楽天モバイルの通話し放題はお得なの?大手キャリア、格安SIMキャリアと比較してみた

楽天モバイルで2017年よりトライアルが始まっていた
通話し放題オプションが2017年4月より正式サービスとなりました。

楽天モバイルの通話し放題オプションはお得なのでしょうか。
楽天モバイルの通話し放題オプションを大手キャリアや
他社格安SIMキャリアの通話し放題オプションと比較してみました。



■ 楽天モバイルのメリット

  • 豊富なプランと格安の月額料金
  • 通信上限無しの20GBプラン、30GBプラン
  • 5回線までのデータ通信量シェア
  • 支払い方法に口座振替・デビットカードが可能
  • 毎日開催されている半額機種多数の割引キャンペーン
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービス
  • 5分かけ放題、無料通話し放題が利用できる

お得なキャンペーンの内容は公式サイトで確認できます。

楽天モバイルの通話し放題の月額料金は?



楽天モバイルでは2種類のかけ放題オプションを用意しています。
1つ目は月額850円で利用できる5分間かけ放題オプション、
2つ目は月額2380円で利用できる通話し放題オプションとなります。

楽天モバイルで用意されている5分間かけ放題オプション、
通話し放題オプションは同じ楽天グループである楽天でんわを
利用しての通話サービスとなります。

楽天でんわとはプレフィックス方式を利用した通話サービスで
003768の6ケタの会社番号を相手電話番号の先頭につける事で
無料通話を利用する事ができます。

毎回特定の会社番号を付けるのはとても手間となりますが
楽天でんわアプリを利用する事でアドレス帳と連携して
簡単に会社番号をつけて発信する事ができます。

楽天モバイルでは楽天でんわのみの利用の方は
通常の30秒/20円の通話料金の半額で通話が利用でき、

5分間かけ放題オプションを利用される方は
通話開始から5分間は無料通話、5分を過ぎると30秒/10円で通話が利用できます。

楽天モバイルと大手キャリアかけ放題プランの比較してみた



楽天モバイルでは通話し放題オプションが月額2380円で利用できます。

対して大手キャリアでは
スマートフォンの通話かけ放題プランが月額2700円、
ガラケーでの通話かけ放題プランが月額2200円となっています。

スマートフォンを利用した場合のかけ放題では
楽天モバイルの方が月額320円お得となり、

ガラケーを利用する場合は大手キャリアの方が
月額で180円お得となっています。

ただ、ガラケーを改めて用意しなければならない方は
Amazonなどで1万円でガラケーを用意したとしても
1万円分の端末代金を取り戻すのに月額180円の差額では4年半以上もかかるので
楽天モバイルの通話し放題オプションを利用した方が
ガラケーの耐久年数を考えるとお得だと思います。

楽天モバイルと他社格安SIMキャリアのかけ放題を比較してみた



現在楽天モバイル以外の格安SIMキャリアで通話し放題サービスを
提供しているのはNifMO、イオンモバイルなどがあります。

NifMOやイオンモバイルでの通話し放題オプションは
NifMOが月額1300円、イオンモバイルが月額1500円となり
月額2380円で通話し放題が利用できる楽天モバイルよりも
月額1000円程度お得となってきます。

ただ、NifMOやイオンモバイルで提供している通話サービスは
データ通信回線を利用したIP電話サービスとなります。

そのため電波状況などデータ通信がしっかりと可能な
地域のみ利用できるサービスとなります。

また通話品質もIP電話サービスとなるので
楽天モバイルの通話し放題オプションと比べるとかなり劣ってしまいます。

月額料金的には1000円程度の大きな差額となりますが
お仕事や重要な通話が多い方は楽天モバイルの通話し放題が
おすすめとなります。

IP電話サービスは通話にデータ通信量を消費します。

通話利用時に消費するデータ通信量は3分/1.5MB程度と
かなり少ないですが通話品質や通信エリアと併せて
覚えておいた方がよいでしょう。

楽天モバイルの通話し放題はどんな方がお得になる?



楽天モバイルでは通話料金を節約できるサービスが3種類用意されています。

楽天モバイルで利用できる通話サービス
・楽天でんわ
・5分間かけ放題オプション
・通話し放題オプション

楽天でんわは通常の30秒/20円の通話料金が半額になる
月額基本料金が無料のお得な通話サービスです。

楽天でんわのみ利用の場合はかかる料金は通話利用時のみとなり
楽天モバイルだけでなくどのキャリアでも利用する事ができます。

楽天モバイルを検討されていない方でも
楽天でんわはとてもお得なのでぜひ利用して頂きたいサービスとなります。

この楽天でんわを利用した30秒/10円の通話料金で考えた場合、
30秒/10円で43分通話した場合の料金は月額860円となり、
5分間かけ放題オプションは月に43分以上の通話を利用される方がお得となります。

そして通話し放題オプションを利用されたい方は
月に2時間以上の通話時間で月額2400円となり楽天モバイルの通話し放題がお得となります。
※正確には1時間59分以上となります。

楽天モバイルで通話し放題オプションを利用される方は
月の通話時間が2時間以上の場合におすすめのサービスとなります。

楽天モバイルの通話し放題オプションとIP電話かけ放題の違いは?

楽天モバイルの通話し放題とNifMOやイオンでのIP電話かけ放題の
違いは通話品質と通話エリアとなります。

楽天モバイルでは通話回線を利用した通話し放題オプションとなります。

そのため通話品質は通常の通話と変わりません。

しかしIP電話でのかけ放題プランではデータ通信回線での通話となります。
データ通信回線での通話の場合、データ通信量の混雑具合などに
影響を受け通話品質が不安定になってしまう可能性があります。

LINEやFACETIMEなどのアプリでもデータ通信回線での通話となり
LINE程度の通話品質といえばイメージしやすいでしょうか。

IP電話サービスの通話品質は光回線やwifi接続時では
かなり安定していますが通信速度が不安定な格安SIMでは
それなりの通話品質となってしまいます。

続いて通話エリアについて
楽天モバイルでの通話し放題オプションは
通話回線を利用した通話サービスとなりLTEでは圏外となっても
通話回線が利用できるエリアなら通話が可能となります。

しかしIP電話サービスではデータ通信が利用できない地域では
通話が利用できないので通信エリアについては
IP電話かけ放題プランよりも楽天モバイルの通話し放題オプションの方が
利用しやすい通信エリアが用意されています。

楽天モバイルの通話し放題はIP電話かけ放題プランよりも
その分、エリアや通話品質が優秀だと覚えておいてくださいね。

楽天モバイルの通話し放題はお得のまとめ

  • 楽天モバイルで通話し放題が利用できる
  • 楽天モバイルの通話し放題は月額2380円
  • 大手キャリアと比較すると楽天モバイルの方がお得
  • 他社格安SIMと比較すると月額料金では他社がお得
  • 楽天モバイルのかけ放題は月に2時間以上通話される方がおすすめ
  • 楽天モバイルのかけ放題は通話エリアと品質が優秀

楽天モバイルでは格安SIMキャリアで唯一の
通話回線を利用した通話し放題オプションが利用できます。

月額料金も2380円となり5分間かけ放題オプションよりも
お得度は下がってしまいますが大手キャリアよりも利用しやすい
通話し放題サービスとなっています。

IP電話と比較すると通話品質やつながりやすさなどで
NifMOやイオンのIP電話かけ放題を利用するか
楽天モバイルの通話し放題を利用するか判断しなければなりません。

お仕事などの重要な通話が多い方は
迷わず楽天モバイルの通話し放題オプションがおすすめとなります。

楽天モバイルで通話料金をお得に利用するなら
月の通話時間が少ない方は楽天でんわのみを、
月の通話時間が43分以上の方は5分間かけ放題オプションを
月の通話時間が2時間以上の方は無料通話し放題オプション
利用するようにしてくださいね!