OCNモバイルONEってどんな格安sim?メリットデメリットは?

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供する
格安simサービスで契約者がとても多いのが特徴です。

OCNモバイルONEのメリットデメリットは
どのようなものがあるのでしょうか。



OCNモバイルONEの料金は?

ocnryoukinhou

OCNモバイルONEの料金プランは3G、5G、10G、15Gと
日別プランで110MB、170MBが用意されています。

日別プランについては110MBで30日計算すると3.3GB、
170MBプランは30日計算で5.1GBのデータ通信量となっています。

また15Gプランのみ通信速度が500Kbpsとなっており注意が必要となっています。

OCNモバイルONEで一押しでおすすめされている日別プランですが
自宅にwifi環境などが無い場合、アプリの更新やダウンロードを行うと
すぐに日別データ容量をオーバーしてしまうのであまりおすすめはできません。

現在、データ通信量の増量キャンペーンを行っており
日別プランは1日50MB、その他の従量プランでは1GBが
それぞれ増量して使用する事ができます。
ocndatazoryou

またMNPの即日開通も対応しており
simカード到着後、自分でwebサイトから開通設定を行う事で
即日、OCNモバイルONEを利用する事ができます。
ocnmnp

OCNモバイルONEを家族で使用したい場合は
追加で4枚、契約者本人を合わせて最大5枚まで容量シェアできる
simを追加する事ができます。
ocnkazokusyea
追加したsimは1枚当たり月々450円の使用量がかかります。
※音声通話だとさらに1枚当たり700円がプラスされます。

簡単に計算してみると家族4人で使用した場合、
10GBプラン3000円に追加sim3枚×1150円で月額6450円、
一人当たり約1612円にOCNネット割引200円を入れると
1412円で運用する事ができます。

こちらの最低利用料金に別途通話料などがかかってくる計算となっています。

OCNモバイルONEの通信速度は?

ocndennapmpu

OCNモバイルONEの通信速度はその他の格安simと比較しても
可もなく不可もなく普通といった印象です。

お昼も格安simの特徴でもある通信速度が2Mbps程度に低下しますし夕方以降も5Mbps前後と
普通の通信速度となります。

だからといって悪いわけでもなく
通信速度にこだわりがなければ特にストレスなく利用できる
格安simとなっています。

OCNモバイルONEの3つのメリット

OCNモバイルONEは家族シェアがかなり安い!

ocnhikariwari

OCNモバイルONEのメリットはOCNインターネットサービスを利用している方なら
家族シェアできる追加シェアsimのプランがかなりお安くなる事です。

OCNモバイルONEの提供するOCNインターネットサービスを利用されている場合は
さらに月額料金から200円割引を受ける事ができます。

この200円割引はsimごとに適用されるので追加sim併せて最大5枚分
1000円分が割引で利用する事ができます。

このネット割引を計算に入れると
その他の家族シェアできる格安simのDMM mobile、BIGLOBE SIMと比べてみても
DMM mobileが一人当たり1430円、BIGLOBE SIMが1700円ほどと
一人当たり料金が1412円のOCNモバイルONEがかなりお安く運用できることがわかります。

家族シェアを考えている方は10GBプランを検討されていてると思いますが
余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるデータ繰り越しサービスがあるので
月末に契約すると繰り越し利用で最大20GBまでデータ通信が行えるようになります。

注意して頂きたいのは大量のデータ通信を行った場合です。
速度制限に引っかかった場合はすべてのsimに速度制限が影響するので
この点だけ覚えておいてくださいね。

OCNモバイルONEの専用アプリが使いやすい!

ocnapuri

OCNモバイルONEには専用のアプリが用意されています。

この専用のアプリから現在のデータ通信量の使用状況や
契約プランの確認、次のメリットで紹介させて頂いている
ターボ機能のONOFF設定などが簡単に行う事ができます。
ocnkeiyakukakunin

また契約プランも専用アプリから月に1回簡単に変更する事ができるので
日別プランの次の月は15GBプランに変更するなど
使用状況に合わせて簡単にプラン変更ができます。
ocnkosuhenkou

ターボ機能でデータ通信量が節約できる!

ocntabokinou

OCNモバイルONEには専用の使いやすいアプリが用意されています。
そのアプリを利用してターボ機能というデータ通信を節約できる
機能がいつでも使用する事ができます。

ターボ機能というのはデータ通信の最初の150KBだけ
高速で通信し、その後は低速モードに自動で切り替えてくれる機能の事で
ウェブサイトの閲覧など低速モードでも表示に時間がかかってしまう場合でも
最初だけ高速通信を行ってくれるのでストレスなくウェブサイトの閲覧をする事ができます。

最初の数KBだけ高速通信した後は低速モードに切り替わり
データ通信量を節約する事ができます。

このターボ機能で賢くデータ通信量を抑える事が出来るのです。

OCNモバイルONEのデメリットは?

OCNモバイルONEはNTTが親会社という安心感から
とても利用者が多い格安simサービスとなっています。

その利用者の多さからOCNのインターネットサービス利用者は
家族シェアではとてもお得ですし自宅でOCNのインターネットサービスを
利用されている方は200円割引が適用され、かなり安い格安simとなっています。

その反面、OCNモバイルONEだけ利用される方は
そこまで安い格安simではないことがデメリットです。

日別プランである1日/110MB、1日/170MBプランは
アプリの更新やダウンロードですぐにデータ容量が超過してしまうので
比較から外させていただきますが

3GBプランの料金を楽天モバイルと比較すると音声通話プランで
OCNモバイルONEが1800円、対して楽天モバイルが1600円と
200円の差が出ています。

5GBプランは楽天モバイルと同じ2150円となっていますが
10GBプランを比較すると3000円と2960円とここでも
微差ですが楽天モバイルに料金面で劣っています。

楽天モバイルが楽天市場利用した場合、
ポイント2倍などお得なキャンペーンが多いので
200円割引と同程度のお得度だとしたら
OCNモバイルONEはOCNインターネットサービスを利用されている方以外では
少し割高な格安simとなっています。

OCNモバイルONEはどんな端末が使えるの?

ocndennapmpu

OCNモバイルONEで使用できる端末は
simフリー端末、simロック解除された端末、docomoブランド端末となっています。

OCNモバイルONEはdocomoの電波網を借りた格安simとなっているので
docomoブランドの端末、iPhoneですとsimの挿し替え、開通設定をするだけで
簡単にOCNモバイルONEを利用する事ができます。

またdocomoブランド端末以外のau、ソフトバンクブランドの端末
simロック解除されていれば使用できます。

ただ、simロック解除できる端末は2015年5月以降に発売された
端末が対象となっているのでお近くのキャリアショップで
simロック解除できるか確認してみると良いと思います。

この点だけ注意してお申し込みしてくださいね。

OCNモバイルONEってどんな格安sim?メリットデメリットは?のまとめ

  • OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供する格安sim
  • OCNモバイルONEはdocomo回線を利用した格安sim
  • OCNモバイルONEの通信速度は標準程度
  • OCNモバイルONEは家族シェアがとても安い
  • 家族シェアは最大5枚5人分が使用可能
  • 追加sim1枚ごとに月450円かかる
  • OCNモバイルONEは繰り越しサービスが利用可能
  • 繰り越しサービスを使うと家族シェアがとても楽に利用できる
  • OCNの自宅ネット回線を契約しているとsim1枚当たり200円割引

OCNモバイルONEはとくに家族シェアが安い格安simとなっています。
またOCNのインターネットサービスを利用されている方は
sim1枚当たり200円の割引が受けられるので家族シェアがさらに
お得となります。

その反面、OCNのネット回線を利用されていない方は
数百円程度の割高の格安simとなっています。

家族で利用される方はとてもお得なので
ぜひ家族みんなでOCNモバイルONEを利用してみてくださいね

コメントを残す