arrows M03が新発売!M02との違いは?お得に買えるのはどこ?

arrowsシリーズの夏最新モデルであるarrows M03が
発売となりました。

arrows M03とarrows M02の違いはどのようなものでしょうか。
またお得に購入できるのはどこの格安sim会社でしょうか
調べてみました。



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

arrows M03とarrows M02のスペック比較!

■ arrows M03性能一覧
arrows M03spec

■ arrows M02性能一覧
arrows M02spec

arrows M03とarrows M02の違いを比較してみます。
まずは性能面から。

arrows M03とM02のCPUとメモリは
ともにQualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz、
メインメモリ 2GBと性能面では違いはありません。

採用OSはM02のAndroid5.1からM03が6.0となっています

サイズに関してみると
arrows M02が幅141mmx奥行き68.9mmx厚み8.9mm
arrows M03は幅145mm×奥行き72mm×厚み7.8mmとなっており、
arrows M03は厚みは減りましたがサイズはM02と比べて
少し大きくなっています。

その分、デザインにメタルフレームを採用し
arrows M02よりもスタイリッシュになっています。
arrows M03huremu

カラーは
シャンパンゴールド、ブラック、ホワイト、ピンクの4色となっており
M03より新たにピンクが加わっています。

arrows M03のメリットは?どこが進化した?

arrows M03で性能が強化されたのは液晶画面、カメラ性能、バッテリーです。

arrows M03ではIPS液晶が採用されm02で使われていた有機ELディスプレイから
大幅に耐久性能などがアップしました。

以前のM02の有機ELディスプレイは耐久度が弱く口コミなどでも
液晶部分が白く濁り見えなくなったといった報告がありました。

今回の新型M03では大幅にディスプレイ性能が上がったことになります。

arrows M02のカメラ性能は
メインカメラ: 約810万画素、インカメラ: 約240万画素ですが
arrows M03は
メインカメラ: 約1,310万画素、インカメラ: 約500万画素となっており
カメラ性能は1.5倍以上に強化されています。

またarrowsシリーズの強みである3日以上持つバッテリー容量も
2,330mAhから2,580mAhと少し性能アップしています。

そしてarrows M03とarrows M02で大きく変わったのは
防水性能の強化とワンセグ機能が搭載された事です。
arrowssinsi

arrows M03soec2

arrows M02は防水とだけ表示されていましたが
arrows M03は防水機能に浸漬(しんし)が追加され
水にポチャンと落ちてしまっても大丈夫な設計になっています。

またarrows M02にはなかったワンセグ機能が搭載され
テレビが見れるようになったのも大きな違いとなっています。

arrows M03の意外なメリット!キャリアが変わっても使えるよ!

arrows M03の意外なメリットはなんといっても
docomo、au回線の両方で利用できる事です。

いわゆるマルチキャリアと呼ばれる端末であるarrowsM03は
docomo、au、ソフトバンクの電波を受信する事ができます。

格安SIMではdocomo回線を利用したキャリアと
au回線を利用したキャリアが9割以上を占めています。

しかし外国産の端末ですと対応しているのはdocomo回線の電波のみや
電波受信は可能だけど日本の法律では電波受信してはいけない端末だったりします。

例えばHuaweiのP9liteなどはdocomo電波しか受信する事ができません。

そのため通信速度が優秀なUQmobileなどに変更したい場合など
P9liteは利用できない端末となっています。

しかし国産の富士通端末であるarrowsシリーズなら
日本の技研マークをしっかり取得しているのでau、docomo回線の両方の電波を
しっかりと受信してくれます。

格安SIMでは新しいプランが発表されるたびに勢力図が大きく変わります。

現在では楽天モバイルやOCNモバイルONEなどのdocomo回線を利用したキャリアが強いですが
UQmobileやappleSIMなどau回線を利用したキャリアの巻き返しも十分に考えられます。

そういった流動的な格安SIMキャリアにもしっかり対応できるのが
arrowsシリーズとなっているのです。

arrows M03の価格は?

m03ryoukin

前回のarrows M02の価格は3万2800円でしたが
新モデルであるarrows M03も同じ3万2800円となっています。

税込み価格では3万5000円程度となります。

arrows M03はどこの格安sim会社が一番お得に購入できるの?

arrows m03は多くの格安SIMキャリアで採用されています。
その中でもお得な価格で購入できるのは楽天モバイルとNifMOとなっています。

なかでも楽天モバイルはいち早く取り扱いを発表し
すでに1万円の割引価格で購入する事ができます。



またNifMOではSIMとスマホセットのキャッシュバックキャンペーンを行っており
データ通信プランなら5000円、音声通話3GB・5GBプランなら1万円、
10GBプランなら2万円の引きでarrowsM03を購入する事ができます。

ここで気になるarrows M03はどこで購入すれば一番お得になるのか?ですが

arrows M03を一番お得に購入できるのは楽天モバイルだと思います。
楽天モバイルではデータ通信プラン・音声通話プラン共通で1万円の割引を受ける事ができます。

このお値段は楽天モバイルさんがかなり頑張ってくれているお値段となっています。

NifMOのキャッシュバックも楽天モバイルと同等となっていますが
データ通信プランと音声通話プランで差がある事とキャッシュバックを受けとるまでの期間がある事を
考慮して楽天モバイルをおすすめさせて頂きます。

また楽天モバイルはarrows M03を対象に新しいプランを発表しました。
それがコミコミプランLです。
komikomipranl

コミコミプランLは機種代金込みで1年目が月額2980円、2年目が3980円、
3年目以降が2613円でarrows M03を購入できるプランで
最低利用期間に24ヶ月の縛りがあるもののお得にarrows M03を購入する事ができます。

コミコミプランは端末代金に4Gのデータ通信、5分間のかけ放題サービスがついています。
komikomipran1

どのくらいお得か計算してみると
コミコミプランLはarrows M03に4Gのデータ通信、
5分間の無料かけ放題サービスがついているプランです。

料金は音声通話4Gプランで1875円、
(※4Gプランが無いため3Gプランと5Gプランの中間のお値段です。)
5分間かけ放題サービスが月額850円で
プラン合計だけで2725円となっています。

1年目のコミコミプランLが2980円ですので差額255円×12カ月=3060円
2年目の料金が3980円ですので差額1255円×12カ月=1万5060円となります。
3060円+1万5060円でarrows M03の本体価格は1万8120円となっています。

つまりコミコミプランLでのarrows M03の値引き額は1万4680円となり
3万2800円のarrows M03が1万8120円で購入できる計算になります。
ちなみに料金はすべて税別で計算しています。

3年目以降は料金プランよりも100円程度お安く利用できる料金設定ですので
かなりお買い得となっています。

楽天モバイルさん、頑張っています。

arrows M03が新発売!M02との違いはお得に買えるのはどこ?のまとめ

  • M03とM02の性能面では違いは無い。Androidは6.0になっている。
  • M03はM02と比べてサイズが横に少し大きくなっている
  • M03から防水機能の強化とワンセグ機能が搭載された
  • arrows M03のお値段は税抜き3万2000円。
  • arrows M03はほとんどの格安SIMキャリアで購入できる
  • arrows M03をお得に購入できるのは楽天モバイルとNifMO
  • 一括・分割購入だと3000円引き、2年縛りプランだと1万4680円引きで購入できる。

arrows M03は楽天モバイルがかなりお得に購入できます。

楽天モバイルはデータ通信量を翌月に繰り越せるサービスがあるので
月末に購入するとデータ通信量がほとんどそのまま翌月に繰り越せるので
コミコミプラン利用なら最大で8Gまで繰り越せます。

8Gのデータ通信量を繰り越すと大手キャリアの7Gよりも多くなるので
データ通信に余裕をもってarrows M03を利用する事ができます。

最新のarrows M03が欲しい方は楽天モバイルがお得ですよ。

コメントを残す