トーンモバイルの小学生に持たせる格安simに最適!料金・メリット・デメリットもご紹介

大手ビデオレンタルサービスを展開しているTUTAYAが提供している
トーンモバイルですが料金、メリット、デメリットはどのようなものでしょうか。
またトーンモバイルがおすすめなのはどのような方でしょうか。

トーンモバイルについてご紹介します。



トーンモバイルの料金は?

toneryoukin

トーンモバイルの料金は基本料金が1000円と
とても分かりやすい料金プランが魅力の格安simです。

データ通信のみをお考えの方は1000円の月額料金、
音声通話を追加したい方は追加で953円が必要となり
月額料金が1953円となります。

その他の料金として
データのみプランにSMSオプションを付けると100円、

IP通話通信量60分と1Gの高速チケットが付いた
フラットオプションパックが500円でつける事ができます。

tonehurattopakku

またトーンモバイルの売りでもあるお子様や家族で使うための
サービスがたくさん入ったTONEファミリーオプションの料金は
無料で使用可能となっています。

tonefamilyopusyonryoukin

また電話料金は30秒18円と30秒20円が一般的な格安simの電話料金の中でも
2円分安く設定されています。

トーンモバイルの通信速度は?

トーンモバイルの通信速度は500Kbpsから600Kbpsの間となっています。

ただ実際に使用されている方では
通信速度が常時1Mbps近く計測されている場合が多く
かなり快適に使用できる格安simになっています。

また1000円の基本プランの月々のデータ通信量は無制限となっており
500Kbpsから600Kbpsで通信できる無制限プランの中では
最安値の料金プランとなっています。
※OCNモバイルONEでは同じ通信速度で15Gで1800円

さらにトーンモバイルでは動画視聴など高速通信が必要な場合は
1G分の容量が300円で追加購入する事ができます。

tonekousokutiketto

この1G分の高速チケットのお値段300円というのは
その他の格安sim会社の中でも10分の1のお値段となっており最安値となっています。
※楽天モバイルで追加100MBで300円

トーンモバイルの料金体系はその他の格安sim会社と比べてみると
少し特殊ですが容量無制限というくくりでみると通信速度が高水準で
業界最安値プランとなりかなりお得に利用できる計算になります。

トーンモバイルのメリットは?

トーンモバイルのメリットはトーンモバイルのテーマでもある
小学生の子供が安心して利用できる機能が揃っているところです。

まずご紹介したい機能は居場所確認機能(ジオフェンス)です。

toneibasyokakunin

この機能はネット環境につながっている端末に専用のアプリを
インストールしておくだけで今、端末を持ったお子様がどこにいるか
地図上に表示される機能です。

また現在の位置確認だけでなく
特定の建物や場所から出入りするだけで自分の携帯電話やタブレットに
連絡が来る出入り通知機能もかなり便利です。

塾などに着いたタイミング、出たタイミングで連絡が来るので
かなり使える機能です。

この居場所確認機能と出入り通知機能はもっと大大的に告知しても
良いと思いますがかなり便利なのに地味な存在となっています。

次におすすめなのがアプリインストール制限機能です。

toneapriseigen

子供は好奇心の塊です。
また最近の携帯ゲームの普及に伴ってスマホの使い方もあっという間に
覚えてしまいます。

そんな物覚えの早いデジタルネイティブな今時の小学生が
誤って有料アプリや有害アプリなどをインストールしないために
アプリのインストール制限、利用時間制限を親が設定する事ができます

この機能を使う事で知らない間に高額の通信料金や出会い系など
ネットで起こる様々な危険からお子様を守ってくれます。

最後に紹介機能はスマホ自体の利用時間制限です。

toneriyoujikanseigen

先ほどのアプリインストール制限でもアプリ利用時間が設定できますが
この機能はスマートフォン自体の利用時間を親が決める事ができます。

画像にあるように夜の20時から朝の6時まで利用制限を設定する事で
布団の中で深夜までスマートフォンを利用するといった事を防いでくれます。

また朝の30分だけスマホゲームをしても良いと許可を与えると
自分から朝6時に起きて生活リズムを整えるなんて使い方もできるかもしれません。

トーンモバイルは子供の使用に関してかなり力を入れており
位置情報確認機能、アプリ制限機能、スマホ時間制限機能と
子供の安全やスマホ依存を防ぐための機能がしっかりと入っています。

携帯料金を節約しつつ小学生になって初めて子供にスマートフォンを
持たせるのにぴったりの格安simとなっていますよ。

トーンモバイルのデメリットは?

トーンモバイルは通信速度のそれなりに良好で
料金プランも優秀な格安simです。

そんなトーンモバイルですがデメリットが2つあります。

一つ目が端末を同時購入しなければならない事。

トーンモバイルはdocomo回線を利用した格安simなので
理論上はdocomoブランドの端末やsimフリー端末が利用できます。

しかしトーンモバイルはsimのみの申し込みを受け付けていないため
トーンモバイルが提供する2種類の端末のどちらかを購入しなければなりません。

同時購入する端末は2万9800円高スペック機種と
1万9800円の低スペック機種のどちらかを選ぶ事になります。

しかし1万9800円の端末は記憶容量が実質2GBまでしか使えない上に
3G回線のみでLTE機能に対応していません。

トーンモバイルの細かいサービスを利用するためには
必然的に2万9800円の端末を選ぶ事になってしまいます。

tonetanmatu

2万9800円というお値段はsimフリー端末の中でもかなりお安い部類に入りますが
親が使っていたスマホを子供に譲って使わせるといった事が
できないのが最大のデメリットとなっています。

2つ目のデメリットは電話番号そのままでMNPを利用した場合、
不通期間が発生してしまう事です。

最近の格安simではMNPを利用する場合、
自分で指定のウェブサイトや格安sim会社に電話連絡をして
MNPの開通設定を行う事で即日格安simを利用する事ができるようになっています。

しかしトーンモバイルは手元に端末が届くまで2日ほどかかってしまい
端末を受け取るまでの間、携帯電話を使用する事ができません。

これについてはトーンモバイルも到着予定日近くを狙って
開通設定を行ってくれるなどの対策をとってくれていますが

仕事が忙しくて端末を受け取る事が出来なかったなど
タイミングによっては何日かの不通期間が発生する場合がある事を
しっかりと頭に入れておくことが必要です。

この端末を購入しなければならない事、
MNP利用時に不通期間が発生する事がトーンモバイルのデメリットとなります。

トーンモバイルがおすすめなのはどんな人?

トーンモバイルにおすすめなのはなんといっても
小学生までのキッズとスマホを初めて使うスマホ初心者の方です。

小学生におすすめなのはメリットでも挙げさせていただいた通り
トーンモバイル特有のファミリーオプションがとても優秀だからです。

子供が塾や習い事などにいった時の出入り情報や子供が危ない場所に行った時、
帰りが遅くなった時でも位置情報で居場所が確認できるのは本当に心強いですよね。

また子供のスマホ依存やネットの危険性からも守ってくれる
アプリインストール制限やスマホロック機能もかなり考えられています。

このような点からトーンモバイルは行動範囲が一気に広がる小学生に
おすすめの格安simとなっています。

次にトーンモバイルをおすすめしたい方は
今までガラケーを使っていた60代、70代の初めてのスマホを使う人たちです。

トーンモバイルはキッズ向けやスマホ初心者向け用の操作画面に簡単に変更できるので
ガラケーの操作画面になれた60代、70代の方でも
違和感なくスマートフォンデビューができます。

tonesiniakidsmukegamen

また遠く離れた両親の安否確認にトーンモバイルを一台持ってもらうのも
良いかもしれません。

位置情報機能は子供だけでなく70代に差し掛かったご両親の
安否確認にも使えてとても便利になると思いますよ。

もちろん位置情報を自分の端末から管理できるという事は
しっかりと伝えておいた方がいいと思いますが^^;

以上の理由からトーンモバイルは60代、70代でスマホデビューされる方、
初めて携帯電話を持つ小学生におすすめの格安simであるといえます。

トーンモバイルのメリット・デメリットのまとめ

  • トーンモバイルは月額1000円でデータ通信量無制限で使える
  • 通信速度は500Kbpsから600Kbps、実測値では1Mbps近い速度が確認されている
  • 高速通信プランも1G300円の最安値で追加購入できる
  • トーンモバイルは小学生にぴったりの格安sim
  • 位置情報機能、アプリ制限機能、利用時間ロック機能など節度ある使い方ができる
  • トーンモバイルは60代、70代の方でも違和感なく使える
  • デメリットは端末も同時購入しなければならない事
  • MNP時に不通期間が発生してしまう事

いかがだったでしょうか
トーンモバイルは他の格安sim会社とは少し違った料金プランで勝負しています。

少し特殊な料金体系ですがデータ通信無制限、500Kbpsの通信速度で
1000円は破格のお値段設定だと思います。

最初の1台目は子供用に購入し
使い勝手がよさそうなら家族で使うのもおすすめですよ!



格安SIMのおすすめランキングはこちらです。
SIMフリー端末がお得に購入出来たり通信速度が優秀だったり、
料金がとても安い格安SIMをそれぞれ比べてランキングにしています。

コメントを残す