幅に強化されています。

arrowsm03taikyuu

また新機能としてワンセグ機能、防水浸漬が対応となりました。

ワンセグ機能は端末からTV放送が視聴できる機能です。

またお風呂などでも利用できるように浸漬まで対応した
防水機能が大幅に強化となりました。

arrowsm03sinkinou

そして上でも挙げさせて頂きましたが
液晶部分が有機ELディスプレイからIPS液晶となり
こちらもarrows m02に比べて液晶部分の耐久度が大幅にあがっています。

もちろんテザリング機能も前機種と同じく搭載されています。

arrows m03は好評だったおサイフケータイ機能はそのままに、
ワンセグ機能そして防水・防塵機能が大幅に強化された最新モデルとなっていますよ。

arrows m03の注意点はあるの?

naruhodo

arrows m03の注意点は主に2つ、

1つ目はCPUプロセッサーが少し弱い事、

2つ目は充電台が付属で付いていない事です。

1つ目のCPUプロセッサーが弱いことについて
arrows m03に搭載されているCPUは前作のarrows m02と
同程度の1.2GHzのプロセッサーとなっています。

そのため、クアッドコアやオクタコアといった
強力なCPUが搭載された端末と比べるとレスポンスに不満が出たや
プレイできるスマホゲームによっていはもたついてしまう可能性があります。

ただarrows m03の端末でもポケモンGOなどはしっかりと
遊べるためarrows m03のCPUの強化はいらないと思われたのかもしれません。

反面、CPUの能力がそこまで高くないため
バッテリー消費が少ないという利点もあります。

バッテリーについては狙ったわけではないでしょうが
CPUの強化については次回作に期待となっています。

2つ目の充電台がついていない点について
iPhoneやその他のアンドロイド端末をご利用の方なら
当たり前じゃないかと思われますが

arrows m02までは専用の充電台が付属品として
本体と同梱されて付いていました。

しかしarrows m03からこの充電台は廃止され
別途購入する形となっています。

お値段は1300円程度となっていますが
microUSBで充電するとmicroUSB部分が壊れてくる場合があるので
長く使うためにも専用の充電器を購入しておいた方が良いでしょう。

arrowsjuudenki
アマゾン arrows m03充電器

arrows m03のケースや液晶保護フィルムは?

arrowstetyou

arrows m03の専用の液晶保護フィルムやケースも販売されています。

液晶保護フィルムはもちろん
ケースはカバー型から手帳型までラインナップは豊富です。

個人的におすすめなのは液晶部分はガラスフィルム、
スマホカバーは手帳型をおすすめします。

格安スマホに変えると月額料金の節約の為
端末補償に入らない方も多くいらっしゃいます。

また端末補償に入っていても修理には追加で1万円程度の料金がかかります。

それなら3000円程度の手帳型ケースや
1000円前後の強化ガラスフィルムでスマホを守った方が
結果的に安上がりとなってきます。

手帳型ケースですと充電器に差し込む場合
毎回手帳型ケースから爪を使って外す必要がありますが
手帳にはめるのは一瞬ですので煩わしさはあまりありません。

手帳型ケースに入れたままでもmicroUSBを挿しての充電は可能なので
通話途中や出先でもケースに入れたまま充電できます。

格安スマホに変えると今までの大手キャリアのように
一括0円といった端末代金はありません。

そのため少しでも長く端末を使い続けるのも
大きな節約の一つとなっていますよ。

アマゾン arrows m03のガラスフィルムはこちら
arrowsfirumu

手帳型ケースは色々な種類があります
arrowstetyouiroiro

アマゾン カバータイプのスマホケースはこちら
arrowsyawarakaikesu

arrows m03が同時購入できる格安スマホ会社はどこがあるの?

arrows m03は多くの格安スマホ会社から同時購入できる端末に選ばれています。
arrows m03が同時購入できる格安スマホ会社を一覧でご紹介します。

arrows m03が同時購入できる格安スマホ会社一覧

■ 楽天モバイル

arrows m03の価格は3万2800円。
端末価格から3000円引きとお得に購入できます。
2017年後半あたりから機種割引キャンペーンにも入ってくると思います。

公式ページはこちら


■ mineo

arrows m03の端末価格が3万1800円
他社より1000円安く購入できます。

公式ページはこちら


■ NifMO

arrows m03の一括価格は3万5千円と少し高め。
しかし分割購入を選択すると2年間毎月200円の割引が受けれます。
実質料金は楽天モバイルと同程度となっています。

公式ページはこちら


■ UQmobile

一括価格は3万8800円と高め。
ぴったりプランなら2年間500円割引となりますが
プラン料金が高めで2年縛りとなります。

公式ページはこちら

■ DMMmobile

端末価格は3万3800円となっています。
分割支払いにも対応し毎月1797円24回払いとなります。

公式ページはこちら


■ OCNモバイルONE

端末価格は3万2800円。
分割払いにも対応しています。
分割払い料金1380円の24回払いとなります。

公式ページはこちら


■ BIGLOBESIM

端末価格は3万2800円
分割払いの1490円24回払いが可能です。

公式ページはこちら


■ amazon

アマゾンでは3万3500円で販売されています。
お値段は随時変わるので比較のために
確認しておいてよいかもしれません。

アマゾンの販売ページはこちら

arrows m03はお値段的には楽天モバイルが
一番お得に購入する事が出来ます。

2番手でmineoでしょうか。

個人的にはmineoには日常の使いやすさからmineoを選ぶでしょうか。

ほとんどの格安スマホ会社で端末の分割払いに
対応しているので一括払いがきつい方は分割払いもおすすめですよ。

お値段は2016年10月のものになっているのでこれから変動していくと思います。
この点だけ注意してお値段は目安としてくださいね。

arrows m03の口コミは?

pasokontuaku

それではarrows m03の口コミをご紹介します。

日本製のsimフリー端末ならこれ!

ソフトバンク製のiPhone6から乗り換えました。
格安simはOCNモバイルONEを使っています。

格安スマホで日本製はなかなか少ないですが
富士通のM03は前機種のM02の悪い部分を改良し良端末になっています。

いま、おすすめの端末だと思います。

初めてのアンドロイド端末で設定など慣れるまで
2.3日かかりましたがよほどの機械音痴でもない限り
1週間もすれば慣れるのではないでしょうか。

メールの設定にPOPやEXCHANGEなどいくつか選べるが
自動設定で良いのではないでしょうか。
分からない方は余計に迷ってしまうと思います。

他の方の口コミで音量が小さいといった書き込みをみましたが
私もそうでした。

サポートにガンガン文句を言いましたが
スピーカー部分のフィルムをはがし忘れていました。
富士通さんごめんなさい。

期待以上でしたが16GBは少ないかな。

楽天モバイルのゴールド専用端末を購入しましたが
ベゼル部分が黒く違和感があります。

よく手から落とすのでソフトクリアケースにいれて使っています。
サイドのボタンの出っ張りが程よくなくなって
使いやすくなりました。

仕事用でXperia01Hを利用していますが
利用感はarrows m03の方がサクサク動きます。

主な利用はFacebook、LINE、Twitter、Tumber、インスタグラムです。
その他、ニュース、スポナビ、時々ウェブ検索位です。
スマホゲームなどはしません。

iPhoneの1/3のお値段でarrows m03が購入できるのなら
iPhoneを購入する必要性がわかりません。

その他にはhonor8、ZenFone3などと迷いましたが
arrows m03を選んでよかったと思います。

ただ1点、

さすがにRAM16GBは少ないです。
実質容量では9.4GB位でしょうか。

ZenFoneのようにSDカードにアプリを保存する事も出来ないので
利用頻度の低いアプリを削除するの事になりました。

初めての格安スマホarrows m03の1ヶ月使用感

arrows m03を1ヶ月半使ってみた感想はとても満足しています。

radikoをダウンロードしたのでarrows m03一つで
テレビが見れてラジオも聞けてネット閲覧も可能となりました。

これだけあれば大災害時に情報難民にならなくてすみそうです。
実に頼もしくなりました。

もっとも大災害時にはバッテリーの問題もあるので
別途モバイルバッテリーと車載用充電ケーブルを購入しました。

また娯楽用にティーバーや民放テレビのアプリをダウンロード。
いろんなバラエティー番組も見れるし少しならドラマも見れます。

おサイフケータイ機能はSuicaを利用。
バスや地下鉄をこれでさっと爽快に支払う事ができます。

先日パソコンのハードディスクが壊れたので
修理に出している間自宅のwifi回線につないで
パソコン代わりに利用していました。

wifi接続だったのでデータ通信量も問題なく
かなりに役に立ちました。

こんなに頼もしいスマホ機能が月額1000円台で
利用できるのは本当にうれしい。

arrows m03のまとめ!

  • arrows m03は防水・ワンセグ機能が搭載された
  • arrows m03の本体価格は3万3000円程度
  • arrows m03は多くの格安スマホ会社に採用されている
  • arrows m03はm02と比べて大幅に耐久性能がアップした
  • arrows m03のCPUはm02と同等
  • arrows m03は充電器は別途購入する必要がある
  • arrows m03の利用者の満足度はとても高い

arrows m03はお安く購入出来て評価も良く
完成度の高い端末になっているようです。

充電器は別途購入しなければいけませんが
価格は1500円程度なので問題はないでしょう。

お財布ケータイ機能も便利ですし本体価格も安いです。
arrows m03は私もおすすめのsimフリー端末ですよ!

arrows m03が同時購入できる格安スマホ会社一覧

■ 楽天モバイル

arrows m03の価格は3万2800円。
端末価格から3000円引きとお得に購入できます。
2017年後半あたりから機種割引キャンペーンにも入ってくると思います。

公式ページはこちら


■ mineo

arrows m03の端末価格が3万1800円
他社より1000円安く購入できます。

公式ページはこちら


■ NifMO

arrows m03の一括価格は3万5千円と少し高め。
しかし分割購入を選択すると2年間毎月200円の割引が受けれます。
実質料金は楽天モバイルと同程度となっています。

公式ページはこちら


■ UQmobile

一括価格は3万8800円と高め。
ぴったりプランなら2年間500円割引となりますが
プラン料金が高めで2年縛りとなります。

公式ページはこちら

■ DMMmobile

端末価格は3万3800円となっています。
分割支払いにも対応し毎月1797円24回払いとなります。

公式ページはこちら


■ OCNモバイルONE

端末価格は3万2800円。
分割払いにも対応しています。
分割払い料金1380円の24回払いとなります。

公式ページはこちら


■ BIGLOBESIM

端末価格は3万2800円
分割払いの1490円24回払いが可能です。

公式ページはこちら


■ amazon

アマゾンでは3万3500円で販売されています。
お値段は随時変わるので比較のために
確認しておいてよいかもしれません。

アマゾンの販売ページはこちら



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。