UQmobileでiPhoneを使おう!iPhoneナンバーごとの利用方法のご紹介!

UQmobileは格安SIMの中で通信速度NO1の優良キャリアとなっています。

2016年よりUQmobile独自SIMとなりiPhoneにも正式対応となりました。
UQmobileで利用できるiPhoneの利用方法をナンバリングごとに
ご紹介させていただきます。

 

UQmobileのメリット

■ UQmobileのメリット

  • 格安SIMキャリアNO.1の通信速度
  • iPhoneでテザリングが利用可能
  • SIMを挿すだけでiPhoneが自動開通設定してくれる
  • iPhoneSEが1万3000円で購入できる
  • お昼でも通信速度が優秀
  • SMSの料金が無料
  • 500Kbpsの無制限プランがある
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービスあり

 

 

UQmobileではどんなiPhoneナンバーが使えるの?

 

UQmobileで利用できるiPhoneのナンバリングはiPhone5sからiPhone7までとなっています。

 


UQmobileで利用できるiPhoneナンバー

  • iPhone7/plus (SIMフリー、au、docomo、ソフトバンク)
  • iPhoneSE(SIMフリー、UQmobile、au、docomo、ソフトバンク)
  • iPhone6s/plus(SIMフリー、au、docomo、ソフトバンク)
  • iPhone6/plus(SIMフリー、au)
  • iPhone5s/5c(SIMフリー、au、UQmobile版iPhone5s)
  • iPhone5(SIMフリー、au)

 

UQmobileで利用できるiPhoneはSIMフリー、auブランドiPhone、
そしてSIMロック解除されたiPhoneナンバーとなります。

 

またiOS10シリーズ以降でのデータ通信可能の確認が出来ています。

 

この中でiPhone7とiPhone7plusと
au版のiPhone5s/5c、iPhone5については正式対応に含まれていません
手動でプロファイル設定を行う事でデータ通信、通話が可能となります。

UQmobileではマルチSIM(auVolteSIM)は
SIMロック解除されたiPhoneで利用でき
auのSIMロックがかかったiPhoneはnanoSIMで利用可能となります。

 

iPhone7への対応はUQmobileは大手キャリアのauと同じKDDIが運営しているという事で
多少の配慮もあり正式対応は新型iPhoneが発売されるまで時間がかかりそうです。

auのSIMロックがかかったiPhone7の利用方法やSIMが到着するまでの日数、
UQmobileのお昼の通信速度が気になる方は下記のエントリーを参考にしてください。

 

 【UQmobileの通信速度とSIM到着までの日数、iPhone7の利用方法は?】

 

またauのSIMロック解除条件が変更となりましたが
プロファイルの設定を行う事でテザリングが利用できません
auのSIMロックがかかったiPhone5からiPhone7まで
しっかりとデータ通信と音声通話をUQmobileで利用する事ができます。

それではiPhoneのナンバーごとにUQmobileの利用方法を解説させて頂きます。

 

iPhone7の利用方法と選択するSIMサイズのご紹介

iPhone7の利用方法

 

UQmobileではSIMフリー、docomo、au、ソフトバンクのSIMロック解除を行った
iPhone7とiPhone7plusの利用が可能となっています。

 

SIMロックされたau版のiPhone7については手動でプロファイル設定を行う事で
SIMロックされた状態でもデータ通信、音声通話が利用できます。
※プロファイルでの利用の場合テザリングは利用できません。

またUQmobileで正式対応が済めば他の正式対応したiPhoneシリーズ同様、
iPhone7でもテザリングが可能となり、またUQmobileのSIMを挿すだけで
自動でUQmobileの電波を受信してくれる設定方法に変更となります。

 

その際にはSIMロック解除が必要となるのでau版のiPhone7を利用される場合は
可能ならばSIMロック解除のお手続きを行っていてくださいね。

au版のiPhone7/plusはauのキャリアショップでSIMロック解除が可能となっています。

2017年8月1日よりauのSIMロック解除は購入日より101日目に短縮され
2017年12月1日からau契約者本人のみが解除可能となります。

ヤフオクや中古ショップなどで購入したSIMロック解除できる
auブランドのiPhone7、iPhoneSE、iPhone6sをお持ちの方は
2017年12月1日までにauキャリアショップでSIMロック解除を行っておきましょう。

 


UQmobileで利用できるiPhone7

  • SIMフリーiPhone7
  • SIMロック解除したiPhone7(docomo、au、ソフトバンク)
  • au版のiPhone7

 

注意点として正式対応していないiPhone7ではテザリングの利用ができません
正式対応後はiPhone7でもテザリング利用可能となりますが
もう数ヶ月待つ必要がありそうですね。

 

iPhone7のSIMサイズはどれを選べばよいの?

iPhone7のSIMサイズはどれを選べばよいの?</

 

UQmobileでiPhone7を利用したい場合、選択するSIMのサイズは
SIMフリー、SIMロック解除されたiPhone7ではマルチSIM(au VolteSIM)となります。

 

またauのSIMロックがかかったiPhone7の場合はnanoSIMを選択します。

 

UQmobileからSIMのみのご注文の場合、
SIMフリーiPhone7のSIM選択のタブが用意されていません

しかしiPhone6s、iPhoneSEのタブなら全てマルチSIMが選択されているので
iPhone7利用での申し込みはiPhone6sかiPhoneSEタブから申し込むようにしてくださいね。

 

またauブランドのSIMロックがかかったiPhone7の場合は
iPhone専用のSIM選択画面からではなく通常のSIM申し込み画面より
nanoSIMを選択するようにしてくださいね。

 

 

 

UQmobileでiPhone7の利用方法

UQmobileiPhone7利用方法

 

UQmobileでiPhone7を利用する方法は
UQmobileのSIMを装着後、指定のURLにアクセスして
iPhone7用のプロファイルをインストールする事で利用可能となります。

 


■ UQmobileのiPhone7用プロファイルURL

■ 参考URL UQmobile iOS製品の設定方法

 

それでは画像を利用して解説していきます。

UQmobileのSIMを挿したiPhone7をwifiに接続して
safariを起動します。

UQmobileのSIMを挿したiPhone7

 

safari起動後、UQmobileプロファイルURLにアクセスします。

UQmobileプロファイルURL

 

プロファイルをインストールします。

プロファイルをインストール

 

プロファイルをインストール後、wifi接続を切り
LTEでの電波通信が行えれば完了となります。

 

またiPhone7の状態を工場出荷状態に戻してから
作業する方が安定して電波を捉まえてくれる可能性が高くなります。

ただキャリア版のiPhone7の場合、工場出荷状態に戻すと
アクティベーションロックがかかってしまう場合があります。

ヤフオクなどでiPhone7を購入された方は出荷状態に戻さない方が良いかもしれません。

 

 【格安SIMのお得な機種変更方法は?iPhone7がいくらで買えた?】

 

SIMフリー、SIMロック解除されたiPhone7でマルチSIMを利用した場合は
アンテナピクトにUQmobileと表示され、

auのSIMロックがかかったiPhone7でnanoSIMを利用した場合は
アンテナピクトにauと表示されますよ。

 

 

iPhoneSEの利用方法と選択するSIMサイズは?

iPhoneSEの利用方法と選択するSIMサイズは

 

UQmobileで利用できるiPhoneSEはSIMフリー版、UQmobile版、au版
そしてSIMロック解除されたdocomo、ソフトバンクのiPhoneSEとなります。

 

au版のiPhoneSEについてはSIMロックされたままの状態でも
プロファイルをインストールする利用方法でデータ通信、音声通話が利用できます。

ただau版のiPhoneSEはロックされたままだとテザリングが利用できないので
可能ならばキャリアショップでSIMロック解除はしておきましょう。

2017年8月1日よりauのSIMロック解除は購入日より101日目に短縮され
2017年12月1日からau契約者本人のみが解除可能となります。

ヤフオクや中古ショップなどで購入したSIMロック解除できる
auブランドのiPhone7、iPhoneSE、iPhone6sをお持ちの方は
2017年12月までにauキャリアショップでSIMロック解除を行っておきましょう。

 


UQmobileで利用できるiPhoneSE

  • SIMフリーiPhonenSE
  • UQmobile版iPhoneSE
  • SIMロック解除されたau、docomo、ソフトバンク
  • SIMロックされたままのauのiPhoneSE(プロファイルのインストールが必要)

 

iPhoneSEのSIMサイズはどれを選べばよい?

iPhoneSEのSIMサイズはどれを選べばよい?

 

UQmobileで利用できるiPhoneSEのSIMサイズは
SIMフリー、SIMロック解除されたiPhoneSEではマルチSIMが利用でき、
auのSIMロックがかかったiPhoneSEではnanoSIMで利用可能となります。

 

UQmobile版のiPhoneSEをSIMと同時購入する場合は
iPhoneSEに合ったマルチSIMを自動で選択して端末と同時発送してもらえます。

またSIMのみの申し込みの場合はSIMフリー、SIMロック解除されたiPhoneSEの場合は
専用の申し込みフォームからiPhoneSEを選択するだけなので選択する
iPhoneナンバーのみ間違わなければ問題はないでしょう。

 

auのSIMロックがかかったiPhoneSEの場合は通常のSIM申し込み画面から
nanoSIMを選択するようにしてください。

auのSIMロックがかかったiPhoneSEの場合

 

 

 

SIMフリー、SIMロック解除されたiPhoneSEの利用方法は?

 

UQmobileで利用できるiPhoneSEは公式での対応端末となっています。

UQmobile以外の格安SIMキャリアではiPhoneの利用に
プロファイルのインストールが必要となっていましたが

UQmobileの公式対応端末に含まれているSIMフリーのiPhoneSEでは
SIMを挿すだけで自動でUQmobileの電波を捉まえる事ができます。

 

またUQmobileでUQmobile版のiPhoneSEをSIMと同時購入した場合は
最初にアクティベーションが必要となる場合があるので
起動時にwifi設定でネット接続しておきましょう。

 

電波をうまく受信できない場合などの不具合が見られた場合は
キャリアアップデートを行うか一度iPhoneを工場出荷状態にもどすと
再度設定すると電波を捉まえられるようになります。

 

プロファイルのインストールが必要ではなく
SIMを差し替えるだけで利用できるiPhoneSEはSIMフリー版、
UQmobile版、SIMロック解除されたau、docomo、ソフトバンクのiPhoneSEとなります。

 


SIMを挿しかえるだけ利用できるiPhoneSE

  • SIMフリーiPhoneSE
  • UQmobile版iPhoneSE
  • SIMロック解除されたiPhoneSE(au、docomo、ソフトバンク)

 

 

auのSIMロックがかかったiPhoneSEの利用方法

 

UQmobileでauのSIMロックがかかったiPhoneSEを利用する場合、
nanoSIMを選択し、プロファイルをインストールする事で利用可能となります。


■ UQmobileのiPhoneSE用プロファイルURL

■ 参考URL UQmobile iOS製品の設定方法

 

それでは画像を利用して解説していきます。

UQmobileのnanoSIMを挿したiPhoneSEをwifiに接続して
safariを起動します。

UQmobileのSIMを挿したiPhone7

 

safari起動後、UQmobileプロファイルURLにアクセスします。

UQmobileプロファイルURL

 

プロファイルをインストールします。

プロファイルをインストール

 

プロファイルをインストール後、wifi接続を切り
LTEでの電波通信が行えれば完了となります。

 

専用の申し込みフォームからiPhoneSEを選択した場合、
SIMロック解除が必要となるマルチSIMが届いてしまうので
必ず通常のSIM申し込み画面から申し込むようにしてくださいね。

 

 

UQmobileで購入できるUQ版iPhoneSEの利用方法とSIMロック解除方法について

UQmobileで購入できるUQ版iPhoneSEの利用方法

 

UQmobileでは格安SIMではとてもめずらしい
iPhoneSEの購入ができるキャリアとなっています。

 

UQmobileで購入できるiPhoneSEは一括価格で
32GB/4万4172円、128GB/5万4540円となります。

appleストアで購入できる
iPhoneSEは税込み32GB/4万8384円、128GB/6万0264円となり
SIMフリーのiPhoneSEよりも4000円以上お得な購入価格となります。

 

また2年縛りプランであるぴったりプラン、おしゃべりプランについては
端末アシストが付いておりプランMとLならiPhoneSE32GBが実質1万3068円
プランSなら実質2万6028円で購入できます。

128GBのiPhoneSEの場合はプランMとLで実質2万0844円
プランSの場合は3万3804円とたいへんお得になります。

 

 【ぴったりプラン、おしゃべりプランはお得なの?楽天モバイルと比較してみた】

 


UQmobileで購入できるiPhoneSEの価格比較

■ iPhoneSE32GB

  • アップルストア 4万8384円(税込み)
  • UQmobile一括 4万4172円
  • ぴったりおしゃべりプランS 2万6028円
  • ぴったりおしゃべりプランM/L 1万3068円


■ iPhoneSE128GB

  • アップルストア 6万0264円(税込み)
  • UQmobile一括 5万4540円
  • ぴったりおしゃべりプランS 3万3804円
  • ぴったりおしゃべりプランM/L 2万0844円

 

UQmobileではiPhoneSEがappleストアよりも通常プランでも
4000円以上もお得に購入でき、さらに無料通話がついたプラン利用の場合は
最安値で1万3068円でiPhoneSEが購入できとてもお得となります。

 

UQmobileでのiPhoneSEの端末代金の支払いは24回の分割払いで
月々の料金プランに上乗せして支払う方法と一括払いにて月々の料金プランから
割引料金で利用する方法があります。

 

またUQmobile版のiPhoneSEについてはヤフーオークションで32GBが2万円
128GBが3万円程度でヤフオクで販売されている事が確認されているので
2年縛りプランとならない通常プランでUQmobile版のiPhoneSEを利用したい方
ヤフオクを利用されると良いと思いますよ。

 

 【ヤフーオークションでUQmobileのiPhoneSEを探してみる】

 

またUQmobileで購入できるiPhoneSEにはSIMロックがかかっています。
その点だけご注意くださいね。

 

 

UQmobileのiPhoneSEのSIMロック解除方法は?

 

UQmobileではiPhoneSEを最安値で実質1万3068円で購入でき
たいへんお得な格安SIMキャリアとなっています。

 

しかしUQmobileで購入できるiPhoneSEにはSIMロックがかかっています。
そのため他社キャリアなどでUQmobile版iPhoneSEを利用したい場合は
SIMロック解除が必要となります。

UQmobileのSIMロック解除の方法は購入した契約者本人がUQmobileへ
電話連絡を入れることでSIMロック解除が可能となります。

 


UQmobileSIMロック解除先電話番号

■ UQお客さまセンターフリーコール (携帯・PHSからもご利用いただけます。)

  • 0120-929-818 音声ガイダンス〔2〕番
  • 受付時間 9:00 ~ 21:00(年中無休)

 

SIMロック解除が可能となるのは購入から181日以降となります。

ヤフオクなどでUQmobile版のiPhoneSEの購入を検討されている方は
出品者が契約者本人の場合、SIMロック解除に対応してもらえる場合があるので
上記のSIMロック解除先の電話番号を伝えて対応してもらえるか
聞いてみると良いと思いますよ。

 

 

UQmobile版のiPhoneSEの利用方法は?

 

UQmobile版のiPhoneSEの利用方法はとても簡単となります。

UQmobileからiPhoneSEとSIMが到着したら
SIMを挿入して起動後、アクティベーションと初期設定のみで
UQmobile版のiPhoneSEの利用が可能となります。

 

また初期設定完了後にピクト画面にUQmobileと表示されない場合は
設定→一般→情報→キャリアアップデートを行うと正常にデータ通信が可能となります。

 

 

iPhone6sの利用方法と選択するSIMサイズは?

iPhone6sの利用方法と選択するSIMサイズは?

 

UQmobileではiPhone6sが公式利用端末に含まれており
SIMフリーiPhone6s、SIMロック解除されたiPhone6s、
そしてSIMロックされた状態でのauブランドのiPhone6sが利用できます。

docomo、ソフトバンクブランドのiPhone6sについては
SIMロック解除のお手続きを行う事でiPhone6sがUQmobileで利用可能となります。

 


UQmobileで利用できるiPhone6s

  • SIMフリーiPhone6s
  • SIMロック解除されたau、docomo、ソフトバンク
  • SIMロックされたままのauのiPhone6s(プロファイルをインストールが必要)

 

この中でau版のiPhone6sのみSIMロック状態でも利用する事ができますが
SIMロック状態での利用の場合、テザリングが利用できないので
auブランドのiPhone6sでもSIMロック解除手続きを行って利用した方がよいでしょう。

 

ちなみにdocomo版のiPhone6sなら新品未使用端末がヤフオクなどで
4万円程度でSIMロック解除まで対応してもらえるので
UQmobileでiPhone6sの利用を検討している方はヤフオクなどで
docomoブランドのiPhone6sを探してみるのも良いかもしれません。

 

 

UQmobileでiPhone6s利用する場合のSIMサイズは?

UQmobileでiPhone6s利用する場合のSIMサイズは?

 

UQmobileでiPhone6sを利用したい場合、SIMフリー、SIMロック解除されたiPhone6sでは
選択するSIMサイズはマルチSIM(auVolteSIM)となります。

 

iPhone6sはUQmobileから購入する事ができないのでUQmobileで利用できる
SIMフリー、SIMロック解除されたiPhone6sをお持ちの方は専用の申し込みフォームから
iPhone6sを選択する事になります。

またauのSIMロックがかかったiPhone6sの場合は
通常のSIM申し込み画面からnanoSIMを選択してください。

auのSIMロックがかかったiPhone6sの場合

 

このSIM選択を間違えてしまうとSIMサイズの変更を行わなければならないので
注意してiPhoneナンバーを選択してくださいね。

 

またauのSIMロックがかかった状態のiPhone6sの場合、
別途プロファイルをインストールする事でiPhone6sの利用は可能となりますが
テザリング機能が利用できないので特にこだわりが無い場合は
au版のiPhone6sのSIMロックを解除して利用してくださいね。

 

2017年8月1日よりauのSIMロック解除は購入日より101日目に短縮され
2017年12月1日からau契約者本人のみが解除可能となります。

ヤフオクや中古ショップなどで購入したSIMロック解除できる
auブランドのiPhone7、iPhoneSE、iPhone6sをお持ちの方は
2017年12月までにauキャリアショップでSIMロック解除を行っておきましょう。

 

SIMフリー、SIMロック解除されたiPhone6sのUQmobileでの利用方法

 

UQmobileで利用できるPhone6sの利用方法は
電源をOFFにしたiPhoneにUQmobileのSIMを挿して再起動させるだけとなります。

他社の格安SIMキャリアのように特にプロファイルの設定なども
必要なくとても簡単にUQmobileの電波をとらえる事ができます。

 

この設定の簡単さは公式にiPhoneに対応しているUQmobileならではとなります。

 

 

auのSIMロックがかかったiPhone6sの利用方法

 

UQmobileでauのSIMロックがかかったiPhone6sを利用する場合、
nanoSIMを選択し、プロファイルをインストールする事で利用可能となります。


■ UQmobileのiPhone6s用プロファイルURL

■ 参考URL UQmobile iOS製品の設定方法

 

それでは画像を利用して解説していきます。

UQmobileのnanoSIMを挿したiPhoneSEをwifiに接続して
safariを起動します。

UQmobileのSIMを挿したiPhone7

 

safari起動後、UQmobileプロファイルURLにアクセスします。

UQmobileプロファイルURL

 

プロファイルをインストールします。

プロファイルをインストール

 

プロファイルをインストール後、wifi接続を切り
ピクトにauと表示されLTEでの電波通信が行えれば完了となります。

 

専用の申し込みフォームからiPhone6sを選択した場合、
SIMロック解除が必要となるマルチSIMが届いてしまうので
必ず通常のSIM申し込み画面から申し込むようにしてくださいね。

 

 

iPhone6の利用方法と選択するSIMサイズは?

iPhone6の利用方法と

 

UQmobileで利用できるiPhone6はSIMフリー、auブランドとなります。

 

iPhone6はSIMロック解除に対応している2015年5月以前に発売された
iPhoneではないのでSIMロック解除ができません。

そのためdocomo、ソフトバンクブランドのiPhone6の利用が出来ない状態となっています。

 

iPhone7からiPhone6sまでのSIMサイズはマルチSIMとなっていましたが
iPhone6で選択するSIMサイズはnanoSIMとなります。

 

UQmobileでiPhone6の利用したい場合、いくつかの注意点があります。

 


UQmobileでiPhone6を利用する場合の注意点

  • UQmobileで利用できるiPhone6はSIMフリー版、auブランド
  • 選択するSIMサイズはnanoSIMになる
  • UQmobileでのiPhone6利用は通話SIMのみが公式対応している
  • データ通信SIMのみの利用の場合はテザリングが利用できない
  • docomo、ソフトバンクブランドのiPhone6は利用できない

 

またUQmobileのiPhone6の公式対応は通話SIMのみとなっており
iPhone6のテザリング機能やUQmobile専用メールアドレスなどiPhoneの機能や
UQmobileのサービスをフルで利用したい場合は通話SIMの申し込みが必要となります。

 

公式対応端末には含まれていませんが
iPhone6用のプロファイルURLも公式サイトで公開されているので
テザリング機能やUQmobile専用のキャリアメールが不要な方は
データ通信SIMの利用も可能となっています。

ただiPhone6でのデータSIMのみの利用は公式でサポートされていないので
利用が出来ない場合がある事も覚えておいてくださいね。

 

通話SIMでのiPhone6の利用方法は?

 

UQmobileで利用できるSIMフリーiPhone6、auブランドのiPhone6の
通話SIMでの利用方法はSIMを差し替えるのみで利用可能となります。

iPhone7やiPhoneSE同様、SIMを差し替えるだけで利用可能となるので
プロファイル設定のような設定が苦手な方にはとても助かる初期設定方法となります。

 

また初期設定完了後にピクト画面にUQmobileと表示されない場合は
設定→一般→情報からキャリアアップデートを行ってみてくださいね。

 

 

au版iPhone6のデータSIMでの利用方法は?

 

続いてau版のiPhone6でのデータSIMの利用方法をご紹介します。

 

au版のiPhone6の申し込みは専用フォームから行うと通話SIMが
届いてしまうのでSIMのみの申し込みからnanoSIMを選択します。

 

UQmobileでau版のiPhone6の利用方法は公式ページでプロファイルが公開されているので
iPhone6用のプロファイルをインストールして利用します。

 


■ iPhone6データ通信SIM用のプロファイルURL

■ 参考URL UQmobile iOS製品の設定方法

 

UQmobileのSIMを挿したiPhone6をwifiに接続してsafariを起動します。

UQmobileのSIMを挿したiPhone6

 

safari起動後、UQmobileプロファイルURLにアクセスします。

プロファイルURLにアクセス

 

プロファイルをインストールします。

プロファイルをインストール

 

プロファイルをインストール後、wifi接続を切り
LTEでの電波通信が行えれば完了となります。

 

こちらは電波のピクト表示にはauと表記されます。
またテザリングが利用できないのでご注意くださいね。

このiPhone6のデータ通信SIMの利用方法は
UQmobileで公式にiPhoneが対応していなかった時の
iPhoneの利用方法と同じとなります。

 

 

iPhone5s/5c、iPhone5の利用方法と選択するSIMサイズは?

iPhone5s/5c、iPhone5の利用方法

 

UQmobileで公式対応されているiPhone5sはUQmobile版のみとなります。

iPhone5sについてはUQ版以外のSIMフリー版、au版のiPhone5sは
公式対応していないので一応覚えておいてくださいね。。

 

UQmobile版のiPhone5sなら
UQmobile専用のキャリアメールとテザリングが利用できます。

お値段も一括価格は4万円程度となりますが
ぴったりプラン、おしゃべりプラン利用で実質100円で購入が可能となっています。

ただUQmobile版のiPhone5sの購入は端末が残っている店舗のみとなっており
オンライン申し込みからは申し込みできない状態となっています。

 

スペック的にもあえて新品を購入する必要もないと思うので
UQmobileの取り扱い店舗を回ってUQmobile版のiPhone5sを購入するなら
ネット申し込みからiPhoneSEを購入した方が良いと思います。

UQmobile版のiPhone5sは公式対応端末となっているので
SIMを差し替えた後、wifi接続した状態で起動すればアクティベーション、
初期設定後すぐにUQ版iPhone5sの利用が出来るようになります。

 

続いてau版、SIMフリー版のiPhone5s/5c、iPhone5のUQmobileでの利用方法をご紹介します。
といっても公式対応する以前の利用方法と同じですが・・・(;^ω^)

 

UQmobile版以外のiPhone5s/5c、iPhone5の利用方法は?

 

UQmobile版iPhone5s以外でUQmobileで利用できるiPhone5sは
iPhone5s/5c、iPhone5のSIMフリー版、au版となります。

 


UQmobileで利用できるiPhone5s/5c、iPhone5

  • SIMフリー版iPhone5s/5c、iPhone5
  • au版iPhone5s/5c、iPhone5

 

UQmobileでiPhone5s/5c、iPhone5を利用する場合は
テザリング機能、UQmobile専用のキャリアメールが利用できないのでご注意くださいね。

UQmobileでiPhone5s/5c、iPhone5を利用する場合に
選択するSIMサイズはnanoSIMとなります。

 

iPhone専用のSIM申し込みフォームから申し込むと
UQ版の通話SIMが届いて利用できないので必ずnanoSIMを選択してください。

SIMカードが到着したらUQmobileのSIMに差し替えて
wifi接続したiPhone5s/5c、iPhone5からプロファイルURLにアクセスします。

 


■ iPhone5s/5c、iPhone5データ通信SIM用のプロファイルURL

■ 参考URL UQmobile iOS製品の設定方法

 

UQmobileのSIMを挿したiPhone5s/5c、iPhone5をwifiに接続して
safariを起動します。

UQmobileのSIMを挿したiPhone5s/5c、iPhone5

 

safari起動後、UQmobileプロファイルURLにアクセスします。

プロファイルURLにアクセス

 

プロファイルをインストールします。

プロファイルをインストール

 

プロファイルをインストール後、wifi接続を切り
LTEでの電波通信が行えれば完了となります。

 

こちらもiPhone6でのデータ通信SIMの利用方法同様に
私自身がau版のiPhone5sなどを持ってない為確認する事ができていません。

UQmobileでiPhoneが公式対応される前のUQmobileでのiPhoneの利用方法ですので
利用できる可能性はかなり高いですが一応その点だけご了承をお願いしますね。

 

 

UQmobileでiPhoneを利用する際の注意点は

UQmobileでiPhoneを利用する際の注意点

 

UQmobileでは公式に利用できるiPhoneナンバーは
iPhone5sからiPhoneSEとなります。

近々iPhone7も公式対応端末に加わる事は確実だと思われますが
iPhone8の発売待ちといった状況となっています。

 


UQmobileで公式対応されているiPhoneナンバー

  • iPhoneSE
  • iPhone6s
  • iPhone6(通話SIMのみ)
  • iPhone5s(UQmobile版のみ、通話SIMのみ利用可)

 

また公式には対応されていませんが専用のプロファイル
iPhoneにインストールする事でiPhone5からiPhone7まで利用する事ができます。

 

通話SIMのみの利用となるiPhone6、iPhone5sについても
プロファイルを利用する場合はデータ通信のみの利用も可能と思われます。

 


公式対応以外のUQmobileで利用できるiPhoneナンバー

  • au版、SIMフリー版iPhone7
  • au版、SIMフリー版iPhone6
  • au版、SIMフリー版iPhone5s/5c
  • au版、SIMフリー版iPhone5

 

その際には専用フォームからではなくnanoSIMの申し込みが必要となります。

iPhone6より以前のUQmobileで利用できるiPhoneナンバーは
au版、SIMフリー版のみとなるのでこの点の注意も必要となります。

 

ただ、最近のUQmobileは1年前と比べて格安SIMキャリアというよりも
auのサブブランドのような扱いになりつつあり、このサブブランド化さらに進むと
公式対応端末以外のiPhoneの利用方法が切り捨てられる可能性も出てきます。

公式対応端末でないiPhoneナンバーや
データ通信SIMを利用される予定の方は特に注意が必要だと思いますよ。

また公式対応でないiPhoneナンバーを利用される場合はiOSの利用方法が記載された
公式ページをお気に入りに登録しておくことをおすすめします。

 


■ 参考URL UQmobile iOS製品の設定方法

 

2017年8月1日よりauのSIMロック解除は購入日より101日目に短縮され
2017年12月1日からau契約者本人のみが解除可能となります。

ヤフオクや中古ショップなどで購入したSIMロック解除できる
auブランドのiPhone7、iPhoneSE、iPhone6sをお持ちの方は
2017年12月までにauキャリアショップでSIMロック解除を行っておきましょう。

UQmobileではauのSIMロックがかかったiPhoneでもnanoSIMを使う事で
音声通話、データ通信が可能となりますがしっかりと覚えておいてくださいね。

 


UQmobileでiPhoneを利用する際の注意点まとめ

  • iPhone7は公式対応端末に含まれていない
  • 公式対応したiPhoneはテザリング、キャリアメールが利用できる
  • 公式対応端末でないiPhoneはプロファイルのインストールが必要
  • プロファイルでのUQmobile利用はテザリングが利用できない
  • iPhone6、iPhone5sでの公式対応は通話SIMのみ
  • 非対応iPhoneを利用する場合はSIMサイズの申し込みに注意する
  • 非対応iPhoneの利用は今後完全に不可能となる場合も考えられる

 

 

UQmobileでiPhoneのテザリングについて

UQmobileでiPhoneのテザリングについて

 

UQmobileではau回線を利用した格安SIMキャリアの弱点であった
iPhoneのテザリングにもしっかりと対応しています。

ただ、UQmobileでiPhoneのテザリングを利用したい場合は
公式対応端末である必要があります。

iPhone6sやiPhoneSEではUQmobile版のiPhoneSE以外では
SIMロック解除が必要となります。

 

またiPhone6やUQmobile版のiPhone5sをUQmobileで利用したい場合は
通話SIMでの利用のみテザリングが利用できるようになります。

 

公式対応端末に含まれていない利用方法やiPhoneナンバーを
UQmobileで利用したい場合は専用のプロファイルURLから
プロファイルをインストールする必要がありプロファイルを利用した
iPhoneの設定の場合はテザリングが利用できないのでしっかりと覚えておいてくださいね。

 


テザリングが利用可能なiPhone

  • iPhoneSE(UQmobile版、SIMフリー版、SIMロック解除版)
  • iPhone6s(UQmobile版、SIMフリー版、SIMロック解除版)
  • iPhone6(通話SIMのみ SIMフリー版、au版)
  • iPhone5s(通話SIMのみ UQmobile版のみ)

テザリング不可のiPhone

  • iPhone7(SIMロック解除でテザリング対応される可能性大)
  • iPhone6(データ通信のみ SIMフリー、au版)
  • iPhone5s/5c(SIMフリー、au版)
  • iPhone5(SIMフリー、au版)
  • その他auのSIMロックがかかったiPhoneシリーズ

 

auでのSIMロック解除が契約者本人のみと変更になったので
中古端末などでauブランドのiPhoneを入手された方はご注意くださいね。

 

 

UQmobileでiPhone利用の際のおすすめプランは?

UQmobileでiPhone利用の際のおすすめプラン

 

UQmobileでiPhoneを利用する場合のおすすめプラン
あなたの利用したいiPhoneナンバーや通話の利用状況によって変わります。

利用状況によって変わるなんて当たり前だろバカといった言葉が聞こえてきそうですが
気にせずおすすめプランをご紹介させていただきます。

 

通話をよく利用される方におすすめのプラン

通話をよく利用される方におすすめのプラン

 

UQmobileで通話を月に1時間以上利用される方は
ぴったりプラン、おしゃべりプランがおすすめとなります。

ぴったりプラン、おしゃべりプランのおすすめの理由は
なんといっても無料通話と共にiPhoneSEがお得に購入できる事です。

 


ぴったりプラン、おしゃべりプランでのiPhoneSEの価格

  • iPhoneSE32GB 1万3068円~
  • iPhoneSE128GB 2万0884円~

 

ぴったりプラン、おしゃべりプランでは
無料通話、データ通信、端末アシストがついてプランMからの利用で
iPhoneSEが1万3068円から購入できます。

しかも利用から2年間はデータ通信量、無料通話時間が2倍となり
プランMなら月額2980円で6GBのデータ通信と120分の無料通話が可能となります。

 

月額料金もプランMで月額2980円から利用できるので
他社格安SIMキャリアで無料通話オプションを付けた場合と
同じ程度の料金設定となります。

別途、iPhoneSEの端末代金がプランMなら500円程度かかりますが
iPhoneSEが1万3000円程度で購入できる事を考えるとお得なプランだといえます。

 

 

通話をほとんど利用されない方のおすすめプラン

UQmobile通常プラン

 

通話をほとんど利用されない方のおすすめプランは
UQmobileの通常プランとなります。

通常プランはUQmobileで利用できるお手持ちのiPhoneか
ヤフオクなどでiPhoneを購入して利用する事になります。

 

利用できるのは3GB、無制限プランの2種類となりますが
3GBプランでもデータ通信量の繰り越しサービスも利用できますし
自宅にwifi環境などが準備されている方はとても使いやすいプランとなります。。

 

ちなみにヤフオクではUQmobile版のiPhoneSEが
かなりお得な価格で出品されています。

 


ヤフオクでのUQmobile版iPhoneSE落札価格目安

  • iPhoneSE32GB 2万円~
  • iPhoneSE128GB 3万円~

 

 【ヤフーオークションでUQmobileのiPhoneSEを探してみる】

 

UQmobileのiPhoneSEをヤフオクで2万円で購入したと考えた場合
2年間の利用でUQmobile3GBプランで月額目安は2513円となります。
※音声通話SIM3GBプラン月額1680円+iPhoneSE 833円(24回分割計算)

 

通常プランではぴったりプランやおしゃべりプランのように2年縛りは無く
データ通信のみで縛り無し、音声通話SIMで12ヶ月の最低利用期間が過ぎれば
違約金無しでいつでも解約可能なのでとても利用しやすいと思いますよ。

 

 

UQmobileでのiPhone利用方法まとめ

 

  • UQmobileでは大手キャリア並みの通信速度がおすすめポイント
  • UQmobileではSIMフリー、au版、UQmobile版のiPhoneが利用できる
  • UQmobileではiPhoneでテザリングが利用できる
  • UQmobileではiPhoneSE、iPhone6s、iPhone6、iPhone5sが利用できる
  • UQmobileではiPhone6、iPhone5sは通話SIMのみ公式対応となっている
  • プロファイルをインストールすれば非対応のiPhoneでも利用できる
  • 通話をよく行う方はぴったりプラン、おしゃべりプランがおすすめ
  • ぴったりプラン、おしゃべりプランではiPhoneSEが1万3000円から購入できる
  • 通話をあまり行わない方は通常プランがおすすめ

 

UQmobileで利用できるiPhoneナンバーごとの利用方法や注意点、
おすすめプランなどをざっと紹介させて頂きました。

UQmobileでは公式対応にiPhoneが加わり今までできなかった
テザリング機能が利用出来たりSIMを挿すだけで使えるなどiPhoneユーザーとって
とても使いやすい格安SIMキャリアになりました。

 

その反面、iPhoneの対応状況が複雑となり
新モデルであるiPhone7への公式対応もauに配慮されて
対応が遅れるなどのデメリットも出てきています。

またauでのSIMロック解除方法が変更となりauのSIMロックがかかった状態
iPhone7、iPhoneSE、iPhone6sをテザリングの利用できないnanoSIMで
利用しなければならない方もいらっしゃるとおもいます。

しかしUQmobileは他社キャリアでは実現できない通信速度が魅力です。

 

UQmobileのお得な月額料金と通信速度、
そしてiPhoneSEがたいへんお得に購入できるメリットなど
良い所をしっかりと理解してUQmobileを利用してくださいね。

 

 

 

コメントを残す