データ通信SIMで携帯電話や固定電話へ音声通話はできますか?

格安SIMでは音声通話SIMとデータ通信SIMが選択できます。

音声通話SIMは電話回線を利用して
携帯電話や固定電話へ発着信が可能なSIMサービスとなっています。

また電話番号も090や080、070が先頭につ
おなじみの電話番号が利用できます。

対してデータ通信SIMはデータ通信のみが利用できます。
音声通話SIMとデータ通信SIMの違いは
この電話回線を利用した音声通話ができるかできないとなっています。

また月額料金の音声通話SIMの方が
700円ほど割高になってしまいます。

そのため月額料金を節約したい方は
音声通話をあきらめてデータ通信SIMを利用されています。

このデータ通信SIMで携帯電話や固定電話へ
発着信できると便利だと思いませんか?

データ通信SIMで固定電話や携帯電話へ発着信する方法を
ご紹介します。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

データ通信SIMで携帯電話・固定電話へ発着信しよう!

lalacall

データ通信SIMで携帯電話や固定電話へ発信、
または着信する方法は050のIP電話サービスを利用します。

主な050通話サービスは050plusやLaLaCallが挙げられます。

これらの月額料金は050plusが324円、
LaLaCallが月額100円で利用できます。

また通話料金も
固定電話へは3分/8円
携帯電話へは1分/約18円で利用できます。

音声通話SIMでの通話は30秒/20円ですので
050の電話サービスならかなり通話料金を節約する事ができます。

その他にも
・050から始まる電話番号がもらえる
・留守番電話機能が無料で利用できる
・同じ050サービス同士なら24時間通話無料
・iPadtouchやiPadなどのタブレットでも利用が可能
などのメリットがあります。

この050通話サービスを利用すれば
データ通信SIMでも固定電話や携帯電話へ発着信が可能となりますよ。

050電話サービスの注意点は?

pctokeitai

それでは050電話サービスの注意点を3つご紹介します。

1つ目はデータ通信を利用するIP電話の為
電波が弱い場所などでは通話が不安定になる事

2つ目はSMS有りのデータ通信SIMを契約する必要がある事

3つ目は楽天でんわやOCNでんわとはまったく別のサービスである事です。

1つ目のデータ通信を利用するIP電話に関して
音声通話SIMでは3Gの電話回線を利用します。

そのため音声通話中もほとんど場合途切れる事はありません。

しかしIP電話を利用した050電話サービスの場合
データ通信用のLTE回線などの電波が弱い場所では
音声通話が不安定になってしまいます。

docomo回線を利用した格安SIMの場合なら安心感がありますが
au回線を利用した格安SIMの場合は通話出来ない場所がいくつか出てくると思います。

2つ目SMS付きのデータ通信SIMを契約する必要がある点について
050通話サービスの認証機能や発行された電話番号の通知に
SMSで知らせてくれます。

そのため050通話サービスを利用したい場合は
SMS付きのデータ通信SIMを契約するよう必要があります。

SMSは月額120円から150円の料金がかかります。

3つ目の楽天でんわやOCNでんわサービスとは
音声通話SIMの場合に利用できるサービスとなります。

楽天でんわやOCNでんわの
主な特徴は通話料金が半額になる事です。

この楽天でんわなどのサービスは音声通話SIMを契約している方のみが
利用できるサービスなので迷わないようにしてくださいね。

色々サービスを探していて迷ってしまった場合は
050plusからLaLaCallを選ぶようにしてください。

050通話サービスがお得に利用できる格安SIMはどこ?

sumahodebikuri

それでは050通話サービスがお得に利用できる
格安SIM会社をご紹介します。

一つ目はOCNモバイルONEです。

このOCNモバイルONEは050plusの通話サービスが
月額150円で利用できます。

通常なら月額324円かかってしまう基本料金が
半額で利用できます。

OCNモバイルONEは口座振替やデビットカードにも対応しており
クレジットカードが無い方にも利用しやすい格安SIMとなっています。

 【OCNモバイルONEのメリット・デメリットは?】

続いて紹介するのがmineoです。

mineoならLaLaCallが2017年2月まで月額無料で利用できます。
※2017年2月以降では100円分の無料通話料金がサービスとなります。

LaLaCallでは携帯電話へは1分/18円、
固定電話へは3分8円の通話料金がかかります。

100円分の無料通話が付いた場合、
携帯電話へはおよそ5分間、固定電話へは約40分も通話が可能となります。

またmineoのau回線を利用したAプランでは
SMSの料金が無料となっています。

050通話サービスを利用するなら
mineoのAプランがその他の格安SIMよりも月額200円以上もお得となってきますよ。

 【お得な格安SIMはこれ!mineo(マイネオ)のメリットデメリットは?】

データ通信SIMで携帯電話や固定電話へ音声通話はできますか?のまとめ

  • データ通信SIMでも携帯・固定電話へ発着信が可能となる
  • データ通信SIMでは050通話サービスを利用する
  • 050通話サービスは月額100円から300円がかかる
  • 050通話サービスはIP電話の為データ通信量を消費する
  • 050通話サービスは通話料金がかなりお得
  • 050plusならOCNモバイルONE、LaLaCallならmineoがお得

データ通信SIMを利用される予定の方は
この050通話サービスがかなり便利に利用できます。

本来なら音声通話SIMを+700円で利用しなければならないところを
100円から300円程度でまかなえます。

またmineoやOCNモバイルONEを利用すれば
さらにお得となりますよ。

050通話サービスはデータ通信SIMで
極限まで月額料金を節約されたい方にぴったりのサービスとなっています。

ただ、音声通話SIMの方はこのサービスを利用するには
050から始まる2つ目の電話番号を取得する事になります。

2つの電話番号の管理は少し面倒ですが
音声通話SIMの方も利用されて良いと思いますよ!