楽天モバイルが口座振替に対応!合わせて大容量プランとデータ通信量シェアも発表!

楽天モバイルが2016年10月に新しい支払い方法と
新プランを発表しました。

新たに加わった支払い方法は口座振替です。
合わせて大容量プランの20GB、30GBプランと
データシェアサービスも発表となりました。

楽天モバイルの新サービスについてご紹介します。



■ 楽天モバイルのメリット

  • 豊富なプランと格安の月額料金
  • 通信上限無しの20GBプラン、30GBプラン
  • 5回線までのデータ通信量シェア
  • 支払い方法に口座振替・デビットカードが可能
  • 毎日開催されている半額機種多数の割引キャンペーン
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービス

お得なキャンペーンの内容は公式サイトで確認できます。

楽天モバイルが口座振替に対応した!





格安スマホで利用者数NO.1となっている
楽天モバイルが口座振替でのお支払いが可能となりました。

楽天モバイルをはじめ多くの格安スマホ会社では
クレジットカードが一般的な支払い方法でした。

唯一条件なしで口座振替に対応していたのは
OCNモバイルONEでしたが

楽天モバイルもついに口座振替に対応となりました。

rakutenmobairukouzahurikae

口座振替の利用開始は
2016年の11月下旬より受付をスタートし
2016年12月より口座振替でのお支払い開始となる予定です。

注意点は口座からの料金引き落とし時に
毎月100円の手数料がかかる事です。

とはいっても大手キャリアと比べると
1人当たり月に数千円、家族全員で数万円の節約となるので
口座振替手数料は我慢できる範囲だと思います。

また既に楽天モバイルを利用されている方は
マイページ(メンバーズステーション)より支払い方法の変更が可能となります。

今まで楽天モバイルを利用したかったけど
クレジットカードをお持ちでなかった方に
とてもうれしい口座振替対応のニュースになると思います。

口座振替対応でますます楽天モバイルの利用者が増えそうですね!

合わせて大容量20GBプラン、30GBプランも発表!

checkkanryou1

楽天モバイルでは口座振替対応の発表と共に
大容量プランも新たに加わる事になりました。

新しく登場した大容量の新プランは
1ヶ月のデータ通信良が20GBプランと30GBプランです。

料金は20GBプランで
通話sim/4750円
050データsim(SMSあり)/4170円
データsim(SMSなし)/4050円

30GBプランは
通話sim/6150円
050データsim(SMSあり)/5520円
データsim(SMSなし)/5450円となっています。

また大容量プランは楽天モバイルのデメリットである
3日間の通信制限がありません。
またテザリングの料金も無料となっています。

大手キャリアの大容量プランと比べて
平均で30%もお安く利用できるので
20GB以上のデータ通信量が必要な方はかなり使いやすいと思います。

daiyouryouryoukinpuran

大容量プランは3日間の通信上限も無いですし、
発表時点で業界最安値のDMMmobileの20GBプランよりも
1000円以上もお安い料金です。

まぁDMMmobileの事ですからすぐに
20GBプランの料金も改定されるでしょうが。

通信速度が優秀な楽天モバイルの大容量プランは
かなりおすすめだと思いますよ

楽天モバイルの大容量プランは
2016年11月下旬より受付スタートとなり
2017年1月より大容量プランがサービス開始となります。

大容量プランと相性抜群!データシェアサービスが追加!

rakutemobairudaiyouryou2

大容量プランに続いてデータシェアサービスも発表されました。

データシェアサービスは楽天モバイルユーザーなら
誰とでも5回線までデータ通信量をシェアできるサービスで
家族はもちろん、友達や2台目用のsimにまで利用できます。

今まで楽天モバイルは家族で利用するプランがありませんでしたが
これで5人家族までデータ通信量をシェアできるようになりました。

上でも書かせて頂いた20GBプランや30GBプランなど
データ通信量が多い家族がいるご家庭にぴったりですね。

合わせて3日間の通信上限の撤廃・緩和や
500MB、1GBプランなどの少ないデータ通信プランも発表されたら
ものすごいインパクトだったのですがここらへんは
楽天モバイルを信じて気長に待つことにします。

2017年3月より3日間のデータ通信上限が完全に撤廃となりました。
利便性がかなり上がった楽天モバイルはおすすめ格安SIMキャリア1位を2017年も不動のものとしそうです。

楽天モバイルが新プラン発表!のまとめ

  • 楽天モバイルが口座振替にも対応した
  • 口座振替には毎月100円かかる
  • 口座振替には毎月100円かかる
  • 大容量プランには3日間の通信上限は無い
  • 最大5回線まで利用できるデータシェアサービスも発表された
  • サービスは2016年12月から2017年1月に開始予定

楽天モバイルのメリットはなんといっても
simフリー端末を半額で購入できることです。

他社で3万円で販売されているが半額や1万円切りで購入できます。

そのため楽天モバイルは大手キャリアから移行して
メインで使われている方が一番多い格安スマホ会社です。

その反面、大容量プランや家族シェアサービスに弱点を持っていました。

しかし今回の大幅な改良でさらに利用者が増えそうな勢いです。

なかでも支払い方法に口座振替が加わった事と
業界最安値の大容量プランのインパクトはすごいです。

後は現在の利用者が出ていかないように
3GBから10GBプランの3日間の通信上限の撤廃ですね。
楽天モバイルさん!よろしくお願いします!

あ、発表と同時に地味に激安端末セールも開催されていますよ。
今回はプラン発表と併せて来ているのでかなりお得です。

rakutearrwos

私が2万5000円で購入したarrows m02が9800円て・・・(;^ω^)
定価が3万円を超える端末なので70%以上のOFFとなっていますよ。