おすすめ格安simはこれ!mineoマイネオ編

楽天モバイル、UQ Mobileの次に新たに追加させて頂くおすすめの格安simは
最近注目されているmineoです。

mineoは「マイネオ」と読みミネオではありません。

そんなmineoの料金プランやおすすめポイント、
メリット・デメリット、通信速度・通信品質をご紹介します。

mineo

■ mineoのメリット

  • au回線、docomo回線の2種類が用意されている
  • 最小500MBから10GBまでのプランが用意されている
  • 3日間の通信上限がauプランが6GB、docomoプランが制限無し
  • フリータンクから毎月2GBまで利用できる
  • 家族割・複数回線割がある
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービスあり
  • 5GB、10GBでお昼の通信速度が下がらないプレミアムコースがある

mienoの料金プランはとても多彩!

mineoryoukin1

mienoの特徴として料金プランがとても多彩である事があげられます。
500MBから10GBまで5種類のデータ通信プランが用意され
ご自分の月々のデータ通信量に合わせて基本プランが選べます。

データsim、音声通話simはそれぞれ
シングルタイプ(データsim)、デュアルタイプ(音声通話sim)と名称がついており

データ通信のみが必要な方はシングルタイプ、
音声通話とデータ通信を利用される方はデュアルタイプを
申し込みをする、という形となります。

mineoのおすすめポイントはこれ!

mineoのおすすめポイントは格安sim会社で唯一
docomo回線とau回線の2種類の回線タイプを用意している事です。

現在ほとんどの格安sim会社はdocomo回線を借りて運用しており
docomo端末を持ったユーザーが端末を用意する必要が無く
simを挿しかえるだけで格安simを利用する事ができました。

しかしmineoはau回線タイプも用意され、
auブランドの端末を持ったユーザーも格安simを利用しやすい
環境を用意してくれています。

またiPhoneユーザーの為にも積極的に対応機種を増やして
au回線プランではiPhone6以降の機種も利用可能となっています。

mineo iPhone動作確認一覧
mineoauburando

mienoのメリットは?

mineo

mineoのメリットは積極的に革新的なサービスやプランを用意してくれる所です。

すでに始まっているサービスとしては
余ったデータ通信量を翌月に繰り越してくれる繰り越しサービス、

・1回線につき50円割引があり、最大5回線まで契約できる
複数回線割引、家族割サービス、

・MNPを即日開通してくれる不通期間解消サービス

・余ったデータ通信量をグループ内で分け合えるパケットシェアサービス

・au回線プランとdocomo回線プランの切り替えサービス

・3日間の通信上限がdocomo回線プランは上限無し・au回線は3日で6GBとかなりの余裕がある

など本当に多彩です。

またお昼の通信速度の低下を解消してくれるプレミアムコースも注目を集めています。

このプレミアムコースは格安simの弱点でもある
お昼の時間帯の通信速度低下を避けるために

専用の通信環境を用意して混雑時の通信速度をスムーズに
行ってくれるサービスでmineo独自のサービスとなっています。

プレミアムコースの利用は月額800円で5GBプラン、10GBプランの
利用者が申し込む事ができます。

このようにmineoはユーザーの利便性を考えて次々とうれしいプランや
サービスを用意してくれる姿勢もメリットの一つだと思いますよ。

mineoのデメリットは?

これだけユーザー目線にたったプランやサービスを
たくさん用意してくれているmineoですがデメリットもあります。

それはsimカードの申し込みと同時購入できるsimフリー端末が少ないことです。

このサイトではおすすめの格安simとして楽天モバイルも紹介させて頂いていますが
楽天モバイルで同時購入できるsimフリー端末は10種類以上用意されています。

さらに楽天モバイルは毎月、simフリー端末をポイント還元や割引で
お得に購入する事が出来ます。

対してmineoが用意しているsimフリー端末は
docomoプランが1種類、auプランが2種類となっています。

お得な端末購入キャンペーンもあまり開催されず
無線LANルーターと併せても2~3種類とラインナップが寂しい事が残念です。

同時購入できる端末の中に私も使っている
arrowsシリーズがラインナップされているので私的には問題ありませんが
arrowsjuuden

simフリー端末を用意しなければならないユーザーにとっては
中古ショップやアマゾンなどで端末を用意しなければならず
この点だけデメリットになってしまっています。

mineoの通信速度・品質はどうなの?

mineoの通信速度・品質は同じau回線を利用した
格安SIMキャリアであるUQ mobileと比べると少し落ちてしまいます。

実測値での平均ダウンロード速度は10Mbps程度と
UQmobileと比べると一段階低い通信速度となっています。



といっても平均10Mbps以上の通信速度は日常使いでまったく問題ありません。

また通信速度の向上にmineoは積極的に取り組んでいるので
毎月の設備増強やプレミアムコース合わせてかなり優秀な
通信品質となっています。

mineoがおすすめなのはどんな人?

mineoがおすすめなのはなんといっても
auブランドの端末やiPhoneを利用されている方です。

auブランドの回線を使っている他の格安simといえば
UQ mobileのみとなっていますが

UQ mobileの料金プランは1G、3Gプランのみとなっており
細かい料金プランを選ぶ事ができません。

その点mineoは500MBから10Gの5種類のプランの中から
ぴったりの料金プランを選択することが出来ます。

またUQ mobileではiPhone6sとiPhone6s plusの
simロック解除した端末のみ利用できるのに対して

mienoはiPhone5s以降のiPhoneに対応しています。

以上の点からmineoはauブランドの端末やiPhoneをお持ち方で
利用状況にあったデータ通信量を選びたい方にピッタリの格安simであるといえます。

おすすめ格安simはこれ!mineoマイネオ編のまとめ

  • mineoはau回線プラン・docomo回線プランの2種類の回線プランが用意されている
  • 契約後でもau回線プラン・docomo回線プランの切り替えが可能
  • 500MBから10GBまで5種類の細かいプランが用意されている
  • mineoの3日間の通信上限はかなり甘い
  • 繰り越しサービスや家族割などお得なサービスが多彩
  • 斬新な新しいサービスを次々と発表している
  • auブランドの端末やiPhoneを持っている方にぴったり
  • 通信速度はUQ mobileに比べると少し落ちる

mineoはauブランドの端末をお持ちの方にぴったりの格安simとなっています。
au回線でたくさんデータ通信を行う方はmineoで間違い無いと思いますよ!

mineo

■ mineoのメリット

  • au回線、docomo回線の2種類が用意されている
  • 最小500MBから10GBまでのプランが用意されている
  • 3日間の通信上限がauプランが6GB、docomoプランが制限無し
  • フリータンクから毎月2GBまで利用できる
  • 家族割・複数回線割がある
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる繰り越しサービスあり
  • 5GB、10GBでお昼の通信速度が下がらないプレミアムコースがある

コメントを残す